« 社長!・ブリザーブドフラワー | トップページ | 芸人Fの美談・西尾アナ情報 »

2008年5月16日 (金)

不登校、大人は賢明な対処を

今回は、医療の力が必要な場合の不登校児を前提に書いてゆこうと思います。

これは、私の例です。全ての不登校児に当てはまるとは限らないので、そのへんはご了承ください。

一番大切なのは、本人のストレスの原因となるものが何なのかをハッキリ把握することです。
ストレスの原因となるものから、距離を置くことです。

中には、甘えに見え、根性を鍛えなおすことで治そうとする人がいますが、それは間違っています。
私も、いろんなことをさせられましたが、今となっては、無駄な行為でした。

根性を鍛えなおすも何も、脳や神経の働きが正常じゃないのですから。
それは、無謀な行為です。
医療の力が必要になります。

病気によっては、経過を見ないと医者も診断名をつけられないこともあります。
なので、心療内科に通い、どうおかしいのか、気づいた症状は、積極的に医者に言いましょう。
それで、経過を見て、投薬治療もされ、病名も顕著になってくると思います。

それに家族の理解が大切です。

私の子供時代からすると、周りがごちゃごちゃ言うことが減ってきたように思います。
実際、私の親戚も、私の時には、騒いでいましたが、2、3年前に親戚の中学生が不登校になった時は大人しかったです。
テレビのコメンテーターも、いじめから自分を守るために、“勇気を持って学校に行くことを止めること”を訴える人もいるのですから。

世間体など気にせず、本人の意思を最優先してください。

世間体と、自分の子供の命、どっちが大切でしょうか。天秤にかけてください。

勉強だって、遅れをとっても、元気になったら、やればいいのですから。
そのときの本人のやる気しだいで、いくらでも、遅れを取り戻すことはできます。

私は専門家ではありませんが、自分の経験を話していくことで、今後自分と同じように苦しむ子供が増えないためにも、少しでも力になれたらと思います。

ある医者は、不登校児の8割くらいに、統合失調症やうつ病が隠れていると言っていました。
どうして、こんな大事なことが発表されないのでしょうか。

それは、騒ぎになることへの考慮だと思いますが、発表され、世間に知られることで、早い段階で、本人を苦しみから救うことができるというメリットもあると思います。

|

« 社長!・ブリザーブドフラワー | トップページ | 芸人Fの美談・西尾アナ情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不登校、大人は賢明な対処を:

« 社長!・ブリザーブドフラワー | トップページ | 芸人Fの美談・西尾アナ情報 »