« 激痛 | トップページ | 気になったヒト »

2007年7月18日 (水)

ふかわって

ふかわについては、このブログでも何回か触れています。
5月にエッセイ、小説、CDを同時発売して、テレビでも見かけることが多くなりました。

友達に「ふかわってけっこういい」といようなことを言うと引かれてしまったり、
昨日の踊るさんま御殿をみて母に言うと、キモイと顔をしかめられたり。

本人もブログ内で「ファンというだけで迫害を受けている」という手紙をたくさんもらっていて、こっちから「負けないで」と返事を送りたい心境だと言っていました。

私も現にふかわの交友関係を知って青ざめたり、未だにお母さんのことをママと呼んでいるのを知ってファンであることを後悔したり。

でも、テレビでどんなにイジメられていても、共演者との間に信頼関係がある。なんだかんだ言ってもふかわは陰で愛されているんだと思える場面が見えます。
だって本当に嫌われていたら、干されるでしょう。

最近はさんまさんに媚びていますね。さんまさんもふかわのことをよく理解していますね。

礼儀正しい人だと思います。繊細な人で、紳士的でもあると思います。

ネットで検索して、接した人たちによると「いい人でした」「好青年」「フレンドリーな方」と
感想がそえてありました。

昨夜のさんま御殿でのフィンランドの旅行先での話しも必死で汗だくになって話してましたね。
そんな一生懸命ぶりが可愛らしいです。

一時ブレイクして、落ち目になって、這いあがってく過程を見るのは、私は大変興味深く、頑張っている姿に勇気をもらったりします。

今年の冬頃まで配信されていたYOU TUBE の25歳のふかわをみて、あのころは素でも面白かったのかなと思います。
内村プロデュースで内村さんに「後輩でウッチャンと呼ぶのは、ふかわぐらいだ」と言ってました。(ちょっと傲慢になってましたね)。
あの頃は「ウッチャンには何事にも負ける気がしない」と豪語し、ピアノでもかけっこでも頭脳対決でも勝っていましたね。

しかし、32歳になった彼は老けたな。よほど苦労されたんだなって推し量ることができたりして。

私も犬大好きですよ。一匹の犬の動きを半日見ていても、おそらく飽きないほど好きです。

エッセイ集の表紙が、おそらく血統証付きの犬でもなく、雑種らしき白犬が採用されています。
ふかわさんの謙虚さが伺えます。

好きなタイプは「犬みたいな子」だそうです。

どっちが右か左かが判らず、手の甲にマジックで「右」「左」と書いてあるような頭の弱い女の子が好きだそうです(笑)。部屋も散らかっている子がいいそうです。

ひきつづき隠れファンでいたいと思います。

とかいって今年うちのブログに熱狂的ファンであるようなことを書いてしまいましたね。

私の知らないふかわ情報お寄せください。

近いうち、手紙でも書こうかな。

|

« 激痛 | トップページ | 気になったヒト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふかわって:

» 男性用のセカンドバッグ [セカンドバック激安情報]
ルイヴィトンのモノグラムセカンドバックや野球選手も愛用している革のセカンドバック!今大人気のエイ皮を使ったセカンドバックからクロコダイルを使ったものやハンティングワールドのセカンドバックまで!質屋も欲しがるセカンドバックの色々な情報を教えちゃいます! [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 03時47分

» トランプマジックの雑学 [トランプマジック]
手品の世界でトランプマジックを扱う場合のいろいろな専門用語を紹介しましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 07時03分

« 激痛 | トップページ | 気になったヒト »