« カット・ある生物との戦い | トップページ | 西尾さ~ん・筋トレ »

2008年6月20日 (金)

うつ&統合失調症

今日はブログを書く日でしたね。

このまま薬を飲んで寝ようと思いましたが、いまニュースZEROをみて、なんか、皆さんと話しがしたくなって、パソコンを開きました。

自殺者の多くがうつ病だそうですね。そのニュースの後、映画「ぐるりのこと。」の話題になりました。うつ病を患った妻を夫が支える夫婦愛の映画です。これを撮った橋口監督自身もうつ病だそうです。

私もかつてうつ病でした。いまもその症状はありますが、統合失調症が併発しています。

ずいぶん前にもこのブログで書いたのですが、この病気の一番の特効薬は、人々の優しさに触れることです。特に生身の人間の温かさに触れることです。

障害者手帳の手続きの書類に貼付する、証明写真を撮りにいかなくちゃいけないのですが、気力の衰えがあって、なかなか外にでれません。

いまの感じだと一週間に一度くらいしか外出できません。話し相手はうちの庭にやってくる猫です。

ひとりの時間。ひとりには慣れているつもりなのに、やはり人恋しくなります。

この病気について、様々な専門書を読んでいくと、絶望的なデータしか載ってません。
なんか、自分の絶望的な未来が見えちゃいそうです。それは、とても恐いことです。

誰か、私と手をつないで・・・。

いまは、そんな気分です。

|

« カット・ある生物との戦い | トップページ | 西尾さ~ん・筋トレ »

コメント

専門書なんか読んで、絶望しちゃいけないよ。
どんな病気や障がいも必ず意味はある。
たかこさんはどんな困難も全てを血肉にしていける人です。
大丈夫。

北海道のべてるの家での取り組みや映画「ロレンツォのオイル」などを見ると、希望を捨ててはいけないと思います。

僕も闘っています。
どうかくじけないで。

投稿: Hiro | 2008年6月21日 (土) 23時14分

こんにちは。

Hiroさんのブログは毎日アクセスして読んでます。
つい最近、更新された記事を読んで心配しました。メールをしようかと思いましたが前向きに過ごされてるようで良かったです。

波はありますが、以前だったら、できなかったことができるようになったり、良くなった点はいっぱいあります。

キセキを信じて生きています。


投稿: たかこ | 2008年6月22日 (日) 14時38分

あんまりたかこさんの知らなくてカキコしてました。
僕も最近いろいろあって軽いうつかもしれません。
自分の判断なんでわからないですが
人のやさしさっていいですね、彼女に浮気されて別れたときはいろいろ相談のってくれた人に感じました。
外見も綺麗とかじゃなくて自分のタイプがあるから大事だけど心の綺麗な人がやっぱいいですね。
僕はまあまあ綺麗ですよ 笑

投稿: じう | 2008年8月10日 (日) 22時12分

私は、じうさんは心のきれいな人なんじゃないかな~って思います。
今回の3つのコメントを読んで、そう感じました。

とくに男性に優しくされると、うつとか飛んでいっちゃいますよ。

私がいま好きな人は、妻子持ちの40代前半のおっさんです。彼には5歳になる息子がいます。
遠くに住んでいるのでめったに会えないですが、そのおっさんが優しい人で弱っている時にメールをすると、必ずなぐさめてくれます。それが、たとえ深夜でも。

彼の優しさが、いま一番の私の特効薬です。

とにかく、好きで好きでたまらないです。

いま一番抱きしめられたい人です。


投稿: たかこ | 2008年8月11日 (月) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うつ&統合失調症:

« カット・ある生物との戦い | トップページ | 西尾さ~ん・筋トレ »