« 克服 | トップページ | このブログも素顔です。 »

2007年3月19日 (月)

私の素顔を暴きます①

事情でブログ記事をときにオブラートに包んで、書くときがあります。
この人、どんな人なんだろうと素顔が見えにくくて、気になっていた人へ。
私の素顔を何回かに分けて暴きますね。可能な限り。

まずは、私の病気から紹介しますね。

精神科・心療内科に通い始めて8年になります。
私のはっきりした病名を告知されたのは一昨年の12月でした。

抑うつ神経症

統合失調症の傾向があるということでした。

このなかの主な症状は

●自生思考
とりとめのない種々の雑念が勝手に浮んでくる。自分の意識と無関係に発作的に押し寄せる。頭の中がごちゃまぜとなってまとまらなくなる。

●自生視覚表象                     
明瞭な視覚表象が自然と頭の中に浮ぶが、それは過去の体験や空想以外のものである。

●自生内言ないし考想化声
言葉が浮んでくる。それは自然に出てくるがその言葉の内容は全く考えていない事であったり、考えている事の逆の事であったりする。

●自生空想表象
続に言う白昼夢と呼ばれるもので、物語性の展開を有する空想的情景表象である。主として視覚性であり、典型例では患者はそれに没入し気が付くと1時間とか長い時間がたっていたりする。

●固有感覚性気付き亢進                  
自分のすることに知らず知らずのうちに意識的になる。無意識にできない。ただ、手を前に出す事や、自分の声を出す事に。

中2のときが一番強かった。今も断続的に続く。

●音楽性幻聴
テレビのCMや小学校唱歌などのメロディーが自然に頭の中に鳴り響く。

好きでもないメロディーが小さく流れる感じ。

●面前他者に対する注察・被害念虜
周囲に人がいる場所で、人から見られている。あるいは人が自分の事を悪く言っている、と感じられるが、被害妄想とは異なり確信度は半信半疑である。

これは子供の頃強かったな。今も人中に行くとたまにあらわれる。

これが私の病気です。

あと自分の推測ですが、人格障害の症状にもあてはまるんじゃなかという症状もありますね。

喜怒哀楽が激しいブログですが、改めてこれからもよろしくお願いします。

あのう、コメントのしようがない記事もありますが(苦笑い)、気軽にコメントしてくださいね。

|

« 克服 | トップページ | このブログも素顔です。 »

コメント

宮崎の地より、再びおじゃまします。

僕は思うのですが、

「自分が抱えているものを逆手にとる」ことでしか果たしえないものもあります。
たかこさんの抱えているものは、案外、「財産」に化けるものかもしれませんよ。
それが文章になるのか、絵画・彫刻等の芸術になるのか、それ以外のものになるのかは分かりませんが。

「存在とは、『勝つ意思』のカタマリ(winning-will cluster)である」。
ブログの更新、楽しみにしております。

(追伸)幻想・妄想が凄まじい時は、右手か左手の手のひらを空に向かって開いて、「邪念が体内から出て行き『煙のように』空に吸い込まれていく」イメージを思い浮かべると、妄想が「吸い出されて」収まることが結構あります。
昔、苦しい思いをしていた時に「発見」しました。
今度、試してみられては、いかがでしょうか?

投稿: e-wwill | 2007年3月25日 (日) 01時05分

コメントありがとうございます。

病気の正体が分かったおかげで、長年の疑問が解けてほっとしました。それに周りの人の私への接し方が良いほうへ変わってきましたね。

仰るように、自分は文章を主にと考えてますが、自分の頭の中の世界を具現して、人を魅了できたらいいなと思います。

長野は今日は雨降り。それ晴れた日に試してみますね。


投稿: たかこ | 2007年3月25日 (日) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の素顔を暴きます①:

« 克服 | トップページ | このブログも素顔です。 »