« 男性 | トップページ | 奔放初公開!私の病 »

2005年12月25日 (日)

次の日まで・・・

飲酒する日は常用薬を飲まない。頬の内側から、ジュワ~ッと唾液が溢れてくる。口の中がピチャピチャ。でもこれが正常なのだ。薬を飲み続けると、口の渇きが慢性になって気づかない。

昨夜は久しぶりに睡眠薬を2錠飲んだ。
睡眠薬は唾液のみで飲む。それが私のやり方。食道をとおり胃にたどり着くのがわかる。

新日は今年最後の試合だったのか。選手の皆さんどうもお疲れ様でした。今年も元気をくれてどうもありがとうございました。
来年はどうなるんだろうな。ここへきて退団を考え直している選手がいる。本人が決めた事ならどんな答えでもいいと思う。そして充実した選手生活を送ることができたなら、こちらも嬉しい。

来年はプロレスの試合に1回でも行けるであろうか。
安くて5000円~4000円。払えばそれだけのパワーはいただける。けど、しょっちゅう観戦できる料金じゃない。生活が厳しくなる。
いつも前のほうで見ている観客がいるが、普段どういう生活をしている人なんだ。私は症状の関係で絶対に前では見られない。後楽園ホールの立ち見はよく見えるらしい。うちの地元の2階席もリングから近い。全体の図がよく見える。リングも場外乱闘も上で眺めている。

先月の試合も、直前になって行けるようであればと別のお金を用意していたと母はいう。でも選手と触れ合えたのでそれだけでもありがたい。

「自分は見れないのに平然と観戦している人間をどう思う?」母が聞く。
「しょうがないね」私が答える。
母はあまり良く思っていない。私もそれほど人のいい人間じゃない。

イマジネーションをくすぐる材料があるのはプロレスも同じ。ブラウン管で見る刺激と生で見る刺激がある。自分の精神の均衡をはかるため。のちの感性にも影響している。テレビは身体の事情がどうであれ周りを気にせずに見れる。生は実況もなければ解説もない。己の感性のみで見る。他の観客との一体感が生まれる。普段は環境も仕事も性格も違う人間が一人の選手を応援する感じがいい。

生で試合が見れる日まで毎日毎日感性を磨こう。これも全て夢のため。

最後に今夜はクリスマスです。

Merry Christmas!!

クリスチャンじゃないけど不特定多数の人に向けて一度言ってみたかった。

|

« 男性 | トップページ | 奔放初公開!私の病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次の日まで・・・:

« 男性 | トップページ | 奔放初公開!私の病 »