« お気に入りの曲 | トップページ | 9歳の遺書 »

2005年11月27日 (日)

幸せのものさし

2、3年ほど前に詩というか、ただの文というか、心の叫びを書きなぐったものがあったので載せたいと思います。
私、青春してるなぁ。

「幸せのものさし」

基準が周りの大多数の人間でなくなれば
どんなにのびのび生きられるだろう

地位とか名誉にこだわるものさし
折ってしまうことが出来たなら 人に嫉妬することもなくなるだろうに

自分で自分を追い詰めてる
時々自分でも自分がわからなくなる

「こうでなくちゃいけない」 強いこだわりに縛られているから 
楽しいことも楽しめなくなってしまった

ありのまま そのままの自分を素直に受け入れられたなら
すべて丸くおさまるのに

冷静な自分に戻ったとき そんな自分が嫌いになる

「遅咲き」と「早咲き」嫌な言葉だな
そんなこと言う周りに流されてしまっているだけなんだ

もっとしっかりしたポリシー持っていたなら
ストレスだってうまく対処できそうだ
人生も楽しくなりそうだ

若くして地位も名誉も手に入れてしまった人がいる
人生の4分の1も生きてないのにトップになってしまってどうする?
今が絶頂だとしたら あとは降りてく一方でしょう

格好だけの幸せだったら長続きはしない
自分じゃなくて周りから与えられたものに永続性はない

私は思う
夢を手に入れた時より 夢を追いかけている時のほうが楽しいんじゃないかって

人から好かれても 尊敬される人になりたいと思わない
常に注目され自分を手本とされるのは 息つくヒマもなさそうだから

いまの私が定義する幸せとは
周りがどう動こうと流されない人
苦悩も苦悩と感じない自分をしっかり持った人だと思う

くやしいよー。26日中に載せられなかった。

*後半変えました。

|

« お気に入りの曲 | トップページ | 9歳の遺書 »

コメント

こんばんは。

>「こうでなくちゃいけない」 強いこだわりに縛られているから 
>楽しいことも楽しめなくなってしまった

>ありのまま そのままの自分を素直に受け入れられたなら
>すべて丸くおさまるのに

全くもって今の自分の置かれている状況と一緒です。
流されないだけの強さを持っていれば・・・難しいですけれども、流されないようにと思っているだけでも違うかな、と思うようにしています。

投稿: kenji | 2005年11月27日 (日) 19時54分

コメントありがとうございます。
そうですか。
この文は、2、3年前に書いたものなんです。口にはしてみても、実際にありのままの自分を受け入れるって本当に難しいことですね。今も自分への宿題です。自分自身に言い聞かせている文でもあります。

投稿: たかこ | 2005年11月27日 (日) 23時27分

麻生暁美(本名:大川内麻里) さんの↓
http://sex-therapy.cocolog-nifty.com/editor/

から来ました。こんばんは~
投稿したブログの内容、まさにその通りなんです。事実です。でも、それが当たり前でないのが世の中だという歯痒さを俺は感じています。悲観してもしょうがないので「そういうものなんだ」と思って暮らしています。たまにとんでもなく不愉快な事があると怒ります。

たぶん似ている事を私も過去にちょっと書きました。よかったら読んで下さいね。

http://blog.livedoor.jp/gigababa/archives/24961618.html#comments

お邪魔しました!


投稿: gigababa | 2005年11月28日 (月) 20時11分

gigababaさん、コメントどうもありがとうございます。

早速そちらに伺いました。
詳しい事はそちらに書きましたので読んでください。

お酒すきですか。
私はつい最近まで睡眠薬に依存していたのでしばらく飲めなかったんです。好きなのですがお腹が弱いので、あまり量は飲めないんです。ビール、ジンをジンジャエールで割ったもの、熱燗が好きですね。
値段が高いので滅多に買えませんが、エビスの黒は最高です。

クリスマスと年末年始は、久しぶりにたっくさん飲みたいと思います。

投稿: たかこ | 2005年11月29日 (火) 00時20分

睡眠薬についてちょっと書いてみたので良かったら読んで下さいね。
俺も一時期ガンガン飲んでたので。

投稿: gigababa | 2005年12月 3日 (土) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのものさし:

« お気に入りの曲 | トップページ | 9歳の遺書 »