« もうすぐクリスマス | トップページ | 餅つき »

2007年12月25日 (火)

明石家サンタどころか...

今日の未明、明石家サンタに出演したくて、電話を何十回とかけたが、全くつながらず、私の体験談は封印となってしまった。

おそらく出演できたら、さんまさんが鐘鳴らして、商品獲得できただろうになあ。

それくらい、インパクトのある、最強の(?)体験談です。

どういう内容か知りたいですか?

下ネタ苦手な方は、読み流してくださいね。

先週の木曜日、ナイナイのオールナイトニッポンを聞いていて、森三中の大島以外とハリセンボンは、処女だから、婦人科に行っても、器具が入らないから検査ができないらしいと言ってました。

それを聴いた瞬間、えっえぇぇ~、ショックや、と思いました。

厳密に言うと、今年じゃないかもしれませんが、私は月経前に強烈な痛みに襲われるので、検査に行ったわけです。

ブログ上では、異性のことを語るのが好きで、モテなくもないのですが、私は、まだ一線を越えたことがありません。

医師はまさか、20代半ばの私が、生娘だとは思わなかったらしく、器具をグイグイグイグイ入れていくではありませんか。

私は、「痛いです」との声もでないほど、失神するほどの痛みに襲われました。
20数年生きていた中で間違いなく、最大の痛みです。

抜いた後、出血しました。

その時点で私は、婦人科の検査って痛いって聞いたけど、どうしてこんなに痛い思いをしなきゃいけないのと思うくらいで、事の重大さに気付いていませんでした。

しかし、医師の「異常はないですね」の言葉に安心して、その日は月経前困難症と診断され、薬をもらい帰りました。

だから、ナイナイのオールナイトニッポンを聞いて、私は青ざめたわけです。

もしかすると、私は検査によって、処○膜を破られたかもしれません・・・。

これが事実だとしたら、明石家サンタどころか、立派な医療ミスですよね。

今度、別の婦人科に行って、膣内がどうなっているか確かめたいと思います。

それで、医師との話し合いで、真相がわかったら、そのN県某市にある医院に乗り込んでいこうと思います。

今日はM-1の感想を書こうと思ったが、それどころじゃないな・・・。

|

« もうすぐクリスマス | トップページ | 餅つき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石家サンタどころか...:

« もうすぐクリスマス | トップページ | 餅つき »