« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

癒されるもの

普段出くわすちょっとうれしい出来事に癒されます。
それは薬よりも精神を安定させてくれます。副作用もなく、身体にもいい。
先月はいままで溜め込んできたものが爆発してしまいました。今月は落ち着いているので自分でもホッとしています。
ある意味一時的な気休めですが自分を支えるほんとうに大切な人とモノを書きます。いつものひとりごとなんで読み流しちゃって下さい。

その①「おふくろさん」

まず、笑い声。
年甲斐もなくバラエティー番組が好きな母。なんと例えたらいいだろう、腹をゆらしながら、腹の底から出る独特の笑い声。ハッハハハハ。リズムが林家パー子。もしくは一昔前のお笑い番組のバックで流していたようなおばちゃんの声。私は番組より、母の笑い声のほうが何倍か可笑しかったりします。たまに笑った拍子にプーッと・・・。いえ、いえ私のほうじゃありません。母です。それでまた大笑い。

その②「外出先で」

年齢よりは若く見られることが多いのですが、その日はピンク色の高校生が着るようなカーディガンをはおっていました。
商店で買い物をし、お金を払ったあと、店主から「はい、お嬢さん」といってレジ台においてあったキャラメルを手渡されました。うれしかったけど私のこと何歳だと思ったのでしょう。

偶然入ったレストランに素敵なウェイターがいて、愛想がよく、対応も素晴らしかったこと。
昨日地元のローカル放送にその男性が出演していて、店のPRしてました。

床屋さんの店先に座り込んで、開くのを待っている、おばあちゃんとお母さんに連れられた3歳くらいの女の子。まだ祖母と暮らしていた頃の幼少時代の私自身とその光景が重なって、胸が熱くなりました。
子供の無邪気な姿を見ると癒されます。どうか悪い大人に染まらずそのまま素直に育ってね、と願わずにはいられません。

このように私も年頃の娘なんで、異性から親切にされる事はより嬉しいですが、老若男女問わず人の温かさに触れたとき、心が落ち着きます。

その③「テレビにうつる男性」

テレビを見ていて、おっと思った男性がいるとその人の名前をメモってしまうんですよ。別に会うわけじゃないのにね(笑)。

あの、将棋の事まったくわからないのですが、対局を偶然見て惹かれた方がいます。行方尚史さんといいます。将棋を知ってる方、彼の情報を下さい(笑)。

癒される方といえば、どういうわけかダントツで石原良純さんです。
この方の本も持ってるんですよ。気象予報士の。私の地方では、石原良純の天気予報が見れらないので残念です。一度見てみたいなあ。
どんな感じなんでしょう。

その④「動物」

前にも書きましたが、狂ったように犬好きなんです。あの可愛さは、本当に癒されます。一匹の犬を半日見ていても恐らくあきないでしょう。もう病気ですね(笑)。猫やウサギ、ハムスター、モルモット、小鳥も大好きです。我が家に動物がいたなら、きっと心がもっと安定するでしょうね。

こんなところです(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

色の記憶

イタリアの青のユニホーム。

ドラッグストアの店員の白衣。

なんの共通点もない二つである。私自身もそんなに気にとめていなかった。
ただ”色”で思い出した。

一つは4年前のことだった。ワールドカップのイタリアの試合を見ていた。そのとき地元に帰って、しばらく会っていない、女の子から電話があった。

昨夜いや今日の未明か。イタリアの試合を見て彼女との会話内容が浮かび上がった。彼女はやはり病気だった。どれくらいかは分からないが、入院していた。
同じ病院内で出会った男性と退院後、同じ家に住んでいた。声が可愛らしく、明るい、ムードメーカーだった。見た目からして病気だという印象は薄れていった。むしろ私なんかよりずっとずっと元気に映った。そんなに長く付き合ったわけじゃない。実際会っているときは深い話なんかもしなかった。
彼女が彼氏と別れて地元に帰ってからはメール友達になった。お互いの事を前より少しずつ知るようになったが、私が話題を切り出さないと、いろいろ送ってこなかった。「症状が大変な時はメールしちゃ悪いよね」そういった。

即答できないと彼女から電話がかかってきた。淋しさ、メールちゃんと読んでくれたかなという心配、いろんな気持ちがあったんだと思う。
電話でも私が何か聞かないとこたえなかった。ただ、ただありきたりの言葉でお互いを励ましあうことしかできなかったかな。

それからメールをするペースが減り、いつしか送れなくなってしまった。私はハガキを送った。2回目のハガキ(年賀状)を出してしばらくして電話がきた。彼女の母親だった。うちの母が受けたが、会話内容で私は何の事だかわかった。半年前に亡くなったそうだ。
私はその日から数日間、夜、電器とテレビをつけっぱなしじゃないと眠れなくなった。

そのイタリアの試合を見ていてかかってきた電話も明るく元気だった。それに私は安心していた。

あれから4年後。昨日。
人それぞれ最後のカタチは違うんだ。勝手に責められない。そう受け止めながらブラウン管に目をやった。

二つ目はドラッグストアの店員の白衣。
挙げておきながら書くような内容じゃない(^^;)。今日ドラッグストアへ行って思い出した。店員さんに相談して、いまのクリームを使うようになってからどれくらい経つだろう。その時アドバイスをしてくれた店員さんが今日いた。

でも、そのクリームを使い始めた頃は確実に彼女は同じ空の下にいた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

得意技

朝から地域の草むしり。前回は去年の10月ごろだったろうか。
人が多く集まって草をとる範囲が狭かったのと、土がやわらかかったので早く終わってしまった。特に自分は一気にバーッと掘ってしまったため、ミミズをつかまえて、周りの人にホラと何故か見せびらかしていた。(その周りの人はある程度の人間関係があるからやったのですよ。知らない人に私はそんな事しません・笑。念のため言っておきます)。
雨も降らず、無事終わり解散。

月に一度のものが来る前なのか、立ち暗みがした。スーパーでレバーを買う。先月みたいにイライラせず、貧血くらいなら、人に迷惑をかけずにすむからいい。

前はスーパーのチラシを見て、お買い得品を買っていたのだが、最近はそんな習慣がなくなり、ふつうに買い物。少人数だから食費なんてしれている。日曜日はだいたい朝9時から12時までが各スーパー、朝市で安い。今日はこれに間に合った。アイスクリーム売り場全品半額。明治エッセルバニラとかチョコミントが45円。うちの地元のわりと良質な玉子11個入り188円。得した!
これが将来役に立てばいいのだが。

今日の草むしりもそうだが、何かと結婚の話題は出る。よくしてもらってた女性が結婚していなくなったのは淋しい。幸せそうで羨ましいよね、と話した。そうはいっても彼氏はみんないると思う。
私はいない、いない、と言って陰でじつはいい彼氏・彼女がいる。そんなもん。まあこれが同世代の得意技ってやつだから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

やっぱ宝物だねっ

時刻は午前5時を過ぎました。
人恋しくなって(笑)パソコンの前にやってまいりました。
もちろん愛する人たちに会うために。
ですが、書こうと思っていたことを忘れてしまった(^^;)
どうしよう(笑)。

睡眠薬のハルシオンを飲んでいる方、あまり飲みすぎると、このように書こうとしていたことを、PCの前に座った途端に忘れてしまいます。飲みすぎには気をつけてください。
ハルシオンの副作用に一過性健忘とあったが、出ちゃいましたよ。

大切な事を伝えたかったので、思い出して書きます。
先日、パニックを起こし、助かりたいの一心である方にメールしました。
前にも書きましたが、そのメールの内容はちょっと行き過ぎたものでした。
しかし、誰にもいえないような私のドロドロした部分を告白できるというのは、それだけ相手を心から信頼しているからです。大好きだからです。

人間なんだから人間くさくていいじゃない。ですからね、○○さん。

私のブログを読んで下さる多くの方が、心優しい、温かい皆さんなので、
ブログを通じて出会えた皆さんのことを思っていたら、布団の中で泣いてしまいました。感動してですよ。

病気の症状で辛くても、子供時代の自分はもっと辛かった。
気持ちをうまく言葉で相手に伝えるのができない子供でした。だから友達にも誤解されていただろうな。孤立した時期もありましたから。

あのときのことを思うと今の自分はどんなに恵まれているだろう。
辛い時期に自分を支えてくれている人たちは真の友達です。

ブログで出会えた皆さんはやっぱり私にとって宝物です。
ウソじゃなくて本当に皆さんが楽しく、健康で、幸せな毎日を暮らせますよう
いつもいっつも願ってますからね。愛してます☆

ネットの中心で愛を叫びました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

家族会

先日、保健婦さんからご案内いただいた家族会に母が参加してきた。少人数で、年も母と近い人間が多く、行ってよかったと言っている。
病気をもった親たちの集まりに参加し、母に悩んでいるのはうちだけではないと感じてもらえればいいと思うし、なにより共通の友人ができ、少しでも心が楽になることを私は望んでいる。
聞くところによると同じ病気でも、生活も症状もさまざま。しかし、親が子に願う事、悩みは共通している。母曰く「今後も参加し、他の人間から知恵を借り、私とより一層いい親子関係がもてるようにれば」と話している。
次回は8月だそうだ。

遠くの親戚より、近くの他人。

近くの親戚でも理解し合えない。心配はしていても、自分にとっては当たり前にできることも、他人にできるかと言ったら、できない。育て方に問題があるんじゃないかとか、的から外れた所に原因を探そうとする。とくに母の姉妹は・・・。私が理解を求める便箋8枚にしたためた手紙を送ったり、冠婚葬祭に参加し、「私は大丈夫ですよ」といった振る舞いを見せて安心してもらう。そうしてから、とやかく言うことは減ってきたが・・・。

家族会の参加もふくめ、行動した事が我が家にいい結果をもたらすよう願いたい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

お酒は飲めますか?

引き続き昨夜もワインを飲みました。でも眠れない。なのでブロチゾランを2錠飲みましたが、結局一睡もできませんでした。

なので女優の葉月里緒菜さんの自伝「真実」を読んでいました。読了です。
私、この女優けっこう好きでした。本を読んで、性格とか自分に共通する点があるのに気がつきました。またこの人の映画やドラマ見たいな~。
自分の意見をしっかり主張できる、強い女になりたいと思いました。
ちなみに葉月さんけっこうお酒強いそうですよ。高校生の頃から白ワインを飲み始めて、ウォッカもよく飲むそうです。

この3日間で赤ワインを1.5リットル飲んだことになります。
私の胃の中はいまごろ、ピンク色?になっているでしょう(笑)。

お酒を飲める方に聞きます。

好きなお酒はなんですか?

最高でどのくらい飲んだ事がありますか?

ちなみに私は、ビールが大好きです。ワインや日本酒も飲めます。
ビールだと最高で1.5リットル、ワイン一本とジンをロックで3杯飲んだ事があります。日本酒は熱燗で六合が最高でしょうか。

お酒を飲んだあとのお約束。私は次の日必ず下痢になります。胃腸が強ければいくらでも飲みたいところですが・・・。

だからお酒はしょっちゅう飲めません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

一安心

電話料金請求書がきた。
封を開けるドキドキ感といったら、合格通知表を見るような、はたまた初恋の人からお返事をもらったときのような、それに匹敵する?くらいだった。

先月中旬、ホームページを見ていたら、知らないうちに国際電話につながるようになっていた。先日記述したとおり応急措置(モジュラーケーブルをパソコンから抜く)をとったが、それでも不安だった。

いろいろ検索して調べてみて、国際電話不取扱受付センターに電話し、利用休止申込書を取り寄せた。先月下旬に提出したので、もう我が家の電話は国際電話にはつながらない。

心配性の自分は念には念を入れないと気がすまない。
その甲斐あってか、電話料金は前回と変わりない。むしろ今月のほうが安かった。嬉しい。ほっと一安心。

しかし、それ以来うちのパソコンは調子が悪い。ほかのアプリケーションにも不具合がでてきてる。こうやってブログを書いてる途中にも画面が止まってしまう。

パソコンの電源を入れると画面に勝手に料金表示画面があらわれる。今回の接続時間の部分が5秒たつとまた0秒に戻るの繰り返し。ながくても30秒くらいでまた0秒に戻る。タスクトレイの@料金表示にマウスポインターを合わせると「フレッツ・スクエア接続11111に接続中です」となっている。普通インターネットにつながると「インターネット接続に接続中です」となる

気味が悪いし、分からないことだらけだが、知らないお金を請求されなかったことにホッとしている。

今回の件で懲りたので、これからはこんなことがないよう気をつけたい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

赤・青・黄

夕べは久しぶりに睡眠薬なしで眠れた。W杯を見ながら、うつらうつらしたかと思ったら、そのまま眠ってしまった。目を覚ますと2時間経っていて、イヤホンを入れたままだった。エクアドルとコスタリカの試合が終わっていた。
再び寝ようと思って目を瞑ってみたが、結局一睡もできなかった。

自然な眠気が襲ってくるというのは嬉しい。しかし、すぐに目が覚めてその後眠れない。身体が疲れていても同じ。布団に入るとじわりじわりと雑念が浮かび上がって、動悸・息切れが始まる。

昨日の夕食は数ヶ月ぶりに赤ワインを飲んだ。
今夜は残った赤ワインを飲んで寝てみたいと思う。

私の胃は信号機のようですよ。
前日はハルシオンで青色、今日はワインで赤色、明日はコントミンで黄色・・・。一度、自分の胃を見てみたいもんだな。

良い子はマネしないでね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

自然豊か

一日半ぶりにパソコンを開きました。メールがたまってる。といっても案内メールがほとんどで。私、オンナなのにどうしてだろう(笑)。一昨年の3月から届くようになりました。「おつかれさまです。○○です」なんて題名もあって、こんな苗字の知り合いいたか?というような感じです。

暑いです。今日の最高気温28度。
うちのまわりは自然が多くて、いろんな生き物がでてきます。
夕涼みをしていたら、頭上からコンっとなにか落ちてきました。カラスがエサでも落としたかなあと思ってみると、メスのクワガタでした。それが小さくて2センチくらいでしょうか。私が小さい頃は毎年夏になると必ず、クワガタのメス・オス、カブト虫のメスがやってきました。オスのクワガタは立派ですよ。昆虫採集してました。
しかし、ここ数年、植物に消毒をするようになったせいでしょうか、来ませんでした。捕まえてしばらく眺めてから、逃がしてやりました。

そういう昆虫だったらまだいいのですが、ヘビがでるんですよね。だからサンダルなどはけないのです。
うちのすぐ近くを歩いていて「おっ田んぼのなかにウナギがいる!」と思ってよく見ると「あれ、シマヘビじゃん」私はその道を”ヘビ銀座”と呼んどります。あと道の両サイドに小中大とカエルが20メートルくらい続いていてお出迎え。まるで小規模なヨン様来日ですよ。道路の両サイドにおばさんが集まってるようなイメージ。いくらカエルといっても気持ちいいもんですよ。可愛らしいし。

あっ、W杯みなきゃ。ではこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

いい話じゃ

あの嵐のような症状はおさまって落ち着いています。自分でも本当に嬉しいです。

私が作る料理といったら、オムレツ、カレー、お好み焼き、サラダ各種・・・どれも短時間でできるメニューです。
今日はちょっと腕を振るって夕食を作ろうかなと考えてるところです。
なにがいいでしょうか。鰯のフライつくってあんかけにしようかな。といっても主婦の皆さんからしたら、これも簡単な料理のうちに入るんでしょうか。一日3食真心込めて作っている皆さんには頭が下がります。

昼間、毎年恒例の梅漬けを行いました。母が農産物直売場で梅4キロを買ってきたのです。
「たくさん買ってくれたからサービスです」とレジのおばさんが、手縫いの雑巾3枚をくれました。こんなところが田舎のお店って感じでいいですね。

その雑巾は、目が不自由なおばあさんが、「私は時間が持て余ってるから、なにか人様に使ってもらえるものを作りたくてね。家にあるタオルや手ぬぐいで雑巾を作っているの、上手く縫えないけど、使ってもらえると嬉しい」
そう言ってお店に置いてもらってるそうです。

私はそのお話を聞き、雑巾をじっくりと眺めました。
縫い目が真っ直ぐではないけれど、ひとつひとつの縫い目がとても丁寧で、そのおばあさんが一生懸命縫った姿がうかんでくるようでした。
真白な雑巾。おばあさんの思いがたくさん詰まっている雑巾。
私は、こんな真白で貴重な雑巾を黒くしたくない。よごすなんてとんでもない、とまで思うようになりました。

そんなことを考えてるうち、涙が止まらなくなりました。おばあさんの雑巾は、使わず、部屋に飾ることにしました。

私も健気で見えないところで、人のお役に立てるそんなおばあちゃんに将来なりたいです。

ああいいお話だ。号泣。昨日のHGとは全然ちがう記事じゃん(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

HGの今後について

ある時期、HGの記事ばっかり書いていたなあ。

数ヶ月ぶりにこのネタで行くか。

今年消えそうな芸人第一位になっているけど、頭の切れる方だと思うし、ラジオに出たときもしゃべり上手かったし、プロレスできるし、絵もうまい。
セルフプロデュースのできる方だから、一発屋で終わることなく、末永くテレビで見れることを期待したい。

今年の頭まで、HGビデオ録画集を安定剤代わりに鑑賞していたんだから(笑)。いまもちゃんと消さないで残してあるよ。下手な薬より、100倍効いた。

このあいだ銭金で久々に見た。今後の方向性について悩んでいるとのこと。
私は、たまにしかテレビに出ないけど、強烈なキャラを放つ林家ペー・パー子のようなのを目指すってのも良いんじゃないかと思う。どうですかHGさん。

私はまだまだファンだし、ぜひ是非頑張っていただきたいと思う。

ワッショ~イのポーズ微妙だけどたまんないね。私的には好きよ☆

だからと言って、私はあっち方面じゃないからね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

あと二日

テレビをつければ自然とワールドカップの話題が入ってきます。
サッカーはそれほど詳しいわけではありませんが、テレビ中継を楽しみにしています。

サッカーはいつもにわかファン(?)です。私が小学生の時にJリーグが開幕しました。すっかり影響を受けて選手名鑑、週刊誌を買っていましたね。中継も見ていたし、Jリーグチップスについてくるカードも集めていました。ヴェルディの長谷部選手、ベルマーレの野口選手のサインもあります。

それからしばらく離れてしまって、98年からワールドカップを見るようになりました。
(前回のテーマソング、ポルノグラフティのmugen・ゴスペラーズのエスコートがPCに入っている。時が経つのが早い!)。

自分の場合、選手が試合をしている姿を見てファンになるのではなく、雑誌やテレビで偶然目にしたその方の人柄から興味を持つのですね。
言動や態度、ファッション、インタビュー時の表情・受け答え方・礼儀などから。そこから惹かれて競技自体は興味がないけれど、この方がプレーをしている姿を見てみたいもんだなとサッカーを見るようになります。

誰か好きな選手はいますか。

私は中田ヒデ選手です。やはり、上に挙げた興味を持つ内容が自分の相性に合っていたのです。(先日、報道ステーションに出演した際もカッコよかった)。隣県の出身ということもありますかね。さくらんば狩りに毎年行っていた時、韮崎市を通っていました。市内でサッカーをするようなグラウンドも見かけたし、食堂に入ると地元のチームが試合を終えてやってきたりもしました。サッカーが盛んな街なのでしょうか。

あと2日もすれば開幕ですね。きっと釘付けになると思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

状況説明

最近更新が遅れてます。そんなときは過去の記事でも読んで、ここの管理人の心の記録でも満喫して下さいませ。そして大いに笑い、泣き、考え、世の中には色んな人がいるもんだなあ・・・なんて思ってくれたら嬉しいです。大きなお世話か。あは。

一昔前までは調子が悪いといっても、身体を自由に動かせる事はできたのです。でも・・・いつごろからだろう、寝たきりの日もあるなんて。やっとのことで起き上がって、ありあわせのものでご飯作って、洗物して、母と顔をあわせ叱咤激励くらって、しばらくして寝る。そんな日があるんですよ。
横になっていても、雑念は絶えず、身体はヒマそうでも、頭の中はえらいことでっせ。頭の中を真白にしてみたい。同じ病気の人は味わった事があると思います。

更新できなくなった日、深く深く沈んだかと思えば、暴れてしまったり・・・。ふすまに穴が空いてしまいました。スプレー缶を投げてしもうた。
そんな状況でも理性のカケラは残っていて、「重いものを投げると家のものが壊れてしまうよ」という意識があります。だからティッシュやリップスティックをいままでは投げていたのに。
一夜明けて、助かりたい、と思い、ある方にメールをしました。後で読み返すと不謹慎な内容になってしまいました。でもお忙しいのに私を真っ直ぐに受け止めてくださり助かりました。
そして、こんな状況になってしまいました、と思いつく人に電話をかけ、いろんな人が家へきてくれました。ぜんぜん会わないうちに結婚の報告もかねて来てくれる人も。母の話相手も手配し、土曜日に会いました。落ち着いたのでパソコンの前へやってきたのです。

今日は病院へ行ってきました。
医者に出来事を話し、コントミンという黄色い薬が新たに仲間入り。こんな鮮やかな黄色、綺麗。でも危険な香りもしてきます。(この薬自体は危険じゃないですよ)。
今日はこんな方が。
夫と息子に身体を抱えられ、大変そうな年配の女性がやってきました。
私は予約を入れていたので、早く診ていただけましたが、その方をさきに診ていただきたかったと。なにかを痛々しく呟いたかと思うと、うずくまってしまいました。可哀想でした。

今度、そんな人を見かけたら、順番をゆずりたいと思った出来事でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

あ~あ

おとといの早朝、ついに今まで溜まっていたものが爆発してしまいました(><)
自分でも悲しかった。
激しい興奮と心臓が痛くなったので、そのままハルシオン5錠飲んで寝ました。

パソコンもいま2日ぶりに開きました。
食事の用意と洗物をするくらいで、ほとんど寝たきりの状態でした・・・。

獣にだけはなりたくないね・・・。

また回復しだい記事を書きます。

キッチンさん、コメントありがとう!返事書くので待っててください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »