« 皆さん今後ともよろしくです。 | トップページ | この半年の成果 »

2006年2月12日 (日)

長野五輪の写真

長野オリンピックの開会式を録画したビデオが見つかりました。もう8年経つのですが一度も見ていないのです。録画した日以来手をつけていないので隙間にホコリが溜まっているかもしれないです。
トリノオリンピックの開会式を見ていたら、急に懐かしくなってしまいました。

同じ長野県でも私の住む地域は聖火リレーで盛り上がっただけで閑散としていました。開幕前には長野市によく出掛けていました。カバンの中には時刻表、長野市内の地図、使い捨てカメラが常に入っていましたね。私はまだ子供だったので、好奇心旺盛で色んなものを写真に撮りました。アナウンサーを見かけると断わりもなくやたらパシャッパシャッ。アルバムがあるのですが、長野市内でのベストショットは皇太子ご夫妻です。間近で見る雅子様は凄くきれいで、オーラがありました。お二人とも集まった観衆に笑顔で手を振っていて、雅子様となんとなく目が合った時は凄く嬉しかったです。ファインダー越しのお二人の姿は夢の中の画のようで今でも目に焼きついています。

あの頃はよく電車の旅をしていました。ポケットサイズの時刻表の表紙はしわだらけになっていましたね。期間限定の鉄道オタク(?)です。
松本から大糸線に乗り換えて、オリンピック開催中の白馬村に行きました。ノルディック複合ジャンプの練習を見学するのが目当てだったのですが、駅前の観光案内所で尋ねたときにはすでに練習は終わっていました。思い立ちの旅というものです。誰も滑っていないジャンプ台を遠くで眺めていました。しかし、オリンピックのボランティアの方とお話しをしたり、街中で大会マスコットのスノーレッツの小さな雪像を造っている方、普段見かけないオーストリア人の集団に出くわしたりとちょっとしたオリンピック記念になりました。白馬でのベストショットはデサントの店舗にたまたまいた船木選手のコーチ、八木弘和さんと写真を撮った事です。

世界のスケート陣が訪れていた練習場がある市は、選手達の練習風景を撮影した写真を希望者に焼きまわししていました。私も何枚かいただいたのですが、写真の選手が今回のトリノ五輪にも出場しているか確認したいと思います。

|

« 皆さん今後ともよろしくです。 | トップページ | この半年の成果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野五輪の写真:

« 皆さん今後ともよろしくです。 | トップページ | この半年の成果 »