« 少し淋しげな少女 | トップページ | お父さん、お母さんありがとう »

2006年8月 7日 (月)

塩分のとりすぎには

ここ2日間、高血圧の人のような食事をしています。
先週の月曜日と一昨日、心臓がおどって苦しく、立っていられなくなりました。思考能力がなくなり、ちょっとやばかったです。
2時間ほど横になって落ち着いてきました。
思い当たるのは、両日とも塩分をとりすぎてしまったかなということです。
舌に塩分が残っている感じで、汗もしょっぱい。乾いても肌がベトベトしています。
さっそく調べたところ、塩分をとり過ぎた時はカリウムがいいそうですね。
アボガド、キウイフルーツ、バナナを食べています。あと緑茶がいいそうです。圧倒的にカリウムの含有量が多いのはゴーヤ茶だそうです。
今まではこんなことなかったのに、薬の増量となにか関係あるのでしょうか。

|

« 少し淋しげな少女 | トップページ | お父さん、お母さんありがとう »

コメント

こんにちは。根岸のねこです。
ほんとに暑いですね。最近までの大雨がうそのようです。
調子が悪いとき私は睡眠をとります。と言っても眠れないときもありますが、ひたすら眠ろうとするのがいいみたいです。
小さいころのときの嫌なことは、私はもう忘れました。というより無理やり思い出さないようにしています。
薬のおかげで記憶力が曖昧になるときがあります。うれしいことだけ憶えていればいいかなと思ってます。
暑いですから熱中症に気をつけてくださいね。

投稿: 根岸のねこ | 2006年8月10日 (木) 20時33分

根岸のねこさん、こんばんは。

そうですね。このごろ私もやばくなったら、寝るようにしています。
私が飲んでいる睡眠薬は多く飲んでも死ぬような薬じゃないので安心です。

記憶力が曖昧になる薬があるのですね。
そんな薬があったら助かるなあ。

でも私に一番効く薬はお酒なんですね。
酔ってる間は嫌な事など忘れてしまいます。

根岸のねこさんもお体を大切に。

投稿: たかこ | 2006年8月11日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩分のとりすぎには:

« 少し淋しげな少女 | トップページ | お父さん、お母さんありがとう »