« 7日目 | トップページ | カチン »

2007年5月24日 (木)

人の温度

期間限定ひとり暮らし8日目。

昨夜寝る前にウォッカを飲んだあと、ハーブティーを多く飲んだため、朝起きたら顔がむくんでいる。

とくに瞼の腫れがひどい。瞼の皮を伸ばしたり、冷却剤で1時間かけて、元に戻した。
夜あまり水分を多くとるもんじゃない。

先週につづき、太陽光発電のセールスマンがくる。男性2人。一人の男性ちょっと弱そうだがカッコイイ。誰かに似ているな・・・そうだ!塚本高史。 歳も近そうだ。名刺には東京本社の電話番号が書いてあり、個人の携帯番号が書いてないのが残念。
母がまだ退院して来ないので、再度来ることになった。

その後、セブンイレブンでセシールの払い込みをし、行きつけのフリーマーケットに寄る。
目的は買い物じゃない。オーナーのおじさんと顔見知りだが、感じのよさそうな方なのでおしゃべりをしたくて近寄った。50代半ばで、東北出身で人生経験豊富なお話しに、つい長い立ち話になってしまった。私の病気のことや、いま母が入院してひとり暮らしのこと、執筆活動のことを熱心に聞いていただき、たくさんのアドバイスをいただいた。
全国あらゆるところに住み、都会と私の住んでいる町の違い、町のよさを教えていただく。
私はふだん自分の街にはあまり関心がない。おじさんは、かえるの鳴き声、青い空に浮かぶ雲の形、木の上の葉っぱと下の葉っぱの心境の違い(上の葉っぱは陽が当たって、下の葉っぱは日陰になって可哀想だとか)の話しをしてもらい、観察眼に感心する。
特に地方弁についての話が興味深かった。ズーズー弁が軽視されてることを淋しがっていた。
確かにズーズー弁、私は違和感を感じるが、短い言葉で意思疎通できるのは凄いと思う。
「その感性、文章になりますよ」と私が言ったら、むかし同人誌に入って散文詩を書いていたそうだが、自分には向いてないそうだ。
ありがたいお話しをしていただき、会話の中で生きるヒントをみつけたかも。
通ってもいいことを言われてうれしい。

私はメールでの人間づきあいもいいが、最近はそれが飽きていて、直接人に会って体温を感じ、コミュニケーションをとることを強く求めている。
母の入院をきっかけにそれが広がってる感じ。昨夜は中学の担任と長電話。

帰り、スーパーでソーダ水、ジンジャーエール、電球、レモン2個、豆乳2本、ホテルパンを買って帰宅。

私の通院している医院は、医者と電話で会話をすれば、薬を郵送してくれる(最近知った)ので、それが届いた。

さてさて、今日も夕食の時間。メニューはご飯、味噌汁、またもや鯵(笑)、豆乳です!

|

« 7日目 | トップページ | カチン »

コメント

こんにちは。根岸のねこです。
普段もそんなふうに暮らせたらいいでしょうね。
もう1人暮らしする時期なのかもしれませんね。
お母さんもまだ若いのでしょうから、そういう生活もいいかもしれませんね。
パートとかしながら執筆のための独立を考えてはと思ってみました。
あくまで私個人のおせっかいですが。

投稿: 根岸のねこ | 2007年5月25日 (金) 14時13分

ねこさん、コメントありがとうございます。

おせっかいじゃないですよ。

母は実はけっこう年なんですよ。だから、私が同居して手伝いをしてくれることに助かっているようです。重いものを持つこととか腰にこたえますから。

ただ、母が退院してきても、これを機に外出を増やしたいと思います。

投稿: たかこ | 2007年5月25日 (金) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の温度:

« 7日目 | トップページ | カチン »