« プロレスが取り戻してくれた絆 | トップページ | 今夜のHG »

2005年10月19日 (水)

芋虫の恩返し

昼間、歩いていて、つま先をモゾモゾ刺激するものがありました。
「何かな、靴の中に蟻でも入ってるのかなあ・・・」
靴を脱いでみました。
するとビックリ、体長3cmほどの芋虫が這いずっていたのです。
つま先が尖っていない、つまり隙間のないフィット感のあるパンプスだったので紙一重でつぶしてしまうところでした。一体どこに潜んでいたのでしょう。履くときは気がつきませんでした。

夕方、林に面した道を歩いていたら、茂みの中に丸く茶色いものが生えていました。
それはジコボウ(きのこ)でした。こんな平地できのこ狩りができるなんて。
早速、夕食にうどんに入れて美味しくいただきました。

後で思いました。
これは昼間小さな命を救う事が出来た、その恩返しじゃないかと。
どんな小さな虫にも命があります。小さな命を大切にしましょう。

|

« プロレスが取り戻してくれた絆 | トップページ | 今夜のHG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芋虫の恩返し:

« プロレスが取り戻してくれた絆 | トップページ | 今夜のHG »