« 喜怒哀楽を表すことの重要さ | トップページ | 社長!・ブリザーブドフラワー »

2008年5月10日 (土)

複雑な母の日

今日は母の誕生日。高齢で私を生んだので、かなりの歳です(笑)。
そして、明日は母の日。

「おめでとう」と言うだけで、たいしたことは、毎年してやれません。

プレゼントをあげていたのは、いつまでだったのだろう・・・。思い出せません。

子供の心がわかっているお母さんなら、手紙を渡されたら、内容に涙を流して、大切に保管してくれるでしょう。
うちの母は、「ありがとう」と受け取っても、その辺に置いておくので、日が経つにつれてくしゃくしゃになって、ゴミ箱にいってしまうことがありました。

明るく、元気な母です。女でひとつで育ててくれた母です。

感謝はしています。愛情も感じてます。

生まれる直前に、父が亡くなったので、父の生まれかわりだ、と言われ、他の子供にはない重圧を受けてきました。
それに、心無い親戚に、「母は身体が弱いので、長生きをしないと思うが、よろしく頼む」と言われました。
それが、成人してからなら言い返せるのですが、小学生の時に言われたので、すごいショックを受けました。
事実、そんなの親戚の勝手な憶測で、母はいまも健在です。

更年期と私の不登校が重なり、朝学校に行く前にぐずっているとき、母からはずいぶんと肉体的にも精神的にもダメージを受けました。恨んだ時期もあります。

病気で倒れた時もあります。

私は、子供の頃から、周りの子とは同じような生活ができないのだな、と悟っていました。

だから、私は自分の人生がとても短いものだと思っていました。

小学生の時は、自分は中学生にはなれないと思ってました。
つまり、中学生になる前に自殺をするか、事故かなんかがあって、私の人生に幕を下ろしてくれるような出来事があるのだと考えていたのです。

将来を描けるのは、運命に恵まれた人です。

周りからすると、私は恵まれた面もありますが、心はそのときから孤独でした。

私は現在26。子供の頃からすると、未知の年齢です。この年まで生きていることは予測できなかったので、この年齢まで生きてこられた自分に、なんか戸惑いを感じることもあります。

それに将来もわかりません。

3年ほど前から、いい出会いに恵まれて、自分の人生はいい方向に開けていってますが。

落ち着いている時はいいですが、時に、ふと、母と一緒にこの世から消えてしまいたくもなります。まだまだ、自分の病気や障害に理解不足のところがあります。

このブログを読んでいて、私の人生を推察できる人もいると思います。

誰か手を握って。私は、人の体温がほしい・・・。

心はそう思ってるのに、つぶやけないです。

人に甘える方法を知らない人が、死んでゆくのでしょうね。

愛しい人に「俺は助けてあげられないけど」なんて言われちゃったし。

|

« 喜怒哀楽を表すことの重要さ | トップページ | 社長!・ブリザーブドフラワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な母の日:

« 喜怒哀楽を表すことの重要さ | トップページ | 社長!・ブリザーブドフラワー »