« うるうる | トップページ | ひとつの恋愛が終わって »

2007年6月26日 (火)

日給100円の現実

昨日ある方に相談しました。

勇気のいる事ですが、皆さんに告白します。

最後までしっかり読んでくださいね。

友達から、なにか信念を持つといいよと言われました。

みなさんはすでに知っていると思います。

文章を書くことでしたね。

ブログをはじめたのも、編集者の人に出会ってから、書く習慣を持とう、文章で自分の過去を告白したり、表現することで少しでも人のお役に立ち、自分も人間らしい心を取り戻そうとしてです。
文章を書いて死んでもいいと思いました。

中学時代、不登校で3ヶ月の受験勉強で高校に入りますが、病気があらわになり、自主退学を促されたこと(心神耗弱状態で退学を促した学年主任に法的に訴えようと考えたり)。
中卒の学歴でハローワークに行き、病を抱えていることで味わった深い傷。
当時はお先真っ暗で自殺も考えました。

学年主任を恨んでいて、最近、恨みを晴らすために当時の担任と連絡を取りました。
世の中に生きる希望をなくしたのはずっと昔。
(希望を取り戻しつつありますが)。学歴をカバーしようと人間性を磨くことで努力してます。

私の詳しい生い立ちはプロフィールを見てください。

文章で生きる希望、信念を見出したのが2年前。
当時編集長、現在、社長との出会い、メールのやり取りを交わし、私の人間性を認めて
くれてからです。

文章だけ見ると中卒に見えないねなんて言われたりします(苦笑)。
どうなんだろう?

7年前、大検の受検の際、
教育委員会と相談し、当時「対人恐怖症」との医者からの診断書を
同封し、文部科学省に別室受験の許可をとりましたが、
今までに前例がなかったのか、許可が下りるまで時間がかかりました。
結局、失望し受験しませんでした。
国にも見放された気分。

一昨年の12月に、抑うつ神経症、妄想型の統合失調症と診断されました。

精神に病を抱えている以上、学歴については諦めなきゃいけないのかな。

大卒で、文才があり、受賞していても、精神障害者で作業所の日給100円
という現実の中で生きている人と出逢い失望したり・・・。

世の中、淋しいことだらけですが、私なりに頑張ります。

一日いちにちを悔いなく生きます!

|

« うるうる | トップページ | ひとつの恋愛が終わって »

コメント

たとえ日給100円でも・・・

あなたは幸せですね。かつて私はこう言われなぜか腹をたてました。しかし私はいま同じことをあなたに言っています。わたしから見るあなたには大きな幸せも小さな幸せもいっぱい見えます。その幸せを大事にしてください。通りすがりのたわごとでした。

投稿: 旅人 | 2007年6月27日 (水) 23時06分

旅人さん、初めまして。

コメントありがとうございます。

私自身もときどき、病気に悩まされながらも、大きな幸せも小さな幸せも見える時があります。

病気になった事で、感動することが多くなりました。
人の心の優しさに敏感になりました。
涙もろくなりました。

これは、病気をして手に入れた財産です。

幸せを大切にしてゆきます。

投稿: たかこ | 2007年6月28日 (木) 00時21分

こんにちは。根岸のねこです。

一生懸命生きることが大切なのだと思います。
当たり前のように思えますが意外と難しいことです。

私は最初に調子が悪くなったのは会社に入って2年目でした。
それまでは大学に行き会社に入り自分なりに順調な人生でした。
いじめられたりしてもがんばってこれたのに、だめになった最初でした。

私はだめになって立ち直ってだめになって、繰り返してます。
それで思うのは、やっぱり一生懸命生きることが大切なのかなって。

例の男性のこと、残念でしたが、深入りしない方がよいですね。
いい人たくさん現れます。出会いってわくわくですよね。

投稿: 根岸のねこ | 2007年7月 1日 (日) 21時40分

こんにちは。

コメントありがとうございます。

ねこさんのお言葉、重みがあります。

今回の恋をきっかけに、運命の男性に目を光らせています(笑)。

投稿: たかこ | 2007年7月 2日 (月) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日給100円の現実:

« うるうる | トップページ | ひとつの恋愛が終わって »