« 人の視線、私の視線 | トップページ | 曲と思い出はワンセット »

2005年12月 9日 (金)

必読!セールス電話の対処法

私はハスキーボイスなので、寝起き、あるいは喉を使った後に電話に出ると、男と間違われる事があるんです.(T_T

「はい、○○です」

「もしもし、○○さんの旦那さまでいらっしゃいますか?」

おいおい、父はとっくに亡くなってるし、私は20代前半の女だよ。

「私は娘なんですけど・・・」

「あっ失礼致しました。とても落ち着いた声をしてらっしゃるので・・・」

過去に数回こんなことがあった。

「はい、○○です」

「あっ、良夫か?」

明らかに老人だと思われる男性の声だ。

「違いますよ。うちは○○です」

切ったらまた電話がかかってきた。

そして、数週間後も・・・。

また「良夫か?」と聞くので、私の声は、相手の息子か孫と思われる、良夫という人によほど似ていたのであろう。

間違い電話は、いいとして、セールスの電話って皆さんの家にもよくかかってくると思うんですが、どんな対応をしていますか?

相手も生活がかかっているから、売る事に必死だと思うので、なるべく相手の神経を逆なでしないよう丁重に断わるように心掛けているんです。

しかし中には、私が話している途中にガチャンッと切ってくる人がいる。よほど切羽詰っているんだろうな。
どんな理由があろうと、電話の切り方には注意を払ってほしい。

それも、同じ会社で日によって女だったり、男だったり、毎回違う人がかけてきて、まったく同じ体たらくだ。

毎回断わっても、あくる日、一日に数回もかかってくるようになり、相手は面白がって、もはやイタズラ電話の感覚だ。

切れた私は、声にドスをきかせ

「てめぇ何様のつもりなんだ、オラッ!深夜にもかけてきやがって、迷惑してるんだよ!コラッ!ぶっ○すぞ!」

「二度とかけてくるんじゃねーぞっ」

その他にも、とてもこのブログには載せられない暴言を吐いた。

暴力団員になりきり、声を張り上げた。何があったのか母が駆けつけた。

「いやーあまりにもセールスがしつこくて・・・」

それから電話がかかってくることは、なくなった。

最近は、セールスの電話がかかってきてもなるべく穏やかに努めている。

「○○様の奥様でいらっしゃいますか?」

「いいえ、私は○○の愛人です」

次はこれを試してみたい。

先日、コテコテの大阪弁で電話が来た。

ひととおり説明を聞いた。

その後「いやー久々に大阪弁聞きましたよ」

「苦笑・・・大阪に住んでいた事があるんですか?」

「いえ、友達がいるんです」

株の投資の話だったので、私はコギャルを装い(普段は女の子と分かる声です)「わたしぃ~親のスネをかじってる身だからぁ~」と延々と話かけているうち、相手は諦めた様子だった。

なのでセールス電話に出るたび、モノマネをしている状態です。

こんな私も、来年あたりは、選挙カーのアナウンスをするかもしれないのです。その際は、友近を意識して話そうかしら。

|

« 人の視線、私の視線 | トップページ | 曲と思い出はワンセット »

コメント

セールスの対処を楽しんでしまうような感覚でしょうか。
自分もチャレンジしたことがあるのですが、
なかなかうまくいかなくて、今では普通に断っています。
一度、オカマキャラをやってみたいんですけどね(笑)

投稿: クロミン | 2005年12月10日 (土) 03時06分

>一度、オカマキャラをやってみたいんですけどね

いいですね・笑 楽しく、平和的な対応で断われるよう心掛けているんです。

一時期ホントに困り果て、感情的な対応になってしまいました(><)
やりすぎだったかな(?)いや、正当防衛です・笑

投稿: たかこ | 2005年12月10日 (土) 03時21分

こんにちは。
自分はたかこさんとは逆に、電話だと女声に聞こえるらしく、
「奥様でいらっしゃいますか?」「いえ、独身ですが・・・」
「失礼いたしました、お嬢様ですね?」
「いえ、あの、男なんですけど・・・」
「・・・!!申し訳ありません!失礼いたしました!」
な事がしばしばあります(泣)。電話の声ってのはわからないものです。

投稿: kenji | 2005年12月10日 (土) 06時05分

kenjiさん、コメントありがとうございます。
喜怒哀楽が激しいブログを読んでくださって、ホントありがたいです。

>「失礼いたしました、お嬢様ですね?」
「いえ、あの、男なんですけど・・・」

奥様じゃないといっているのにねぇ。ハッキリ「男なんです」って言って初めて気づかれる感じですか。
私も同じです。「娘です」、「女です」といって「失礼しました」ってなるんです(><)

おっしゃるとおり、声だけで性別・年齢は判別できないですね。


投稿: たかこ | 2005年12月10日 (土) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必読!セールス電話の対処法:

« 人の視線、私の視線 | トップページ | 曲と思い出はワンセット »