« 愛する皆さんへ初告白 | トップページ | 晴れるといいな »

2006年5月10日 (水)

アオサギ

皆さんコメントありがとうございます。とても励まされています。

今日の記事は話題を変えたいと思います。

私は気分転換に地元の高原へ行きます。
先日、私の家から車で15分ほどの距離にある高原へ行ってきました。
その日の出来事を載せます。

舗装された道の脇にある、浅い森の中に入るとマレットゴルフをする人々の歓声が響き渡っています。
新鮮な空気を吸いながら、あたりの景色を楽しんでいると、視界が開け、小さな湖があります。

私は湖の縁に腰をおろしました。

人の気配を察知し、やってくる鯉に目を追っていると、私はバサバサという音に気づき、音のするほうに目を移しました。

すると、細長い首をツン、ツン、ツンと動かしながら、のそりのそりと歩を進める鳥が。
「あら、あら、これはアオサギさんじゃありませんか・・・」

口ばしが黄色、首が白、胴体が灰色です。体長90センチ、翼を広げると幅が175センチにもなるそうです。

アオサギは水際にじっと立ち、水面のあらゆるところに視線を向けています。

数メートル進んだかと思うと、また元の位置に戻ってきたり、何回も場所を変えて落ち着かない様子です。

私が視線を外していた時です。チャポンッという音がしました。

アオサギは中くらいの鯉をくわえています。長い口ばしに挟まれた鯉は抵抗をする様子もなく、鱗がキラキラ光っていました。

一度瞬きをすると見逃してしまうような速さでしょう。電光石火の動きでした。

水際から、芝生に場所を移すと、アオサギは芝生の上に鯉を置き、尖ったくちばしで急所目がけて一刺ししました。鯉は苦しむ間もなく即死してしまったようです。
再びくわえて、湖岸に戻ると口ばしを大空に突き刺し、真っ直ぐになった細い首に魚が通ってゆくのが分かります。自分の首より太い獲物を丸呑みしてしまいました。

正面でショーをやるとは、私に見せびらかしているようで
アオサギは「すごいでしょう?私の生き様をよ~く御覧なさい」
終始、女王様の振る舞いでした。

私の足もとでは鯉たちが「エサをくれくれ」と寄ってたかって口先をチュッパチュッパしてるというのに、向こう側では仲間が食われてしまった。

動物界は恐ろしきかな。

弱肉強食の世界をまざまざと見せ付けられました。

さきほど見たニュースのなかでも、上野動物園のペンギン池にアオサギがやってきて、ペンギンと一緒にエサを食べているという光景がありました。
アオサギはすっかりペンギンの中に溶け込んでいました(笑)。
飼育員も迷惑がることなく、普通に鯵をやってるそうですよ。
このアオサギは可愛らしかったです。

今日から愛鳥週間だそうです。
目の保養に可愛い鳥を見に行くのもいいですね。


|

« 愛する皆さんへ初告白 | トップページ | 晴れるといいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオサギ:

» 魚が釣れるのを待ってるのかな‥‥首を長くして [Rebirth-Free]
  アオサギと釣りびと大阪市 城北川ほとりにて [続きを読む]

受信: 2006年5月11日 (木) 07時47分

« 愛する皆さんへ初告白 | トップページ | 晴れるといいな »