« ひとつの恋愛が終わって | トップページ | 激痛 »

2007年7月 6日 (金)

梅雨を吹きとばす?

母がクリニックに行ってきた。
様々なマシーンがあって治療を受けて今日の診断結果は坐骨神経痛。
あれ?腰部脊柱管狭窄症はどこへ行ったの?
初診料を払っただけで、一回250円で治療をしてくれるようだ。毎日通おうか、週何回通おうか、行く頻度を悩んでいた。

相変わらず、薬を飲むことに抵抗があるようだ。
昨夜も、睡眠薬を飲むことでずいぶん悩んでた。一錠にしようか、半分にしようか。

「そんな死ぬような薬、医者が出すわけないよ。もしものときがあっても、その時はその時」

そして、私が現在何錠の薬を飲んでいるかも告白した。

「私なんてね、寝る前に頓服5錠と睡眠薬4錠飲んでいる」

「ええ~っ」

「もっと多く飲むときもあるよ。そんなものに比べたら、まだヒヨッコだよ。抗うつ剤なんて8年飲んでるんだからね。私は薬の大先輩だ!薬博士と呼んどくれ」

「そうだね~。しかし、たかこ凄いな」

「いまから始まったことじゃないよ」

「病院を何回も変えて、薬の組み合わせなんて何十回も変えて、いまの薬にたどりついたんだよ」

「そうだよなあ」

「じゃあさあ、こういうことにしない。あと一時間粘ってみて、それでも眠くならなかったら飲むということに」

しばらく考えるような顔をした後、

「う、うん」

と答えた。

結局、母は一時間しても眠れず、一錠飲んだ。おかげで熟睡できたみたいだ。

知人に話したら「すっかり、たかこちゃんに寄りかかってるね、お母さん」と言われた。
私が病気になった時には、心配をしてくれたものの、甘く見ていた。
母は、自分が病気になったことで形は違えど病人の気持ちが分かったみたいだ。

毎晩、薬を飲むことで母は、悩み、迷ってます。

今夜も、あと1時間くらいしたら、色々言い出すでしょう。

私はというと、元気です。

いままでプロフィールでは病名非公開で、記事では抑うつ神経症とか妄想型の統合失調症と書いてきました。
でも、病院に行くごとに、それぞれ違った病名を言われ(告知しない医者もいたけど)、上の病名を告知されたのは一昨年の12月でした。
告知された時は「まさか自分がこの病気に・・・」と以前から予感はしていたものの、実際は少しショックでした。
あれから日が経っているので、また病名も症状も変わってきたかもしれません。

最近、親しくしている作業療法士と会話をしたとき、それらの病気に見えないと言われました。
自分の生い立ちから、幼少時代の出来事、得意なもの、不得意なものを、質問されることを次々話した後、生まれつきのものじゃないかと言われ、2つの病院を紹介されました。
障害とまではいきませんが、普通の人より視覚や聴覚が敏感だと言われました。
自分が思うには、そういう先天的なものがベースとなり、2次症状として、いまの病気が生じてしまったのではないかと思っています。
私自身、ネットでいろいろ調べてみました。

一昨年、告知されたのも、1つ前の病院で告知された「自生思考」というキーワードで自分でネットで調べて、その他の統合失調症の症状が当てはまって、ノートに書き取り、それで医者に相談して発覚しました。

今はこんなところです。

母も良くなってきているし。

ただ、先月書いた「頭を悩ませてきた人」のことが、常に付きまとい、私の頭を悩ませ、イライラさせている。6月15日の記事参照。

毛穴が大きく開いたミカン肌、への字の口、眉間の切り傷、自分に対して今まで吐いた言葉。
存在、吐き出す言葉が威圧的。傲慢さ、世界は自分中心で周っていると思うかのような・・・。

「自分のこと、私って呼ぶのが気に入らない」

「あなたのその病気、一生治んないの?」

「きっと世間から色々言われてんでしょうね」

それで、ものの食べ方が、普通の食事でも遭難して3日間なにも食べておらず、やっと食料にたどりついたみたいな、気の狂ったような食べ方など・・・走馬灯のように浮かぶ。

思い出しただけで、頭に血が上る。

人から嫌われる才能をここまで持ち合わせた人見るの初めてだ。

顔の切り傷のあとも、誰かを怒らせて、カッターナイフかなんかで切りつけられたんじゃないかと思うほど。

梅雨でただでさえ湿っぽいのに、話題まで湿っぽくなっちゃったらね。

こんな記事もいいよね。

|

« ひとつの恋愛が終わって | トップページ | 激痛 »

コメント

僕も過去、「この野郎」と思った人間が、何人かいます。
僕の場合は、「反面教師として今後に生かす」ことに努めていますが、
過去に受けた暴言なんかが蘇ることも、結構あります。
そういう時は、掌(てのひら)を空に広げるか地面につけて、「放電」することもよくあるのですが。

ところで、ブログに載せた僕のメアド、そろそろ消してもらえんでしょうか。
なんか迷惑メールが時々来てるので。勿論そちらの責任ではないのですが。

投稿: e-wwill | 2007年7月 7日 (土) 00時33分

すみませんでした。
いま、メアド消しました。

うちのブログを読んでいる多くが、自分の知り合いです。

検索して、うちのブログにたどりつく人もいますが。

アクセス解析を見れば、犯人を特定できるかもです。

ご迷惑おかけしました。


投稿: たかこ | 2007年7月 7日 (土) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨を吹きとばす?:

» 座高神経痛について [坐骨神経痛 整形外科]
突然のトラックバック、失礼致します。今度坐骨神経痛についてのブログを書きました。よかったら参考にして下さい [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 03時10分

» 坐骨神経痛(足のしびれ・痛み) [坐骨神経痛へのツボ]
(クリックで拡大) 何もしていないのに腰から足がしびれる、体を曲げたときに痛みが走るなどの症状が起きる場合、坐骨神経痛の疑いがあります。坐骨神経は、下半身をめぐる神経の束のことです。坐骨神経痛はひどくなると、筋力低下や皮膚の知覚麻痺などを引き起こす可能性があります。 志室①・腎愈②から、大腸愈③などを、保温しながらていねいに指圧しましょう。これに続いて承扶④、殷門⑤から承山⑥までのツボを指圧し、マッサージも行うと効果的です。 次に、五枢⑦・居リョウ⑧や陽陵泉⑨・足の三里⑩・懸...... [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 20時51分

« ひとつの恋愛が終わって | トップページ | 激痛 »