« GWといえば | トップページ | 清里へ »

2007年4月30日 (月)

ぶらっとね

昨日、天気がよかったので近くの長谷村(現在合併して伊那市)へ出かけてきました。
美和ダムの眺めがよかった。水の色は白みがかった緑色。ツムラのバスクリンみたいだな。

その後、鹿公園へ。
鹿のえさとして、じゃがいもや、長芋のようなものを切り分けたものがかごに入っていて、30円だったので、それを買った。
私がやってきただけで、鹿たちはむれになってやってきて、金網の穴から口を出し、えさをくれくれと言っている。一匹の鹿が奪い取ったじゃがいもを、他の鹿が右から左から容赦なくかじりつき、よっぽど腹が減っているんだなと思う。
その公園に人は我々だけで、大好きな動物を独り占めにできたのだけど、こんなにえさを欲しがっているとは、ちゃんと全員の鹿にえさはいきわたってるのか。大きな鹿が横取りして、小さな鹿はいつもお腹をすかしているんじゃないかと心配になった。
それにしても、多くの動物に当てはまるんだけど、鹿の瞳ってなんであんなに綺麗なんだろう。
鹿の瞳を見つめてるだけで心が平和になるね。

道の駅に観光客がいたくらいで、ガラガラでした。

|

« GWといえば | トップページ | 清里へ »

コメント

こんにちはです。
鹿ですかぁ。
私は、今、奈良にいるので、奈良公園は近いですよ。
奈良公園の鹿に対しての餌付けは作法があるので奥が深いです。
でも、私は、まだ、餌付けしたことがないんですけどね。(笑)

投稿: 天鈿女聖 | 2007年5月 1日 (火) 01時08分

天鈿女聖さん、コメントありがとうございます。

奈良に住んでいるんですか。修学旅行で行きましたよ、奈良公園。
人間も食べられそうなせんべいを餌付けしましたね。
人懐っこくて、とても可愛かったです。

投稿: たかこ | 2007年5月 1日 (火) 13時44分

こんにちは。根岸のねこです。
私も奈良公園で鹿にえさをあげたことがあります。鹿せんべいっていうのですよ。
鹿も利口で、せんべいがおばさんの屋台にある間は手を出さないのですが、お金を出して買っているのを見たら集まってきて、受け取って包みを開けようとするともう襲ってきます。
私のときは包み紙も含めて勝手に食べられてしまいました。

投稿: 根岸のねこ | 2007年5月 7日 (月) 21時26分

コメントありがとうございます。

ねこさんもエサをあげたことがあるんですね。
コメント読んでいて、思い出しました。エサをもらえるのが分かっているから、飛びついてくるんですよね。屋台には食いつかないなんて、利口ですね。

たしか、可愛い鹿を見たあと、お店で鹿の皮(らしきもの)を売っていると友達から聞いて、残酷な感じを受けました。

投稿: たかこ | 2007年5月 8日 (火) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶらっとね:

« GWといえば | トップページ | 清里へ »