« めざせ!健康オタク! | トップページ | わたしの特効薬 »

2006年4月18日 (火)

繋がっている

母はパソコンの使い方もわからず、もちろん”ブログ”がなんなのか、を知りません。しかし、私がインターネット上で文章を書いていて、それに対して、コメントを下さる方がいることを知っています。
母に詳しく話したら「それはすごいわね。良かったね。」と笑顔で返事をしてくれました。
間をおいたあと、淋しげな表情に変わり「お母さんは、誰にも相談できる人がいない。ひとりぼっち・・・。」と呟きました。
私はその言葉に考え込んでしまった。胸が痛くなった。

母はじっとしているのが苦手な人間で、よく動き、よく働きます。
筆不精で、字を書くのも、すべて私まかせです。
母は、忙しいばかりで、深い人間関係をもてません。悩みを打ち明ける人、心許せる人がいません。一つ屋根の下に暮らしていれば、気持ちを汲み取る事ができます。

娘の私に漏らすのは、ほんの一部分にすぎないでしょう。ここでは書けませんが、内輪の悩みが多々あります。だから、いつも私は笑顔をこころがけて、母の気持ちを受け止めたい。助けてゆきたいと思います。

その笑顔の源になるのは、やはり、コメントを下さる方々のお言葉です。
パソコン上だけではありません。コメントから心が伝わり、私の胸に焼きつきます。生涯、宝物となるでしょう。

母がブログを書けたなら、もっと明るい母になるでしょうか。
書けなくても、私が皆さんから元気を頂き、その元気は母にプレゼントをする事ができます。

皆さんのコメント→私→母。というように心は数珠のように繋がっているのです。

いつも元気をありがとうございます。

|

« めざせ!健康オタク! | トップページ | わたしの特効薬 »

コメント

こんにちは。根岸のねこです。
お母さんはたかこさんとのふれあいが少なくなることも心配したのかもしれませんね。いずれはそうなることも、寂しいのでしょう。

お母さんにパソコンを教えるのは機能的にまだ大変ですよね。
実際に使っている人からすると、ほんとはそんなに難しくないのですが、どうも最初の拒否反応が理由として大きいみたいです。

これからは高齢者が増えてきて、まだパソコンを使ったことのない人は多いのですから、初心者のことを考えた操作性やメニューなどの工夫のある製品ができてくると思います。発売当時のファミリーコンピュータのように工夫したものがいいのでしょうね。

今はたかこさんが教えてあげれば、ブログの操作だけに絞って教えることはできるかもしれませんよ。たかこさんが結婚すれば、メールやブログでのコミュニケーションがあることも大事だと思います。

投稿: 根岸のねこ | 2006年4月22日 (土) 17時04分

根岸のねこさん、こんばんは。

コメントを読んでいて、仰るとおりだなって思って・・・。

母がこれからもっと年をとったら、不自由な点がいっぱい出てきます。私が家から離れることがあっても、淋しくないよう工夫をしなければなりません。

気分転換のしかたが上手い母ですが、パソコンを覚えれば、もっと世界が広がるでしょうね。はじめのうちは言ったことを私が代わりにキーで打つことになりそうですが・・・。機械にめっぽう弱いのです。

文章は表情も声もなく、母には(慣れなくて)難しい点もあるかと思いますが、こうやって”手を繋ぐ”仲間ができますからね。

投稿: たかこ | 2006年4月22日 (土) 23時00分

こんばんわ。ここ数日気分が「落ちて」いたのでコメント出来ませんでした。

直接会える関係が一番には決まってますが、インターネット上の関係も大切な事かなとか思いますね。普通ならばまず出会うはずもない人との交流があったりしますし。自分とは見解の異なる人もいますが、参考に出来る事も多々ありますしね。今のウチにお母様へBlogなりIMなりの使い方を教えておくのもいいかもしれませんね。

投稿: kenji | 2006年4月24日 (月) 22時50分

kenjiさん、お久しぶりです。

身体の具合はどうですか。心配です。

仰るとおりですね。
実生活では、心の病を抱えた人たちと触れ合う機会がないのです。
このブログに訪れるみなさんは、いつも賢明なご意見を下さり、助けられています。
悩んでいるのは私一人ではないのだなと実感させられます。

私が使ってるPCを母に覚えさせたら、ちょっと困る点が・・・秘密文書がたくさんあるので(^^;)

投稿: たかこ | 2006年4月25日 (火) 05時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繋がっている:

« めざせ!健康オタク! | トップページ | わたしの特効薬 »