« 大雨&私のカラダ | トップページ | 大雨から6日 »

2006年7月20日 (木)

天竜川の堤防決壊

この記録的な豪雨。各地でたくさんの被害がでていますね。

ニュースご覧になりましたか?

頻繁に放送されている「天竜川の堤防決壊」なんですが、この現場がうちの目と鼻の先なんですよ(TOT)
昔の人は”暴れ天竜”なんて呼んでいますが、うちから見える天竜川はまさに暴れ天竜と化しています。濁流がゴウゴウいって流れてます。

昨日、私はのんきにブログの記事を書いてましたが、そのときはすでに決壊しはじめてたんですね。我が家は高台にあるので、上から天竜川を見下ろすといった感じです。
下の地区の住民は昨日の早朝から避難指示がだされ、近くの公民館で一夜を過ごしています。下の住宅地は閑散としていて真っ暗です。店は全て閉まっています。たまに犬が淋しげに吠えるくらいで、濁流の音のみが響いてきます。

昼間は家の前の国道が消防車や国土交通省の車、放送局の中継車、パトカー、などでごった返しました。ヘリもたくさん飛んできました。
ニュースを見た、遠くの親戚や知人から電話がひっきりなしにかかってきました。あと、下の住民は皆避難していないし、地図上から見てうちが一番現場に近いとのことで朝日新聞社から電話がかかってきて、取材を受けました。

報道ステーションを見た方ならわかると思いますが、その決壊した場所に高圧線の鉄塔がたたっています。それがうちの近くの高圧線の鉄塔に繋がっているのです。もし、濁流の勢いで鉄塔が倒れたりしたら、うちの近くの鉄塔も家に向かって倒れてくることになるので、東京電力の方から頻繁に電話が来て、最悪の場合を想定して「ここから離れてください」といわれました。

しかし、ニュースを見たら、現場では建設会社の方々が倒れないように懸命に処置をしています。それに安心して、避難せずに済みました。(東京電力の方も大丈夫だとうちにやって来ました)。

いまも夜を徹して建設会社等の皆さんが必死で土のうを積んでいます。

家のすぐ近くで起きていることなのですが、当然のことながら立ち入り禁止なので、まったく川の様子がわかりません。ニュースで全て情報を手に入れています。

近くの町では死者や行方不明者がでています。
私は、天災の恐ろしさを目の当たりにして言葉になりません。ただ、ただ怖い。濁流のせまった危険な場所で働く人々がどうか無事故で、怪我をする事がないように、これ以上被害が広がりませんように・・・・。
祈るばかりです。

寝ていても濁流の音が部屋の中にまで響いてきて、仰向けになった布団の奥底に川が流れているんじゃないかという感覚に襲われます。
私は濁流のうえに仰向けになって浮いて流れているような感じ・・・。

これから祈るような気持ちで布団に入ります。


|

« 大雨&私のカラダ | トップページ | 大雨から6日 »

コメント

こんにちは。根岸のねこです。
ご無事で何よりです。高台でよかったですね。
長野県の被害は大変みたいです。

むかし、私の住んでいたところも台風の通り道だったのと、河川の改修が遅かったので、うちは大丈夫だったのですが、周りが冠水する被害がよく起こってました。
今回は雨ですが、風も怖いです。
自然の力は恐ろしいものです。

これ以上被害が広がりませんように。雨がやんでもしばらくは河川の増水や崖崩れはありえます。注意してくださいね。

投稿: 根岸のねこ | 2006年7月21日 (金) 00時29分

こんばんは。
何やら大変な状況のようですね。堤防の決壊がこれ以上広がらなければいいのですが・・・

無事をお祈りしております。

投稿: kenji | 2006年7月21日 (金) 01時47分

 たかこさん、お久しぶりです。

 今長野は水害で大変なことになっているのですね。天竜川の近くということで、心配しております。鉄塔が家に向かって倒れる恐れがあるなんて、心配です。河川以外の、普通の道路にも濁流が流れ込んでいるということで、恐ろしいですね。土砂崩れにも注意なさってください。

 ともかくご無事をお祈りします。

投稿: 諸星ノア | 2006年7月21日 (金) 08時07分

>根岸のねこさん

こういった被害は私の住む土地では珍しいですね。
中学生の女の子が土石流にあった場所は隣町ですし、最も被害が大きかった岡谷市湊地区も諏訪もよく行く(通る)場所です。
テレビで様子を見て、お気の毒で言葉もでません。自然の恐ろしさを身にしみて感じております。

ご心配のお言葉ありがとうございます。

私の家の窓から天竜川で一生懸命作業されてる人たちが見えます。
この夜でもショベルカーの音は途絶えません。命がけの仕事。頭が下がります。

川の流れはいくらか落ち着いてきました。

根岸のねこさんの出身地の九州でいま大雨が降ってるそうですね。
被害がでないことを祈るばかりです。

>kenjiさん

堤防の決壊はこれ以上広がる事はないそうです。安心してます。

我が家は無事でおかげさまで元気に暮らしています。

同じ町でもまだ避難所にいる人々がいます。一日でも早く普通の生活に戻れるように祈るばかりです。

>諸星ノアさん

お久しぶりです。ご心配のお言葉ありがとうございます。

鉄塔のほうは、もう倒れる心配はないそうです。作業現場の方々、東京電力さんの対応の早さに感謝です。

まだまだ外には危険が一杯あり、通れない道もあるので、落ち着くまで遠出はしないようにと母と話し合いました。

諸星さんもお身体に気をつけて。

投稿: たかこ | 2006年7月22日 (土) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜川の堤防決壊:

« 大雨&私のカラダ | トップページ | 大雨から6日 »