« 今夜ためしに・・・ | トップページ | 名前は消えても記憶に残る »

2006年3月30日 (木)

今日のセンバツ

今日の甲子園球場。再試合として行われた関西対早稲田実業。
死闘を繰り広げた彼らの横顔は美しかった。試合終了と同時に漆黒の空から白い雪が降ってきた。ライトに照らされ、選手達の肩に優しく降り注ぐ白い雪は健闘を称える小さな小さな天使のようだった。
私は昨日の彼らの熱戦に感銘を受けていなかったら、この場面に出くわすことができなかった。高校野球を見ることがなかっただろう。たった数分間という時間の中で熱くなり、心臓が高鳴り、ヒヤヒヤし、肩を落としたことがこれまであっただろうか。試合が終わったあとは涙が止まらなかった・・・。

彼らの日焼けした肌に真っ白い雪は似合った。
私の肌には昨シーズン、高校野球県大会を観戦した時の日焼けのあとがまだ微かに残っている。あんなに純粋で、頑張って、試合に負けても現実を恐れずに受け入れている彼らとお揃いの小麦色の肌。普段なんの接点もない彼らと同じ思い出が私の肌に焼きついているようで、お風呂に入るたび眺めていた。今年も彼らとの思い出を作りたくて、炎天下の野球場へ観戦しに行きたくなった・・・。

|

« 今夜ためしに・・・ | トップページ | 名前は消えても記憶に残る »

コメント

キッチンです。
本当ですよね。
早稲田実業が勝ってよかった。
たかこさんにも力が湧きますように・・・。

投稿: キッチン | 2006年3月31日 (金) 03時11分

キッチンさんが毎日コメントくださることが嬉しくて、力が湧いてきますよ(*^^)v

投稿: たかこ | 2006年3月31日 (金) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のセンバツ:

« 今夜ためしに・・・ | トップページ | 名前は消えても記憶に残る »