« 奔放初公開!私の病 | トップページ | 犬の目が・・・ »

2005年12月27日 (火)

顔面蒼白

夕べ、こんな事がありました。
月に一度のものがある前に、いつも鬱になるのですが、それが今回はひどかったのです。身体が重くなり、座り込んでも、一点をじーっと見つめていたそうです。

そういうわけで、お風呂にも入れず睡眠薬を2錠飲んで寝ることにしました。しかし、左半身がしびれて、寝ながら姿勢を何回も何回もかえていました。少しすると、下っ腹が痛くなりました。子宮を圧迫する、キューンとした痛みです。激しい痛みになり、背すじに寒気が走り、指の先から血の気が引いてゆきました。

喉が渇いたのでへっぴり腰で台所まで行き、水を一気に飲みました。するとなんだろう、口の中に水分が染みこんで、乾ききり、舌を動かしても唾液が出ません。砂漠に水がしみこんでいったような感じでしょうか。もう一杯飲もうとしましたが、余力がなく、母の部屋に入ると倒れこみました。

「痛い・・・」

自分の部屋に戻り、布団に入る事も出来ず、枕元で倒れてしまいました。
お母さんがお腹を撫でてくれました。強烈な痛みでした。

今年の6月は母がいないときに強烈な痛みに襲われました。這いずって鎮痛剤を飲みにゆきましたが、一向におさまる気配がありませんでした。

前回のことを考えて不安になりましたが、鎮痛剤を2錠飲むと治まってくれました。

睡眠薬2錠に鎮痛剤まで飲んでしまった。しかし著しい副作用はでてません。
口の渇きと、口がまずいのは続いています。食事が食べられません。

夕べは死人のように顔が真っ青だったそうです。いまはいくらか赤みがさしてきました。

今日は模造紙の絵を完成させなければなりません。どうかこのまま良くなりますように・・・。

|

« 奔放初公開!私の病 | トップページ | 犬の目が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顔面蒼白:

« 奔放初公開!私の病 | トップページ | 犬の目が・・・ »