« 睡眠薬・ブロチゾラン | トップページ | ブラジル人の男友達 »

2005年9月19日 (月)

新日HPの「写真と経過」

実際にプロレス観戦に行く機会が少ない私は、即日更新される新日HPの写真と経過を観るのが毎日の日課となっていた。しかし、ここ数ヶ月前から新日のFC会員でないと見られなくなってしまったのが残念でならない。そう思ってる人はたくさんいることだろう。女の子がコンビニでプロレスの週刊誌を読んでいるのを一度も見た事が無いが、そういう事態になってしまったことで私はコンビニに長居することが多くなってしまった。うちの地元のコンビ二や本屋にはゴングか週プロのどちらか一方しか置いてない場合が多い。唯一ローソンだけが両方置いてある。毎週毎週、じっくり読んでいると店員に顔を覚えられてしまうが”読みたい”気持が勝って通っていた。自分と同じような考えをもっている人がいるのか、プロレスコーナーの所には男の人がよくいて、私は隣でその人が読み終わるまであまり関心のない女の子専門誌を読んでいる。腹中で「早く読み終わってくれないかな」と念じながら。やっと読めると思って手にとると、表紙が手の汗で湿っている少し気持悪かった。その帰りに近所の西友に寄り、何気なく雑誌のコーナーに目をやるとなんと両方あったのだ!私は飛び上がるほど嬉しかった。いままでなかったのに、店員かお客さんがリクエストして置くようになったのか?主婦をターゲットにした雑誌が多い中、目立っている。そのぶん、折り目や誰かの手の汗で湿っていることもなく新品同様のまま手に取れる。それにローソンのように後ろで私が読み終わるのを待ってる人を気にせず、じっくり目を通せるのが嬉しい。プロレス記者が書く記事は個人的感想が入っている。それもいいのだが、試合日から数日経っている。新日のHPがよかったのはやっぱり即日、記事によって試合結果と試合運びが分かること。それにPC画面いっぱいに広がる、選手が技をかけている写真があるところ(その他の写真で)。どうか前のように、FCに入ってなくても誰にでも観られるようにしていただきたい。新社長さんよろしくお願いします。ってココで書いても意味がないけれど(^^;)

|

« 睡眠薬・ブロチゾラン | トップページ | ブラジル人の男友達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新日HPの「写真と経過」:

« 睡眠薬・ブロチゾラン | トップページ | ブラジル人の男友達 »