« パトパトパトパトパトロ~ル♪ | トップページ | ご心配おかけしました »

2006年5月25日 (木)

壊れたよ~ん

頭の中が混乱しています。

でも・・・皆さんに伝えたい。

私は文章を読めなくなっても、書けなくなったらおしまいです。

きょう、私は数年ぶりにおかしくなりました。お母さんはその様子を見て、もっと賢い人間だったら、助けてあげられた。あたふたするだけで何もできないといっています。家の中をウロウロしていて、おちついたのでパソコンの前に来ました。

楽になるなら、わたしをいっそうのこと廃人にしてくれと思ってしまいます。
もう限界です。苦しくて、生き地獄で、暴れたくても、睡眠薬を多量に飲む事でおさえてきました。

いまわたしが言いたい事。

生命の誕生とは悲劇の誕生である。生まれてきてしまったがゆえに味わう悲劇がある。生も地獄。死も地獄。

ブログをいっぱいいっぱいの状況の中書いています。
苦しみながらも、自分の身体の皮を剥ぎ取って紙にして、血で言葉を綴ってきた。そんな心境です。

このブログ記事、私の喜怒哀楽も、いい部分も悪い部分も全て吐き出してきました。これからも吐き出したい・・・。

働いて私を育ててきてくれた母に感謝しています。
でも母は世の中の事を知らない部分が多い。未熟児で生まれて、知能の発達が遅れていたらしい。たしかに私がいないと電話帳の使い方も分からない、手紙もかけない・・・。他のお母さんだったら当たり前にできることも母はできなところがある。会社でもバカにされたことがある。酷いことをされたこともあるらしい。私が死んだら母はどうやっていきていくのか。自力で救急車を呼べるのだろうか。私が今日苦しんでいても、あたふたするだけで「何もできない」と私に謝った。「もっと利口だったら、おまえをこんな目にあわさずにすんだのに、ごめんなさい、ごめんなさい・・・」
涙を流し、顔を真っ赤にして、正座をして謝られた。

実際、おたくは母と子の立場が逆転してますね、と人に言われた。
私がお母さんのようだともまえ言われた。

もう限界です。いま最後の力を振り絞って記事を書いてます。
睡眠薬を飲んでパソコンの前にやってきました・・・。
私の枕もとは青木が原樹海。睡眠薬のカラの山。

明日の朝にはおさまってるといいな。

そう、私には使命があるから・・・そう言い聞かせている。

母は「おまえは暴れないからいい。そうなってたら、おまえが寝ているうちに首に紐をかけて殺していた」といってます。

我が家は、笑いもあるけど、深刻な状態なんです。それでも親子二人三脚で頑張ってきた。

私も夢がある。生きたい。自分のため、母のため、夢のため、人のために。

いまは本当に苦しい。だれか助けて。檻の中にいれてくれ。

入院する必要があるのかな。

長野・山梨にある、心療内科で入院するところを知りませんか。いい病院ありませんか。でもうちにはそんな経済的ゆとりがない。

最後にこの言葉をもう一度いう。

生命の誕生とは悲劇の誕生である。生まれてきてしまったがゆえに味わう悲劇がある。

生も地獄。死も地獄。

うまくまとめられませんが、伝わるといいな・・・。

|

« パトパトパトパトパトロ~ル♪ | トップページ | ご心配おかけしました »

コメント

おはようございます。

何か深刻な状況のようですね。早く薬が効いて良くなるといいですね。

お母さんの事、自分の事を思って深刻になってしまう事、あると思いますが、時にはその思考から抜け出て頭を空にしてみてもいいのではないかな?と思います。頭が空転していては、まとまるものもまとまりませんからね。

>生命の誕生とは悲劇の誕生である。生まれてきてしまったがゆえに味わう悲劇がある。

残念ながら、そういったものはあると思います、確かに。「俺は一体なんのために生まれてきたんだ?」と思う事、自分にもあります。悲劇は一回きりではなくて、何度も何度も襲ってきます。つらい状況です。でも人生悲劇ばかりではないと信じてもいます。昨日自分のエントリにも書きましたが、欠ける月があれば満ちる月もある。つらい経験がたかこさんをより大きくする事もあるのではないでしょうか?今はつらいでしょうが、くれぐれも短慮はなさらないように。これを乗り越えたとき、たかこさんの中で、何かが新しく生まれている事を信じます。

最後に、状態が悪いのはたかこさんのせいではありません。病気のせいです。病気が悪いのです。「耐えられない」と思ったら、薬が余っていても病院の門を叩いて下さい。症状を改善する薬、必ずありますから。

たかこさんが回復される事を心よりお祈りしています。

投稿: kenji | 2006年5月25日 (木) 07時41分

こんばんは。気になって来てみました。

とにかく今は、ゆっくり休んで下さい。頭が混乱しているかも知れませんが、とにかくゆっくりして下さい。

コメントへのレスは要りません。ゆっくり休んで、そして少しずつ回復していって下さい。

私の大切なたかこさんへ

投稿: kenji | 2006年5月25日 (木) 20時13分

 すごい深刻な状態なんですね。とても心配しています。たかこさんの背負われている物があまりに大きすぎて、私の想像を絶している状態です。でも私には何もしてあげられない・・・。

 どのようなご病気なのか分かりませんが、だいぶ混乱しているご様子。とにかく、この荒らしを乗り越えて下さい。乗り越えて欲しい。くれぐれも変な気は起こされぬよう。それはたかこさんも、私に言って下さったではありませんか。あの時は、本当に嬉しかったですよ。たかこさんの命が、私の命をつなぎ止めた感じです。

 経済的に苦しい状態でしょうが、すぐにでもお医者にかかってしかるべき医療を受けて欲しいです。

 夢があるのだから、生にしがみついて下さい。またこのブログに戻ってくれるように切に祈っています。気の利いたことを書けなくて、ごめんなさい。

投稿: 諸星ノア | 2006年5月27日 (土) 18時41分

 すごい深刻な状態なんですね。とても心配しています。たかこさんの背負われている物があまりに大きすぎて、私の想像を絶している状態です。でも私には何もしてあげられない・・・。

 どのようなご病気なのか分かりませんが、だいぶ混乱しているご様子。とにかく、この荒らしを乗り越えて下さい。乗り越えて欲しい。くれぐれも変な気は起こされぬよう。それはたかこさんも、私に言って下さったではありませんか。あの時は、本当に嬉しかったですよ。たかこさんの命が、私の命をつなぎ止めた感じです。

 経済的に苦しい状態でしょうが、すぐにでもお医者にかかってしかるべき医療を受けて欲しいです。

 夢があるのだから、生にしがみついて下さい。またこのブログに戻ってくれるように切に祈っています。気の利いたことを書けなくて、ごめんなさい。

投稿: 諸星ノア | 2006年5月27日 (土) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたよ~ん:

» 心療内科と精神科⑧ [酒とサプリと精神医学の日々]
(前回記事「心療内科と精神科⑦」) 自律神経失調症という病気はありません。 少なくとも正統な医学書には載っていませんし,英語でこれに対応する「autonomic imbalance」は,病名ではなく状態名です。 ただ,言葉というのは使用頻度に比例して力を持つようになるので...... [続きを読む]

受信: 2006年5月25日 (木) 08時43分

« パトパトパトパトパトロ~ル♪ | トップページ | ご心配おかけしました »