« いろいろ・・・ | トップページ | この思い止められない »

2008年3月26日 (水)

薬の減量・母の事

風邪や疲労などで、病院にも行けず、薬を郵送してもらっている。

私が通院しているところは、主治医と面接できなくても、電話で診察してもらって、薬を郵送することができる。

薬を飲む量は、自分の判断で増減するようまかせられている。

ここ2年、増量傾向にあったので、このままではマズイと思い、おとといから、減量に挑戦している。

睡眠薬を4錠から3錠に。頓服を5錠から3~4錠に減らしている。

いままでは、薬を水で飲むと、すぐ横になってしまった。

おとといからは、薬を白湯で飲み、20分間は横にならないようにしている。

すると、瞬く間に眠くなってくる。

薬を服用したら、しばらくは横にならないで上体を起こしていたほうがいいと、テレビで言っていた。
飲んで、すぐに横になったのでは胃腸に届かない。

ちょっとした工夫で、薬の効能はここまで違ってくる。

「薬を減らせるといいね・・・」

母も、友人も、そう言っている。

━…‥‥━…‥‥‥…━…‥‥…━…‥‥‥‥━……‥‥━

母には、感謝の思いもあるが、私の病気のことにまだ理解が乏しい。

攻撃的で、頭がガンガンする。

もっと穏やかな口調で話すことはできないのだろうか。

私が反応が鈍いのは、病気のせいなのだが、それを未だ理解できず“性格が大人しいから”だと思っているところがある。

いろいろ挙げてるうちに、頭が痛くなった。

とりあえず、体力が落ちないように食事はきちんととりたいと思う。

|

« いろいろ・・・ | トップページ | この思い止められない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬の減量・母の事:

« いろいろ・・・ | トップページ | この思い止められない »