« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月26日 (日)

良かった^^

プロレスを見に行ってきました。興奮状態でうまく言葉になりません。

予定よりも早い時間に会場に到着し、まだ試合会場も椅子を並べている途中でした。なにか手伝う事があればお力になりたかったんですが、女の細腕ではね・・・。選手の入りはずいぶん遅れました。開場の1時間前ぐらいに到着。
そんな中でも久しぶりに再会した選手とお話しができて嬉しかったです。
試合内容もすばらしく、客の足踏みも何回もあり、歓声が耐えませんでした。リーグ開幕戦、テレビ中継もあって、満員御礼。大いに盛り上がりました。
私もたくさん元気をもらいました。大満足です。無事に参加できて本当に良かった。これ以上話すとマニアックな感じになるのでこの辺で(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

安息の地への誘い

朝からフィギュアスケートを見て感動しています。荒川選手と村主選手の素晴らしい演技で完全に目が覚めました・・・。

私が飲んでいるブロチゾランは持続時間6時間で、目覚めスッキリな睡眠薬です。よく睡眠薬は朝まで残ってなかなか起きられないなんて言いますが、これはそんなことは一切ないんです。
午前0時に飲めば、朝6時には爽やかな目覚め。2錠以上飲むと、やはり副作用で喉が渇くのですが。飲みすぎは良くないですけど、私の一番のお気に入りでもあるし、オススメの薬ですよ。
一錠だけでは効きません。もう、寝ることだけの目的ではなく、普通に安定剤の感覚で飲んでいるんです。
飲み方は?
そう!いつも書いてるように、フリスクを口の中に放り込む感じで唾液だけで飲み込みますd(o^v^o)b

睡眠薬ブロチゾランは私の恋人。無くてはならないもの。自分の近くにいつも居てくれないと不安になるもの。
睡眠薬ブロチゾランは生きるための薬。動悸・息切れの地獄から解放させてくれる。私の精神状態が悪化したのは学校(イジメ)と社会に原因がある。恨みつらみ、あの地獄のような日々の記憶をブロチゾランを飲む事で殺してしまう。体の痛みは麻酔で紛らわせるように、心の痛みは薬で紛らわせる。
「私は若い」というだけで過信し、体に悪い事をしたくなる。ちょっとやそっとじゃ死なないもんだよ。
学校・社会に恨みはあるけど、人のせいにしたからってその人が責任をとってくれるわけじゃない。恨まなくても、悪行をした人は必ず天罰をくらう。だから人を憎むのは自分が損。大切な大切なエネルギーだからもっと良い事に使いたい。

そんな思いを胸に今日もブロチゾランを飲む。飲んだ瞬間から安息の地に私は舞い降りる。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

パシャリ

2つの病院に行ってきました。ひとつはいつもの心療内科。もうひとつは・・・痛い思いをしました。何の心の準備もなく突然痛いことをされたんです。激痛だと息も止まってしまいますね。初めてのことだったので誰でもそうなのか分かりませんが出血しました。
今日一日の薬代だけで約6000円。医療費の負担が軽くなるにはまだ3ヶ月ほどかかるそうです。

その後誕生日祝いもかねて、寿司、カツ丼、ケーキをいただきました。一人で全部食べたんじゃないですよ・・・。分け合ってです。

なじみのないコンビニで一日遅れで週プロ、ゴングを立ち読み。すると隣に来た男性が同じくそこにあった週プロを手に取りました。ページをめくるわけでもなくちょっと眺めてもとに戻しました。そしてまたその男性が隣に来て、さっき置いた週プロを再び手に取り、携帯を表紙に向けました。パシャリ。
携帯で表紙の写真を撮ったのです(?_?)ちなみに週プロの表紙は長州力。何に使うのでしょう・・・。謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

現実のつづき

火曜の深夜はオールナイトニッポンを聞きながら寝るというのがいつものパターンなんですが、夕べは色んなことをしたせいか夢と現実が混ざって、目が覚めたときアレッって思ったんです。

睡眠薬を口に含み、メールチェックとコメントの確認をしました。その後ネットサーフィンをして深夜2時過ぎに布団に入りました。
オリンピック中継を見ようとしましたが、火曜だという事に気づき、ラジオをつけたんです。深夜3時にオールナイトニッポンが終了し、波田陽区の番組を聞く日もあるんですが、フィギュアスケートが見たくてテレビをつけたんです。なかなか始まらないので、配達された新聞と広告をざっと読み、やっと眠りについたんです。
すると夢の中に自分の姿が・・・。私自身が動き、話している姿が映像になっているのです。夢の中でもパソコンに向かいメールチェックをしていました。はっきりと白い画面に文字が羅列していた。さらに確かテレビ画面も出てきて「フィギュアまだかな、まだかな」と待っている私がいました。
そして、夢の中は昼間になり、日が差した明るい障子に近所の子供たちの影が映り、はしゃぎ声が聞こえました。ここで夢と現実が混ざった感じになり「アレ?いまは夜中だよ、なんで遊んでるの?」と思い、目が覚めました。

布団に入ったまま、不思議な感覚になり、しばらくして夢の中の出来事だったんだと気づきました。寝る前の私がしていた行動がそっくりそのまま夢の中に出てくるんですもの・・・。あまりない体験です。

今朝、そちらのブログに私がコメントした方々、何か間違った文章になっていたらごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

おひなさま

3月3日まであと10日。ここ2年ほどおひなさまを飾ってないんです。
母のほうから「去年も出さなかったから今年は飾ろうよ」と提案されるんですが「いいよ。子供じゃないから」と言ってるんです。
家のおひなさまを出すのは簡単です。ちょっと変わっているかもしれません。
ひな壇飾りじゃなくてガラスケースに入った2段飾りをそのまま台の上に置くだけです。それだけでは少し淋しいので、2段飾りの下に人形が一人入ったガラスケースを4個並べます。4個ともそれぞれ可愛らしい顔をしていて美しい着物をまとってます。
一風変わった飾り方かもしれませんが、愛着があるんです。
やはり物置に閉じ込めたままでは人形達が可哀想な気がします。もう成人しているので出さなくてもいいかなと思っているんですが、今年から再び出しましょうか。めったに飲まなくなった甘酒を添えて・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

次はこの人!

母が演歌歌手の水森かおりさんのコンサートに行ってきてご機嫌です。
生で見るとたちまちファンになってしまう母なんですよね。
テレビに映るたび「お母さん、この人と握手したの!」と嬉しそうな顔をして、思い出を語りだします。今日から水森さんがテレビに映るとまた始まるんでしょうね。

今までも美川憲一・香田晋・今井雅之(俳優)・金本浩二(プロレスラー)・小川直也(プロレスラー)などがありました。

行く前にイカと里芋の煮物をガスにかけたまま、鍋を真っ黒焦げにしてしまいました。イカが化石みたいになってる!(気をつけないと火事になるよ・・・)コンサートを前に浮かれていたのでしょうか。家じゅう焦げ臭い匂いが充満しています。そんなことをすっかり忘れている母でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

食事を変えなきゃな・・・

朝からもう日本茶を1リットル以上飲んでいます。薬の副作用で喉が渇いてしょうがないのです。

今日も天気がいいので散歩に出かけますか。昼食はまたマックで!
てりやきマックバーガーに、チキンフィレオに、ポテトMサイズに・・・。それに今日はお母さんもいるから、お母さんがマックのメニューで唯一好きなチキンナゲットも買おうかな。油っぽいものだけで偏っているので、ドリンクはウーロン茶。あと、スーパーでレタスとグレープフルーツも買おう。

こういう時間ってなんだか小さな幸せ・歓びを感じますね・・・。

ハンバーガーだと、人によってマックかモスかに好みが分かれるでしょうね。うちはマック派なんです。理由は安いからです!味と品質は・・・モスでしょうか。でもマックももちろん美味しいですよ!

私は今月の28日が誕生日なんです。また一つ歳をとるんですが、まだまだ若いですよ(*^^)v実年齢はこのブログに載せてませんが、プロフィールを見てもらえればだいたい予想がつきますよね。それでも知りたい人はメールください(笑)。

二十歳を過ぎてもニキビができるんです。それに鏡を見れば唇に水疱のようなボツボツが。たぶん、最近しつこいものを食べ過ぎていて、野菜も茹でないで生のままバリバリ食べているからでしょう。
簡単な料理が多いからな、10代の頃のように料理にも力を入れたいです。結婚するか分かりませんが、花嫁修業も兼ねて。

無我式食事法(肉や甘いものを一切食べず、ご飯とそば・うどんを中心に野菜を食べる食事)をまた始めないといけませんね。昼はマックを食べると決めてしまったので(笑)夕食から。

まあそんなわけで・・・皆さん、いい土曜日をお過ごしください!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

ひとりごと

★私のお気に入りを紹介します。
適当に読んでやってください。

ビールはエビスの黒

日本酒は黒松仙醸 本醸造1800ml (長野・高遠の地酒)

ワインは五一ワイン

つまみはカマンベールチーズ・生ハム

ジンジャーエールはコカコーラカナダドライ

豆乳は紀文の調製豆乳200ml

ウーロン茶はサントリー

牛乳は農協牛乳

玉子は信州伊那谷のたまごやさんのさくらたまご

居酒屋は養老乃滝

ファミレスはガスト

コンビニはローソン

スーパーは西友

ドラッグストアはサンロード

ラーメンは一兆堂(長野・駒ヶ根) 狼煙(長野・松本)

喫茶店はカフェレスト ガレージ(長野・松本)

ソースカツ丼は明治亭(長野・駒ヶ根)

鯛焼きはふるさと(長野・松本ナワテ通り)

饅頭は高遠饅頭

母の一番好きな手料理は煮物、ポテトサラダ

米は親戚の家のコシヒカリ(長野・高遠)

牛肉は信州産

カップ麺は日清カップヌードルカレー

クッキーはヨックモック

ケーキはフランセ板屋(長野・伊那)

ハンバーガーはマックのチキンフィレオ

ポテトはマックフライポテトM

ヨーグルトは明治ブルガリアブルーベリーヨーグルト低脂肪

アイスクリームはハーゲンダッツクッキー&クリーム

パンはPasco白い食卓ロール豆乳入り

美容室は卑弥呼(長野県南信地区)

髪は黒

シャンプーとリンスはP&G ヴィダルサスーン

トリートメントはフォード化粧品 ピュアファクター 

クレンジングオイルは資生堂ティス

基礎化粧品はソーマ化粧品

全身クリームはセバメド モイスチャークリーム 

リップクリームはメンターム薬用リップスティック

コンシーラーはファンケル

化粧下地クリームはORBIS

アイシャドーはピエヌ・スパークリングアイズ

口紅はソーマ化粧品・イレージュ リップカラー

ファンデーションはエクスボーテ

香水はカボティーヌ ローズ

時計はカシオBaby-G

ジーンズはブラッパーズ

下着はセシール

コートはスタンドカラーコート

靴は先が尖ったヒョウ柄のパンプス

山は中央アルプス

川は天竜川

高原は霧が峰

海は三河湾

湖は諏訪湖

城は松本城

ローカル線は小海線

路地裏散策は諏訪・松本

演劇会場は松本文化会館

雑誌は週プロ、ゴング

新聞は信濃毎日新聞

プロバイダーは二フティ

パソコンはFUJITSU FMV

デートは居酒屋

プロレスは無我・AKIRA

好きな技はスピニングトーホールド

男は器の大きさ

映画は解夏

曲はH氏

仲間はプロレスファンの会・このブログの読者

イラストはM氏

絵はいわさきちひろ

詩はヘッセ

文章はO氏

好きな言葉は愛してる

カラオケは今夜はブギーバック

薬はアナフラニール・ブロチゾラン・このブログの読者・プロレスラー

病気は心の病がいくつか

今日はこんなところ。

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

皆さんお願いしますよ

夕べは睡眠薬を飲んだのですが一睡も出来ませんでした。
もう、私は睡眠薬を頓服のような感覚で飲んでいるんです(*^^)v
動悸・息切れ・窒息感はおさまり、自分にとってマイナスになるような雑念も浮かばなくなり、ひとつの事だけに集中出来ます。
私のように頓服を飲む感覚で、睡眠薬を飲んでる人はいますかね?

この状態をキープしたまま、gigababaさんとkenjiさんにアドバイスをしていただいたように、これからウォーキングに行ってまいります。

読んでますか~?gigababaさんとkenjiさん!!

これから行ってくるんですよ。お二人がこのブログを読む頃には、私はもうウォーキングをやり終えていますから。
ぜひコメント欄に「よく頑張ったな」「お疲れ様」「愛してるよ」の一言ぐらい書き込んでやってね!

ほかにこれを読んでる方々もよかったらコメントしてください。
恥ずかしがらずに顔を出してくださいよ~。
読んでるけどコメントを書かない方は私のメアドを知っていると思うので、
「頑張ってね」とか「たかちゃんが好きだぁ」の一言ぐらい入れてくださいね!

私は読者の皆さん「命」ですから!!

コースは
ゴミ出し→スーパーで食料のまとめ買い→マックで昼食購入→ドラッグストアでシャンプー購入→コンビニで週刊プロレス・ゴングの立ち読み

↑といった感じです。いま出掛ければ、帰ってくるのはお昼ごろです。ひとりじゃなくて連れもいるよ(^_-)-☆

じゃあ皆さん行ってきます☆彡

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

この半年の成果

皆さん、おはようございます。

具合のほうはおかげ様で落ち着いてきました。いろいろとコメントをくださってそれが励みにまりました。ありがとうございます。

私は昔、会話の中でアドリブが利かなかったり、臨機応変に言葉を使いこなすことが出来ないときがありました。それに比べ今は自分の気持ちを(以前よりはですが)上手く話せるようになりました。場面によってはベラベラしゃべり続ける事もあります。

文章についても同じで、伝えたいことがあるのだけれど、自生思考といわれる症状が邪魔して、自分の気持ちを上手く文章にまとめられない、要点がどこにあるのか分からないような文章になっていました。
しかし、このブログを書くようになり、もう半年になるのですが、多いときで毎日欠かさず書いていた時もあります。その毎日の訓練の甲斐あって今ではそれほど苦労せずに自分の気持ちを文章にまとめられるようになりました。これは大きな収獲です。

それと同時に私は普段言葉に囲まれている生活を送っているので、ボキャブラリーが増えます。
それが実は文章だけではなく、会話をする事にも役に立っていて、子供の頃は無口だった私が、いまでは持ち時間をオーバーするほど人前で話し続けることが出来るようになりました。独白状態です。

私はこの半年で、自分の気持ちを文章にまとめられるようになりました。そしてボキャブラリーが増え、表現力がついたことで前より会話上手になったのです。

これが半年の成果です。

文章力・表現力をつけ、ボキャブラリーが増えることで、文章だけでなく、会話にも大きな変化をもたらします。

なので、自分は文章が上達する事は、会話が上達する事でもあると思うのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

長野五輪の写真

長野オリンピックの開会式を録画したビデオが見つかりました。もう8年経つのですが一度も見ていないのです。録画した日以来手をつけていないので隙間にホコリが溜まっているかもしれないです。
トリノオリンピックの開会式を見ていたら、急に懐かしくなってしまいました。

同じ長野県でも私の住む地域は聖火リレーで盛り上がっただけで閑散としていました。開幕前には長野市によく出掛けていました。カバンの中には時刻表、長野市内の地図、使い捨てカメラが常に入っていましたね。私はまだ子供だったので、好奇心旺盛で色んなものを写真に撮りました。アナウンサーを見かけると断わりもなくやたらパシャッパシャッ。アルバムがあるのですが、長野市内でのベストショットは皇太子ご夫妻です。間近で見る雅子様は凄くきれいで、オーラがありました。お二人とも集まった観衆に笑顔で手を振っていて、雅子様となんとなく目が合った時は凄く嬉しかったです。ファインダー越しのお二人の姿は夢の中の画のようで今でも目に焼きついています。

あの頃はよく電車の旅をしていました。ポケットサイズの時刻表の表紙はしわだらけになっていましたね。期間限定の鉄道オタク(?)です。
松本から大糸線に乗り換えて、オリンピック開催中の白馬村に行きました。ノルディック複合ジャンプの練習を見学するのが目当てだったのですが、駅前の観光案内所で尋ねたときにはすでに練習は終わっていました。思い立ちの旅というものです。誰も滑っていないジャンプ台を遠くで眺めていました。しかし、オリンピックのボランティアの方とお話しをしたり、街中で大会マスコットのスノーレッツの小さな雪像を造っている方、普段見かけないオーストリア人の集団に出くわしたりとちょっとしたオリンピック記念になりました。白馬でのベストショットはデサントの店舗にたまたまいた船木選手のコーチ、八木弘和さんと写真を撮った事です。

世界のスケート陣が訪れていた練習場がある市は、選手達の練習風景を撮影した写真を希望者に焼きまわししていました。私も何枚かいただいたのですが、写真の選手が今回のトリノ五輪にも出場しているか確認したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

皆さん今後ともよろしくです。

さきほど三日ぶりにお風呂に入り、1時間半かけて磨きまくりました。
まだ症状は治ってません。良くなって嬉しいと思っても、時間が経つと再び鬱になって体が重くなります。このまま薬を飲んで寝ようと思いましたが、やはり誰かに伝えたくてパソコンに向かっています。

先日、心配してくれるような友達はこれ以上いらないなんてこと載せました。その日の一時の感情にまかせて書いてしまったんですね。
いつもいつも私のこんなブログを真剣に読んでくださって、心に染み入るコメントをくださる方々には本当に感謝してます。

私はホントに近くに住んでいて、よく会う人には、こんなに深い話をしないのです。表面的な雑談で終わってしまうのです。

このように調子が悪い時なんて、もちろん化粧はしてないし、髪は寝癖がついてるし、青白く魂が抜けたような顔だし、寝巻き姿なので、人にこの姿をあまり見せたくないんです。(人に会うような気力もないわけで)

だから、私の顔も、どこに住んでいるかも知らないこのブログを読んでいる方に、今の状況を文章だけで伝えなきゃいけません。
動悸・息切れがする、ひとりでに考えが次々と浮かぶ、体が重い、落ち込んでいる等・・・自分の病状をとりあえず言葉にしてみて、それに肉付け(文章)してゆきます。身近な友達も知らない私の一面をさらけ出しています。一番近くにいる母でさえ分からない内容でしょう。

睡眠薬で意識がもうろうとし、とてもじゃないけど人様にお見せできるような格好じゃない私が書くブログは、一番人に伝えたい思いでもあります。
それを読んでくれて、真剣にコメントやメールをくださる方は私にとって宝物です。大切なコメントはワードにコピーして繰り返し読んでいます。

時にはコメントしようにもできない内容があると思いますが(苦笑)タイトルと関係ない雑談も大歓迎です。このブログを読んでいて、もし、自分に聞きたいことがあったらどんな内容でも気軽にコメント欄に質問してください。出来る限りお答えします・・・。

今夜も意識がもうろうとして文章になっているか心配です。要点がどこなのかわかりづらい内容だったらすみません(^ー^;;;

まあ、そんなわけで皆さん今後ともよろしくお願いします。

たかこ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

淋しいけれど睡眠薬が恋人

体調は相変わらずです。こういう時って弱気な発言しか出来ないんですがお許しください。

落ち着いた時に自分の症状を人に話しても理解しにくい部分があるようで、今は睡眠薬が恋人です。
金銭的なゆとりがあったなら家から離れた大きい病院に行って入院する必要がある。けっこう深刻なんですよ・・・。私は苦しむためにこの世に生まれてきたんじゃないのに。

私は見た目は少し弱そうに見えるらしいですが、ほとんど普通の人と変わりません。でも世間一般からしたら、障害者なのかな・・・。
実は先日、精神障害者通院医療費公費負担申請書を提出したんで、次回から医療費が安くなるんです。
睡眠薬が恋人の状態ですからね。しょうがないです。

一生この病気は治らないかもしれません。

過去に学校でイジメられたこと、母が私のことを中々理解してくれずに不登校の私を殴った事、声を荒げて責めたてる親戚、誰にも助けてもらえなかったある時期が頭の中に沸々と湧きあがりました。1時間前までこんな状態で、生き地獄を味わっていたんです。睡眠薬を飲んで、恨みつらみを眠気で殺す感じです。

今日も母は、苦しむ娘の姿を見ても何もしてやれないと、言っていました。
母でさえ私にどう関わっていいのか分からず悩んでいる状態です。

あまりこういうこと言いたくないんですが、生きてる事自体が苦しいんです。
このような症状が出てる時は、苦痛以外のなにものでもなく、パソコン画面の明かりだけの暗い部屋で独りもがき苦しんでいます。
私みたいな人この夜空の下どれくらいいるんでしょう。

信じてもらえないかもしれませんが、こんな時の一番の薬・特効薬は憧れのプロレスラーとの交流なんです。
憧れのプロレスラーと直接会えなくても、話をする事で、精神状態が回復してくるんです。命の恩人西村選手・・・。でも連絡のしようがありません。他に個人的に連絡を取り合っている方もいるんですが、今巡業中なんですよね・・・。様子を見ます。

なんか今日は精神状態が回復していない状態で書いてるので、分かりにくい文章になってしまいました。

でも、ある一人の精神病患者の現状をネット上でさらけ出して、読んだ人がなにかの参考(?)になればいいと思う。(やっぱりダメだ。私なに言ってんだろう・・・)

今まで打ってきた文章、思い出せない・・・。
このあと睡眠薬をもう1錠飲みます。また寝込む生活が始まります。

ではまた!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

私の趣味は、あなたです。

相変わらずうつ状態は続いています。睡眠薬を飲み、動悸や息切れがおさまってきたのでブログを書きに来ました。私、睡眠薬を安定剤の感覚で飲んでいるんです。昼間でもカーテンを締め切った部屋にいて、昼だか夜だか分からない生活がここ数日続いてます。

突然ですが皆さん、好きなCMはありますか?
私がここ一週間で好きになったCMがあります。
永作博美さんと李鐘浩さん(スキンヘッドの方)が出演している『月桂冠・定番酒つき』ふたりの貝篇です。

http://www.gekkeikan.co.jp/products/cm/tuki200601.html

でご覧いただけます。是非見てくださいね。

「私の趣味は、あなたです」この言葉が好きです。

バックに流れている安藤裕子さんの『のうぜんかつら』という曲もいいですよね。

あなたが揺れちゃって~

あたしは迷っちゃって~ いつか一人になって~

二人の~時間も~泡みたいに・・・・・・

一昨日だったか、コメント欄に「私は結婚するか分からないし、母親には一生かかってもなれない」なんてコメントしました。
でもこのCMを見て「平凡な夫婦生活なんだけど好きな人と15年一緒に暮らせるなんて幸せだな」と思ったのです。

夫が散髪屋から帰ってきたら、スキンヘッドになっていたので、それを見て笑い転げる妻。

ラブラブだった新婚時代のように、夫婦手を繋いで商店街でお買物。

商店街で買ったアサリで料理を作ろうと台所に立つ妻の後ろ姿を、そっと見つめる夫。

出来上がったアサリ料理を囲んで、夫婦ふたり会話をしながら日本酒を飲み交わす。

「私の趣味は、あなたです」このCM設定だとあなたは、妻のことを言ってるんでしょう。妻(永作博美さん)のシーンが多く、夫が妻を眺めていたりするから。

私はそれを逆に考えて
好きな人と15年一緒に暮らしていても、いつも夫に惚れていたい。一人の男性を愛し続けるって素敵だなって思ったのです。
私の将来の結婚生活を思い描くなら、子供はいなくても、好きな夫と平凡な暮らしが出来たらいい、って希望をもたせてくれるCMです。

実はスキンヘッドの夫役の李鐘浩(リ・ジョンホ)さんタイプなんです。永作博美さんも年齢を感じさせない可愛らしさがあります。好きです。

昨日から今日にかけて、もう10回くらい見ています。見ている間は、心が安らいでますね。

まだ波がありますが、数日経てば元気になるので待っていてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

力をあわせて・・・

真っ白いパソコン画面に向かっても暗いことしか浮かんでこない。気分が回復しない。

必要最低限のことをするだけで昼間でもカーテンを締め切ったほうが落ちつく。風呂にも入れず、一度寝ると中々起きられない。これは年に数回起きる。

同じ屋根の下に住んでいれば母とは顔を合わせなきゃいけない。私の魂が抜け切った顔を見せなきゃいけない。顔を合わせても一点をじっと見つめて、言葉を発しないから心配される。時間が経てば治るから、といっても普段明るく、あまり寂しい顔を見せない母も薬をちょーだい、と言う。私の頓服を分けてやる。

近所づきあいの悩み。引っ越したい気持ち。
母がよく漏らす内容。
この地を離れても、体はいつも一緒。心がいくらか落ちついても悩みが解決するとは限らない。

私がいなくなったら、機械に弱い母は困る。力仕事、家事の手伝い、励まし合い、社交の事・・・心配をかけることは多いけれども、この家から消えれば母は不便になるだろう。互いが互いを必要としている。

キレイ事ではすまされないが、今までがそうだったから、母娘二人ちからをあわせて乗り越えられると信じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

ありがたいけれど

*ものすごい暗い記事かもしれないけどいつものことです。

身近な人にはこのブログの存在を教えていない 
アドレスを知っている人はごく一部
話してもまずい事はないだろうけど、知られたくない内容がある 
心配されたくないから

脳内に溢れ出した言葉 身近な人には言えないけれど呟いた言葉
近くにいる人でもその人がどう考えてるかって割と気づかないんじゃないかな

ごめんなさい すみません 申し訳ない 
ありがとう 感謝 心苦しい

最近のメール文に必ずと言っていいほど入っている言葉達だ

深く落ち込むと友達だって言ってくれる人間をこれ以上作りたくないって思う
友達だと言える人は自分のことを心配してくれる人
自分のために傷つく人が出ると思うと心苦しい 
ひとりだったらひとりぶんでいいけど10人いたら10人分の友達の重みを背負わなきゃいけない 

「心配しないで」というと「心配してくれる人がいるのはありがたい事だ!」って言い返してくる
私が言いたいのは”心配してくれる人がいるのは嬉しいし幸せだが病気になるほど悩まないでね”という意味だ
自分のせいで悩む人が出てくるのは嫌だから 申し訳ないから・・・
心配かけた人の分まで私はこれ以上心の重みを背負えない 弱い人間だから

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

苦しむ子供が増えないためにも・・・

今朝、病院に行く前、フジテレビのこたえてちょーだいを見た。
用意があったので、じっくり見ていられなかったが、まるで自分の小学生時代を再現しているようなVTRがあった。
不登校の女の子とそれを支える母。たしかその家庭も片親だったと思った。
ある日、教室には通えないので、保健室に登校するようになった。優しい保健室の先生の理解もあって、会社をやめた母親同伴の登校も許されるようになる。たまに「○○ちゃん教室に来ない」とクラスメートが誘いに来るが暗い表情で拒否。しかし、学校に慣れていくうちに、教室にも通えるようになった。VTRはそこで終了。
やはり背景には心の病があったそうだ。家庭環境も大きく影響しているらしい。
まあ、わからない人は意気地なしだ!甘えだ!って言うが現実は厳しい。見た目だけの判断は要注意。
子供の言う事だからって、大人も油断していると大変なことになる。番組の中でも「手遅れにならなくて良かったですね」と言っていた。
自分の場合は手遅れだったのかもしれない。その頃は、的の外れた部分にばかり目がいって、病気だとは誰も思ってなかったんじゃないかな。当の私も夢にも思わなかったよ・・・。
他の不登校の子と関わる事があっても、金銭感覚が全然違うし、中学生で煙草を吸うような人もいて、これじゃ普通に教室に行けるんじゃないかって人がいた。深い部分は知らないけど、そういう人たちの原因は家庭環境にあるのかな。
同じ机並べても、自分と同じようなケースの人は結局いなかったような・・・。

不登校の背景にもしかしたら、心の病があるかもしれない。うつ病、精神分裂病の前ぶれだって自覚があるひとは少ないと思う。本人が悪い、家庭が悪いとか言うレベルじゃない。早めに大人が気がついて診察してほしい。子供が自分と同じような症状で苦しまないためにも・・・。

明日も都合があって病院。また詳細は明日以降書くかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »