« 桜の季節 | トップページ | 花見&プレゼント選び »

2008年4月15日 (火)

じれったい男

今日は黄砂がすごい。
これじゃ、洗濯物を外に干せない。

花見をする予定だったが明日に変更。

千葉に住む、親戚の子が来月結婚する。年は私より一つ上。
いいホテルを取ってくれたが、病状の関係で出席できないので、代わりにプレゼントを贈ろうと思う。何がいいだろう・・・。迷う。

━…‥‥━…‥‥‥…━…‥‥…━…‥‥‥‥━……‥‥━

私の恋愛はというと・・・。前にも、恋愛のカテゴリーで何回か触れているので、うざく思ったら、飛ばしてほしい。

男らしい、でも、男らしすぎて、愛情表現がぶっきらぼう。

それにじっれたさを感じた私は、昨年、おそらく、過去に恋人にも、奥さんにも言ったことはないだろう言葉を言わせた。
そんな事言うの、あの人にとっては、人生で最初で最後だろう。
あの言葉の意味をちゃんと受け取って、責任をとってくれることを信じている。

そんな関係だから、めったに会えない。言葉のキャッチボールはほとんどメール。
寡黙な人だから会ってるときは、視線と視線で会話ができる。

離れていても心は繋がっているから、いちいち気持ちを言葉にしなくてもいいとあの人は言う。
メールをして、即答する時もあるが、3ヶ月返信が来ないことがある。

私は、きっと仕事に熱中したいだろうし、男の世界に入り込んでくるなと言われそうなので、ひたすら耐える。

けれど、会えない時、メールなんかじゃ、目と目で会話ができない。
返事を待っているこの間が苦手。私はいても立ってもいられない。夜になると黒い空が私の肩にのしかかってきて、つぶされそう。胸が張り裂けそう。

「おれO型だから」なんていう、言い訳は通用しないよ。
女を楽しませることを知らないあなたは、そのうち奥さんにも捨てられる。
そう不器用だと夢だって夢で終わってしまう。出世はしない・・・。
なんか、引っぱたきたくなる。

この孤独さに耐え切れなくて、鬱憤は、あなたへの悪口に変わる。

恋はいつも直球勝負の自分からしたら、あなたのまわりくどさにイライラする。
遠まわしな表現は、傷つくことが恐いから?
だとしたら、ますます出世しないね。

こんなに怒っていても、甘い言葉をかけてくれれば、180度態度がかわってしまう。

そんな単純なことで許してしまう、自分も腹立たしくなる。

でも、これからもしばらくはこの関係は続くだろうし、あの言葉の責任はとってくれると思う。そう信じてる・・・。

|

« 桜の季節 | トップページ | 花見&プレゼント選び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じれったい男:

« 桜の季節 | トップページ | 花見&プレゼント選び »