« 繋がっている | トップページ | ブログを書く理由 »

2006年4月19日 (水)

わたしの特効薬

また私のノートに書きとめた散文を紹介します。
いつ書いたのかは不明です。

『汗や涙でしめった枕に
顔をうずめてシーツを握りしめる

過去の記憶に頭をかかえ
闇に包まれた未来は見えない

布団から起き上がる 
冷たい空気がパジャマのすき間から入り込む
汗で濡れた肌がひんやりとする

結露でくもった窓ガラスを拭く 
夜の空があらわれる

人に傷つけられた心は
人の愛でしか治らない

涙は中空をさまよっている

この夜空のした私の涙を受け止めてくれる人はいますか?

この冷えた手を温めてくれる温かい手はありますか?

この心が凍りついてしまう前に誰か温かい胸で私を包んでください

病んだ心を癒すのは
白い錠剤でも強いアルコールでもないのよ

人の愛

それが何よりも勝る特効薬なの・・・』

私はいま、幸せです。

ブログ上で手を繋ぎ、心を温めてくれる人々が現れたから。

|

« 繋がっている | トップページ | ブログを書く理由 »

コメント

 毎日、拝読させて頂いております。繋がっている。いい言葉ですね。あなたの紡ぎ出す言葉は限りなく美しいです。

投稿: | 2006年4月20日 (木) 03時52分

航さん、毎日読んでくださっているなんてありがとうございます。本当に嬉しい褒め言葉です。

ブログを書きながら涙を流す事もありますし、胸が痛くなってキーを打てなくなってしまう事もあります。
まさに、私の青春が染みこんだブログです。

更新が遅れる日もありますが、これからもよろしくお願いします。

投稿: たかこ | 2006年4月20日 (木) 22時15分

こんばんわ。

>病んだ心を癒すのは
>白い錠剤でも強いアルコールでもない
>人の愛

おそらくはそれが真実なのでしょう。薬は自分を取り戻すまでの助けに過ぎない。現実の自分は、未だに薬依存から脱却出来てはいないのですが・・・いつの日か、薬無しで笑える日が来ると、信じたいと思います。

投稿: kenji | 2006年4月24日 (月) 22時56分

>未だに薬依存から脱却出来てはいない

それは私も同じです。
一緒に手を繋いで生きていきましょう。

真実に出会える日まで・・・。

投稿: たかこ | 2006年4月25日 (火) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしの特効薬:

« 繋がっている | トップページ | ブログを書く理由 »