« これって・・・ | トップページ | 塩分のとりすぎには »

2006年8月 5日 (土)

少し淋しげな少女

気づかなかったけど、昨日の記事が200回目だったんですね。
記念すべき200回目の記事。そうだと分かっていたら、もっと楽しい内容にすればよかったな(苦笑)。

毎日暑いですね。この部屋の昨日の最高気温は33度でした。
信州の夏は涼しいなんていいますが、観光に訪れた方々はがっかりしているでしょうね。

川の水量は普通に戻り、工事も終わったのか、一休みしているのか分かりませんが、以前と同じような人々の暮らしが戻ってきました。

今回の天災で各地の夏祭りは中止になりました。
しかし、全国的にも有名な諏訪湖花火大会は行うようです。毎年、全国からたくさんの人々が観にやってきます。
私は地元なのに1、2回しか行ったことがありません。今年は行こうかな。
ちょうど大きな被害にあわれた地区は湖岸沿いなので綺麗に見えるでしょう。

真夏に汗だくになって通った病院のある地。他の子は学校に通っているのに、私は精神科に通うために電車に乗った青春そのものが染みこんだ思い出の地。
人は同情するかもしれないけれど、意外と楽しかったですよ。
路地裏散策なんかもして、どこに何があるかだいたい把握しています。
行きの電車に乗れたけど、目的地の上諏訪駅まで無事にたどり着けるか。
電車内でパニックにならないか。病院には着いたけど待合室で自分の順番になるまで待っていられるか。症状が出ませんように・・・。
帰り道パニックになって最悪の場合、駅のトイレの中で一晩すごして明日、始発で家に帰ろう。

他の人が当たり前にやっていることができなかった。でも、そんな不安は諏訪の街を眺めているうち薄くなった。
こんな青春もまたいいじゃないか。他の人が味わえない体験を自分はしているのですもの。
そんなことを心の中で呟き、自分自身を励ましていました。

あの日、諏訪でちょっと淋しげに物思いにふけって歩いている少女を貴方は見かけませんでしたか?

それはもしかすると私だったかもしれません。


|

« これって・・・ | トップページ | 塩分のとりすぎには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129130/11270532

この記事へのトラックバック一覧です: 少し淋しげな少女:

« これって・・・ | トップページ | 塩分のとりすぎには »