« デカッ! | トップページ | 大切な人の死 »

2005年11月 9日 (水)

唇の荒れの対処法

唇の荒れがひどく皮が剥けまくっています。
私の唇は乾燥しやすいので肌身離さずリップクリームを持っています。外出する時はもとより、家にいても居間から自分の部屋に移動するのにも、必ず右手に握っているほどなんです。(狭い家なのに・・・)

パックリひび割れてないだけいいのですが、上唇の皮が上から下へ剥がれ落ち折れてしまっています。しかも何箇所も。なので、リップクリームの油分だけでは補えず、たまに唾をつけてふやかしてあげないと、下唇に刺さる感じで、呼吸も苦しくなります。
やっかいなのは、舐めれば舐めるほど荒れがひどくなると言う事です。
おかげで今日は一日中、唇に意識がいって、絶えず口を開けたり閉じたりして、呼吸のリズムが完全にずれてしまっています。

人と顔をあわせなければならないと、リップグロスを多めにつけて「この人天ぷらでも食べたの?」っていうような口になっていました。
でも、透明度が少ない、リップグロスに出会えた事で対処できました。それは、コーセーのファシオ シャインスティ グロスです。たっぷりつけても、わりとテカテカしません。
いまは化粧で誤魔化せるのでいいのですが、子供の頃は気になりました。
人の目線が口にいってるのが分かります。舐めれば悪化し、よく「血が出てるよ」と言われたものでした(苦笑)

自分の場合、炭水化物類ばかりを摂り、ビタミン類が不足していると、すぐこの有り様です。
とりあえず、ビタミンB2を補給して、経過をみようと思います。

P.S 全く関係ないのですが、新日の裕次郎選手が4日の試合であごを2箇所骨折しました。おそらくデビューして初めての怪我ではないでしょうか。本日、手術をしたそうですが、どうかお大事になさってください。

|

« デカッ! | トップページ | 大切な人の死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唇の荒れの対処法:

« デカッ! | トップページ | 大切な人の死 »