« 日赤病院での体験 | トップページ | 長谷川義史先生 »

2008年3月 8日 (土)

末吉画伯

今日は温かい一日でした。

春も近くにやってきてるようです。

この季節に、私は毎年まぶしさを感じていて、気持ちがついてゆけないところがあります。

これダネ見ました。

『灯台もと暗し』って言葉がありました。

自分の身近な場所のよさに気付くきっかけになりそうです。

長野市の、ハチポ館から、末吉くんの個展の中継でした。

西尾さん、今週は『笑顔』が光っていました。

芸人の末吉くんが、番組内で県内の各地を伺い、人とのふれあいの中で印象に残ったことを、最後に絵にしています。

いままでおじゃまして、出来上がったのが13枚。

個展を開くのには、まだ少ないので、大きなキャンバスに、さらに表現しようということになりました。

末吉くんの個性と温かさが表れる超大作が完成しました。

数日間という時間のなかで、一生懸命、描いている姿がとても印象的でした。

番組の出演者は、個展を陰からサポート。

西尾さんは、絵を額にいれる作業をしてました。

みなさんが、支える様子に、涙が出てしまいました。

さらに、過去にその地域で出会った2名を会場に招き、番組の生放送中に似顔絵を完成。

見事に仕上がってました。

末吉くん、『画伯』っていう肩書きが増えた感じです。

これを機会に、『灯台もと暗し』を卒業したいです。

|

« 日赤病院での体験 | トップページ | 長谷川義史先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 末吉画伯:

« 日赤病院での体験 | トップページ | 長谷川義史先生 »