« 素顔を暴きます③ | トップページ | たかこのすべらない話? »

2007年4月 4日 (水)

求めればいい・・・

あまりにも心臓がおどり、胸元が苦しいので、先日内科に行き、心電図をとった。
結果は脈が通常よりやや速いが異常なしとのこと。ホッとしたが、私は病院にいくと、安心する、落ち着くので、心拍数が減るのだと思う。普段は、ドッキン、ドッキンとし、上半身を起こすのも辛く、頭の後ろがツーンと痛くなる。父が心臓が悪かったので「これは心の病のせいじゃないかもしれない」と思って判断したのだった。

私は、くだらない人間のために死のうと思ったことは一度もないが、症状があまりに苦しくて、来世も人生があるのなら、来世の自分が強くなって乗り越えてくれることを信じて、来世の自分にあまった人生を預けることにしようと、都合のいい解釈をし、生きるのを自らの手で止めにしたいときがある。
しかし、先日、このブログにも「廃人」で書いたが、私はただ廃人になりたかった。
多くの人が言うように、死ぬのには相当な勇気がいる。

「廃人」の記事を書いた後かな、私はやっぱり明日も目が覚めますようにと、深夜2時に敬愛する人にメールをした。相手は俳優だった。甘えたかった、心配されたかった、その人が今まで付き合った彼女にも、奥さんにも誰にも言ったことのない、甘く、睡魔を吹きとばしてくれるような、優しい返事を求めた。

すると、20分後、地方の仕事で移動中の彼からメールが来た。彼は自分の生い立ちから、病気から、今置かれてる状況までほとんど知っている。
内容は期待したとおり、優しいものだった。はっとした、これでまた明日からも生きられる、舌が唾液で満たされた。私は彼の返事をコピーし、枕元に置き、ずっと眺めてた。時間が経つのも忘れて。

A4サイズの真っ白な紙に黒いインクの、彼の優しい言葉。活字に彼の血が通ってる、あの、いつも会うたび魂を奪われる鋭い黒目が、鍛え上げられた肉体が、体温が。恍惚とともに眠りが襲い、そのまま瞼を閉じた。

私はただの女の子。

でも、今までの人生があったからこそ、出会えた人がいて、”一生の友人”を約束した人間がこの世に何人かいる。

生きるのが苦しくなったら、大切な人の言葉を求めればいい。

生きる、死ぬの境に、理屈はいらない、時間は関係ない、ただひたすら優しい甘い言葉を求めればいい。

PS
おまけ
最近、ガキの使いやあらへんでで、板尾の嫁としてでている彼女と友達になったど!彼女のブログでね。甘美なコメントをくれました。まったく、わたしったら何やってるんだろう。

|

« 素顔を暴きます③ | トップページ | たかこのすべらない話? »

コメント

たかこちゃん こんにちは。根岸のねこです。
「私はただの女の子」
夢を持つ女の子は最強です。メールの話を読んでそう思いました。
そういうこれからの楽しみを前にしてのリタイアはもったいないと考えてください。
嫌なこともたくさんある人生だけど、楽しいことかけがえの無いこともたくさんあります。
これからのたかこちゃんの出会い、楽しみですね。

投稿: 根岸のねこ | 2007年4月 7日 (土) 02時32分

いつも心のこもったコメントうれしいです。

いま、病院から帰ってきたところです。カウンセリングもしてきました。
自分の味方が身近にもできて、心強いです。

今年は(もう4月だけど)出会いが多そうだな。

投稿: たかこ | 2007年4月 7日 (土) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 求めればいい・・・:

« 素顔を暴きます③ | トップページ | たかこのすべらない話? »