« 今日のセンバツ | トップページ | 手を繋ぎたい人はいますか? »

2006年3月31日 (金)

名前は消えても記憶に残る

東京は桜が満開だそうですね。
こっちはまだまだといった感じです。日中は暖かくなってきたのですがここ数日は朝晩冷え込みます。氷点下になります。
その影響で開花も少し遅れるでしょうか。平年からいって4月中旬~下旬が見ごろになるでしょう。
全国各地、それに限らず穴場だとか、人それぞれ思い入れのある桜ってあると思うのですが、私の地元の桜の名所といえば高遠です。有名なのに、私は8年まえに一度しか行ったことがありません。もうすでに散り始めでしたが、人を見に行ったかんじでした。
この時期になると高遠に向かう多くの県外ナンバーで国道はごったがえします。10分くらいで行けちゃいそうなとこが1時間くらいかかるでしょうか。だから地元の人は、避けていて、それぞれ穴場で花見というのが多いんです。
あっそうそう高遠といえば、本日市町村合併して、町の名前はなくなりました。しかし、全国の人々から桜の名所として高遠という名は永遠に残りつづけるんでしょうね。

私は新宿御苑で花見をするのが憧れです。心を惹きつけてやまないところ(場所)があるからです。


|

« 今日のセンバツ | トップページ | 手を繋ぎたい人はいますか? »

コメント

こんにちは。根岸のねこです。
高遠は武田信玄とか織田信長で有名ですね。
信玄が伊那地方の拠点として重く見ていて、織田信長の高遠攻めでは、多数の兵に囲まれるも、武田勝頼の弟が降伏せず玉砕した城だそうです。このあと武田は滅びるのでしたね。
歴史では有名な城のあった地方ですね。

投稿: 根岸のねこ | 2006年4月 2日 (日) 10時17分

>たしか郷土の歴史で習いました。が、ほとんど忘れています。地元の私が「そうだったのか!」と勉強になっています。

城が滅びてから、藩士たちがそこに桜を植えたそうです。それがいまの高遠城址公園となりました。1500本以上桜の木があるそうですが一番古い老木を一度みたいです。

投稿: たかこ | 2006年4月 2日 (日) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名前は消えても記憶に残る:

« 今日のセンバツ | トップページ | 手を繋ぎたい人はいますか? »