« 名前は消えても記憶に残る | トップページ | 節度 »

2006年4月 2日 (日)

手を繋ぎたい人はいますか?

あなたは手を繋ぎたい人がいますか?

あなたは手を繋いでくれる人がいますか?

あなたは手を繋いでいて幸せを感じる人はいますか?

私は空想の中で色んな人と手を繋いでるんですが(笑)実際に私と手を繋いでくれる人は・・・母です。母の手、厚みがあって浅黒くてきめが粗いのですが、いつも温かな手です。

「おまえの手、薄っぺらくて優しい手だね。なんて冷たい手しているの」

「手は冷たいけど心は温かいんです」

母は忙しいのでしょっちゅう繋ぐわけではないのですが、
母の手に私の手が包まれた瞬間(とき)「産んでくれてありがとう」
という気持ちで胸が一杯になります。私は一瞬幼児になりますね。

母の手は苦労を重ねてきた彼女の歴史が詰まっているのです。

あとはですね・・・たまーに男友達にお願いして手を繋いでもらいます(笑)。彼は外国人。手を握った瞬間「わたし、異文化コミュニケーションしとるわぁ。彼の汗ばんだ大きな手に萌え~~」ってなります(鼻血)。
彼と手を繋いでいる時は、私の体全身にラテンの血が循環しまくってます。

好きな人だったら、どんな殺風景でも、手を繋いだ瞬間、辺りが冬のソナタの風景に早変わり。

そんな人が現れてくれればいいですね。

私は病気の治療として、信頼する人々と手を繋ぎたい。精神疾患がすっ飛んじゃいますよ(多分)。心療内科でも”手つなぎ療法”ってのがあれば助かるのになぁ。

そこで私と手を繋いでもいいよっていう人を男女問わず募集します。
実際繋ぐことはなくても、このブログを昨年の8月からやってきて記事を読んで私がどういう人か、だいたい分かると思いますので「まあ、こいつだったら5秒ぐらい繋いでもよいかな」って人は、コメントか、メールを時間があるときにください。

手を繋ぐと嫌な事がみんな吹っ飛んでいきますよ。私だけかな?

すみません。なんかおかしな記事になってしもうた・・・。
でも真面目にバカをやるのもいいですよ^^

ハルシオン2錠、デパス1錠(飲んでも飲まなくても一向に効果が出ない薬)入ってます(*^^)v

|

« 名前は消えても記憶に残る | トップページ | 節度 »

コメント

キッチンです。
私が手を繋ぐのは、下の子です。
まだ、小学2年生ですが、ポヤポヤとした感触がたまらないです。

私で、よろしければ、たかこさんと手を繋ぎたいです。
そして、心の痛み、今までのこと、これからの事などなど、お話したいですね。

ちなみに私は東京の下町に住んでいます。

会えるといいなあ・・・。

投稿: キッチン | 2006年4月 2日 (日) 04時14分

早速コメントありがとうございます。

私もキッチンさんと手を繋ぎたいです。

いつか会ってお話したいですね。うちの母も喜ぶでしょう。

私は長野県に住んでいます。東京へは松本から特急あずさで行けますよ。

もしよかったら、個人的に連絡をとりあいましょうか?
私もキッチンさんのメアドは知ってますし、キッチンさんも私のメアド知っていますよね。

ご無理をせず、キッチンさんのご判断におまかせします。

投稿: たかこ | 2006年4月 2日 (日) 05時39分

こんにちは。根岸のねこです。
私はいつも妻と手をつなぐことにしています。
一緒に住み始めたころ(同棲期間がかなりあったので)から、出かけるときはかならずいつまでも手をつないでいこうということにして実践しています。
私はもう40代ですが、年を取っても手をつなぐことだけはやめないつもりです。実際のふれあいが大切ですから。

たかこさんと実際に手をつなぐ機会は少ないと思いますが、ブログの上であればいつも手をつないでいると思ってください。(よろしければ)
そういう気持ちはいいことだと思いますから。

投稿: 根岸のねこ | 2006年4月 2日 (日) 10時27分

これからもブログ上で私と手を繋いでください。
既婚者の男性でも少しくらいなら良いですよね。

よろしくお願いします。

投稿: たかこ | 2006年4月 2日 (日) 17時04分

 私は手を繋ぐ相手は皆無ですが、アイドルのイベントに行くので、アイドルさんと握手しますね。緊張していて、感触とか忘れてしまうのですが。でも私にとって女性の温もりを感じられる唯一の機会で、貴重な瞬間です。

臨床心理学を大学で専攻していた頃、手を繋いだり握手する実習がありました。手を握るというのは、人の温もりと気持ちが感じることができて、癒しに効果がある思います。

いつかたかこさんと手を握ることができたらいいですね。

あっ、そうだ、姪とよく手を繋ぎますね。可愛い小さな手です。ただ4月からは小学生。もう手を繋いでくれなくなるだろうなぁ。

それから私信ですが、我がブログは都合でしばらくコメント欄は休止しています。

それでは〜。

投稿: 諸星ノア | 2006年4月 3日 (月) 17時55分

やはり人と手を繋ぐのはプラスの効果をもたらすのですね。
好きな人なら尚更ですが、老若男女問わず癒されます。

本気で”手つなぎ療法”みたいなのがあって手を繋げたらいいのになあって思います。男子も名が付くことでセクハラ・変態扱いにはなりませんから(笑)。日本人の男性はやはり照れがあるようですが、キス・ハグの習慣がある外国人は気軽に繋いでくれますね。

実現するといいです。

投稿: たかこ | 2006年4月 3日 (月) 22時58分

こんばんわ。

手を繋ぐ・・・リアルの「僕」には難しい事です。
先日自分のBlogに書きましたが、
Some people never say the words "I love you".
It's not their style to be so bold.
(「君が好きだよ」と決して口にしない人たちがいる。そんな大胆なの、彼らのスタイルじゃないのさ)なのです。
手を繋ぐ事も一緒。僕のスタイルじゃないです。たとえ「それ」を自分が望んでいるとしても。

遠くから、見ていますよ。いつも。手を繋げる訳じゃないですが、見ていますよ、いつも。

投稿: kenji | 2006年4月 3日 (月) 23時04分

kenjiさんの”コメント”で手が温かくなってきます。毎回毎回そうです。

根岸のねこさんのお言葉をお借りし、ブログ上でこれからも手を繋いでいきたい・・・。ブログがいつか終わっても、私も遠くからずっとずっと見ています。

投稿: たかこ | 2006年4月 4日 (火) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手を繋ぎたい人はいますか?:

« 名前は消えても記憶に残る | トップページ | 節度 »