« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

GWにオススメの場所

おかげさまで、風邪は治りました。
のどの痛みもなくなりました。

先月は2週間も治らなかったので、今回も、また女ざかりの26歳が2週間もパ~になるのかと思うと残念でしたが、母の生姜湯のおかげで治りました。

さて、病人の私にはGWもあまり関係ないですが、毎年、出かけるところがあります。

駒ケ根高原です。駒ケ根といえば、ソースカツ丼の町で有名です。

市内41軒が「駒ケ根ソースカツ丼会」に加盟しています。

今まで行った店は↓のとおりです。

駒ケ根駅前の「卓袱屋きらく」「割烹食堂水車」
駒ヶ根駅近くの銀座ストリートを歩いてすぐの所にある「玉龍飯店」
駒ケ根インター下の日石ガソリンスタンドの隣にある「レストランアンデルセン」
駒ケ根高原、駒ヶ根ファームス2階にある「南信州ビール味わい工房」
です。

きらくも、水車も、味わい工房もおいしいですが、玉龍飯店のソースカツ丼はボリュームがすごい!ぶ厚いカツが丼からはみ出るほどのっています。かつが300g、ご飯が150gだというから食べ応えありますよ。しかも、900円!
駒ケ根に行ったら是非食べてみてください。

レストランアンデルセンでは、オーストリッチソースカツ丼というのを食べました。
ダチョウ肉のカツ丼です。ダチョウ肉は、低脂肪・低カロリー・高タンパクなので、ヘルシー志向の方にはオススメです。

昼食を食べたら、駒ヶ根ファームスの裏にある大田切川周辺で散策します。
透明度のあるとてもきれいな川です。周りに山菜や山野草が生えてたりしますよ。

あとは、大沼池の周りを散策。駒ヶ池からは、新緑の南アルプスを望むことができます。
目の保養になりますよ。

駒ヶ根高原美術館、光前寺もおすすめです。

私は信州に住んでいても、地元のガイドブックを読んで、自分の知らなかった場所にいくのが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

しつこい風邪

毎晩、しょうが汁と、はちみつをお湯で溶かしたものを飲んでいます。

おととい、37・8度までいったのが最高で、いまは36度台です。

のどがいがらっぽいし、咳がよくでます。

立て続けに引くとは、どういうことなんだろう。

風邪を引いたことがあまりなかったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

また風邪・空腹

先月引いたのに・・・。

また風邪を引いてしまいました。

昨日から喉が痛み出し、今朝から鼻水が止まりません。熱は37度。

夜になると上がるのかな。

こんな短い間隔で、またなるなんて・・・。

寒暖の差が激しいので、皆さんも気をつけてください。

薬の減量のほうは順調です。

なんか消化液が増えてきたな~と思います。

お腹が空くという感覚が復活しました。
健康な方なら、お腹が空くなんて当たり前のことなんだろうけど、私には、あまりなかったです。舌もまずかったです。

このまま健康体になりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

フォーラムなんとか成功

明日、ブログ書こうかな~と思っていたのですが、頻繁にアクセスしてくれる方がいるので書きたいと思います。

いつも言い忘れてるのですが、このブログに来てくれた一人ひとりの方に心から感謝しています。
読んでくれてありがとうございますm(__)m

昨日、またフォーラムをやりました。

話した内容は、前回とほぼ同じです。

ゆとりのある人は、バックナンバーで2月24日の「フォーラム」という記事を読んでください。

昨日のフォーラムに来てくださった人の中に、ベテランのお医者様が2名いました。

体験発表では、病気の発症から現在までの経緯を語るのですが、その中に主治医と私のやりとりがあります。私は割りと、自分の病気を本やインターネットで調べて、ノートに書き写し、主治医に納得するまで質問します。

そのやりとりを聞いて、その場にいたお医者様は、どう思うんだろうなあとドキドキしていました。

「病気は個性で、自分のキャラクターであると捉えることができる患者さんなんて、なかなかいないですよ。すごいですね~」

「なんか斬新ですね~」

と言ってもらえました。

原稿用紙5枚分を読んでいるとき、すこし噛んでしまいましたが、皆さんに拍手を頂けて、うれしかったです。

帰り際、一人の婦人に声をかけられました。話しによると、お孫さんが学校でいじめに遭い、不登校をしているとのことでした。本人は治したい一心で、松本の心療内科に通ってるそうです。

突然、相談されたので、私は、思うように答えることができず、はがゆかったです。
でも、とにかく焦らず、無理に学校に行かせないようにということだけ言いました。
また別の日に、相談に乗ってあげたいと思いました。

その婦人と握手をすると「こんなに白くて、小さな手で、いままで頑張ってこられたんですね」と言われました。
その言葉に私も、涙が出そうになりました。

お医者様とも握手をしました。

なんか、プレッシャーを感じますが、これからも、機会があって、自分にも度胸が出てきたら、もっと大きな会場で発表できるようになりたいです。
そして、突然、悩み相談されても、しっかりと対応できるようになりたいです。

とりあえず、今回もなんとか成功しました。

☆西尾アナ情報

ちょうどフォーラムに行く前に、これダネを見ました。
緊張していたので、元気をもらえましたよ。

樹齢何百年にもなる桜は、格別にきれいでした。

おまんじゅう美味しそうに食べてましたね。

マジックに挑戦されてました。スタジオからは厳しい声が飛んでましたが、よく頑張ったと思いました。

中継以外の、取材は、私服なのでしょうか?

ファッションセンスもいいですね。毎回、西尾アナの服装も見逃せませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

また発表

また発表することになりました。明日です。

今回はフォーラムというかんじじゃなくて、小規模です。

前回は、女性だけでしたが、聞く人の年齢層が広くて、医者も来るそうです。

医者といっても、歯医者さんですが、医療に携わる人の前で、発表するのは緊張しますね。

それに合わせて、前回の原稿も、少し変化させました。

担当医と自分のやり取りの様子を入れました。

このブログを読んでいる方も誘いたいところでしたが、ひとつの団体内でやるので、一般の方は残念ながら入れません。

また、一般の人も入れるような、規模の大きいところで発表できる機会があったら個人的に案内したいです。そうなれるように、多くの人の前でも、誇って話せるような人を目指していきたいです。いつになるかわかりませんが・・・。

しかし、ブログ等で自分の病気や半生をさらけ出してはいますが、その内容を人前で、声に出して発表するのって、勇気がいるし、緊張します。

いまもドキドキですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

花見&プレゼント選び

花曇りの中、満開の桜を見に行ってきた。

心の底からきれいだと思った。

毎年行く場所。去年は、具合が悪く、楽しむ余裕なんてなかった。

なんか、いい予感。

今日は、自慢の個性的な服装をしていったので、人の視線を感じてさらに気持ちよかった。

明日は雨が降る。これで一気に散ってしまうと思うと悲しい。

この気分のまま、結婚する親戚に贈るプレゼントを選びに行った。

迷って、選んでいる瞬間って好き。

迷った結果、これからの季節に使えそうな、白いクロワッサン型の2WAYバッグ。
ブランド名は忘れてしまった。

自分も欲しくなってしまう。

気に入ってくれるとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

じれったい男

今日は黄砂がすごい。
これじゃ、洗濯物を外に干せない。

花見をする予定だったが明日に変更。

千葉に住む、親戚の子が来月結婚する。年は私より一つ上。
いいホテルを取ってくれたが、病状の関係で出席できないので、代わりにプレゼントを贈ろうと思う。何がいいだろう・・・。迷う。

━…‥‥━…‥‥‥…━…‥‥…━…‥‥‥‥━……‥‥━

私の恋愛はというと・・・。前にも、恋愛のカテゴリーで何回か触れているので、うざく思ったら、飛ばしてほしい。

男らしい、でも、男らしすぎて、愛情表現がぶっきらぼう。

それにじっれたさを感じた私は、昨年、おそらく、過去に恋人にも、奥さんにも言ったことはないだろう言葉を言わせた。
そんな事言うの、あの人にとっては、人生で最初で最後だろう。
あの言葉の意味をちゃんと受け取って、責任をとってくれることを信じている。

そんな関係だから、めったに会えない。言葉のキャッチボールはほとんどメール。
寡黙な人だから会ってるときは、視線と視線で会話ができる。

離れていても心は繋がっているから、いちいち気持ちを言葉にしなくてもいいとあの人は言う。
メールをして、即答する時もあるが、3ヶ月返信が来ないことがある。

私は、きっと仕事に熱中したいだろうし、男の世界に入り込んでくるなと言われそうなので、ひたすら耐える。

けれど、会えない時、メールなんかじゃ、目と目で会話ができない。
返事を待っているこの間が苦手。私はいても立ってもいられない。夜になると黒い空が私の肩にのしかかってきて、つぶされそう。胸が張り裂けそう。

「おれO型だから」なんていう、言い訳は通用しないよ。
女を楽しませることを知らないあなたは、そのうち奥さんにも捨てられる。
そう不器用だと夢だって夢で終わってしまう。出世はしない・・・。
なんか、引っぱたきたくなる。

この孤独さに耐え切れなくて、鬱憤は、あなたへの悪口に変わる。

恋はいつも直球勝負の自分からしたら、あなたのまわりくどさにイライラする。
遠まわしな表現は、傷つくことが恐いから?
だとしたら、ますます出世しないね。

こんなに怒っていても、甘い言葉をかけてくれれば、180度態度がかわってしまう。

そんな単純なことで許してしまう、自分も腹立たしくなる。

でも、これからもしばらくはこの関係は続くだろうし、あの言葉の責任はとってくれると思う。そう信じてる・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

桜の季節

近くでは、桜が咲き始めました。見ごろは来週の前半あたりでしょうか。

今年の春は桜を楽しんで見れそうです。おかげさまで、体調が良いのです。

スプリングコートに身を包んで、はしゃいで出かけたいです。

毎年、花見に出かけます。しかし、症状のせいで楽しむ余裕がありませんでした。

昨年は特にひどかったです。

最近、アメリカンドッグを食べました。久し振りに食べて、とても美味しかったので、花見をしながら食べたいと思います。

☆西尾アナ情報

上田城跡公園から、桜の中継でした。

薄いピンクの衣装が背景の夜桜と似合ってました。

花見客もカメラを向けてました。知名になってきたんだなと思いました。

素直な俳句でした。

自分なんかが言うのも、おこがましいですが、これから、だんだん有名になってきても、
今のままの西尾アナでいてください。

中には、もてはやされて、勘違いして、天狗になる方もいますから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

この習慣

以前にも書きましたが、薬の減量を試しています。

就寝前の睡眠薬と頓服をそれぞれ1錠ずつ減らしてます。

NHKニュース&スポーツが始まったら飲み、時論・公論のコーナーになったら、耳を傾けつつ、そろそろ横になろうかなといった感じです。

このキャスター、英語なまりだなと思いながら・・・。

この習慣を身につけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

ケータイ短歌のHPが...

NHKラジオ「土曜の夜はケータイ短歌」が、先月29日に最終回を迎えた。

テレビとは、全然違うトーンで話す、ふかわりょうに惹かれて聞き始めた番組だが、聞いてるだけでは物足りず、短歌を創るきっかけとなった。

昨年の春に投稿して、2回採用していただき、HPにも載せていただいた。

ブックマーク登録しているんだが、そこをクリックすると、新番組「夜はぷちぷちケータイ短歌」のHPが出る。

「土曜の夜はケータイ短歌」の、HP自体、もうなくなってしまったのか。

新HPの右下に小さく3月29日紹介分が載っているだけだ。

今までに採用された作品も、もう見れないのかと思うと残念。

是非、バックナンバーを、残していただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

ささやかな幸せ

「今日は電車3本も見れたよ~。ママ、いまから、お家に帰るから待っててね~」

入園式を終えた、お父さんと男の子が、携帯電話のお母さんに話しかけていました。

そこは障害を持った子供たちが通う保育園です。

その場所に一足早く居合わせた私の母は、「あの親子、電車が通るとすごく喜んで、お父さんも一緒になって電車に手を振ってるの。電車が珍しいんだね。いいお父さんだこと」と言っていました。

子供は3歳くらい。お父さんは20代後半から30代前半といったところでしょうか。

春のぽかぽか陽気の中、さらに胸が温まるような微笑ましい光景でした。

私の家の近くには、線路があるので、電車が通るのは、毎日見れます。生まれたときから、通っているので、私にとっては当たり前のことでした。

電車を見れた。

そんなささやかなことに喜びを感じている親子に、私には、電車を毎日見れるという幸せがあるんだなと思いました。

なんて、心の美しい、優しいお父さん。

子供を持つことに抵抗がある私は、ああいったダンナさんだったら、いい家庭を築けるのかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

祖母の夢・退行

朝晩、冬に戻ったかのような寒さが続いてます。

寒暖の差があるので、風邪に気をつけてください。

薬の減量をするようになってから、夢を多く見るようになりました。

それも、色彩があって、出てくる人々の輪郭がはっきりしていて、映像を見てるかのようです。

よく出るのが、母方の実家の家。6歳まで一緒に暮していた祖母がいた家です。

4年前に祖母が亡くなってからは、一度も行ったことはありません。

祖母の夢は何回か見ていたのですが、昨日は、はっきりとでてきました。

母の実家の座敷に、割ぽう着を着た祖母があらわれ、私に話しかけてきました。内容は、たしか励まされるようなことでした。

話し終わると、窓の外に吸い込まれるように、消えてゆきました。

私のことを心配して出てきたのでしょうか。

たまには実家に顔を出しなさいということでしょうか。

何か祖母がメッセージを放っているんだと思います。

祖母は、私の病気を知らないまま亡くなってゆきました。

返ってそのほうが良かったです。病気のことを隠し、ウソも方便と言い聞かせてきました。

隠していることに私自身、重荷があったし、祖母も知ったら大ショックを受けるでしょう。

病気の詳細がわかったのも、祖母が亡くなった後でよかった。

━…‥‥━…‥‥‥…━…‥‥…━…‥‥‥‥━……‥‥━

最近、何かに甘えたくてどうしようもなくなります。

人の体温が恋しい。温もりのあるもの、犬にさえ抱きつきたくなります。

退行というやつでしょうか。

P.S 中学の頃、アップリケはやったことありますね。
最近、裁縫やってないから、これを機に小さいキルトから始めてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »