« オカヒジキ | トップページ | うつ&統合失調症 »

2008年6月16日 (月)

カット・ある生物との戦い

縮毛矯正をしたのですが、結局、おととい髪を切りました。肩まであった後ろ髪ですが、クセ毛が直らないので、ショートカットにしました。
暑い日が続いているので、軽くなって気持ちいいですね。
うちから歩いて2、3分のところに2軒美容室があります。
新しい道がうちの下にできたので、もう一つの美容室には徒歩1分以内で行けます。
予約もなしに、いきなり顔を出して「カットしてくださ~い」という気軽な感じです。
縮毛矯正をして、その後の経過ですが、シャンプーするたびにパーマ液のにおいが復活します。
さらさら感は続いてますよ。
美容師さんに教えてもらったのですが、自分で縮毛矯正をする場合は、液をつけてコームでとかすとき、とくに髪の内側の根元から先に向かってとかすといいそうです。

今日も夏日でした。
歩いて近くのスーパーに行ってきました。
もともとアパートやマンションが多く、今年の春くらいに3棟できましたが、また新たに1棟マンションが建設されてました。田舎だから3階建てくらいですよ。
駐車場には県外ナンバーの車が多くあります。
ここ数年、“垢抜けた人”を多く見かけるのも、都会から来ている人が多いからでしょうか。
あまり関心ないけど、ジャニーズ系のイケメンもいます。スーツが決まっているサラリーマンもいます。買い物カゴの中をチラッと見ると、できあいの惣菜や弁当、ドリンク。
そんな食生活じゃあ、実家の母さん心配するよって思いながら・・・。

スーパーからの帰り道の出来事です。
うちのすぐ下の道ぞいに用水路が流れています。
その前に車が止まり、母親と小学生の男の子が騒いでいました。
その様子でなにがあったのか、私はだいたいわかりました。
男の子はその場にあったガーデンフォークの先を用水路の中に入れて、細長い物体をぶらさげています。そして、男の子の足元に置きました。ヘビの死体です。
男の子はニヤニヤしています。母親は、キャーキャー言ってます。運転席の父親は、窓から顔を出し、「もとの場所に戻せ」と言っています。
ふやけて、傷だらけの70センチ位のヘビ。
私は男の子が期待したようなリアクションができませんでした。ニコッとしたくらいです。
それより、車で通りかかって、わざわざ車から降りて、しかも息子の好奇心に母親も付き合うというのが、おもしろいなと思いました。明るい親子です。

うちの周りには、たまにヘビがでます。今日のような70センチ位なのは、よく見かけます。

3年前に長さが2メートル近くて、恵方巻きのような太さのアオダイショウが庭にいました。
頭の部分は小さいのに、胴体にいくにしたがって太くなっています。ネズミでも飲み込んだのかな。最初見た時、目を疑い、ペットショップから逃げ出した観賞用じゃないかと思いました。
そこまでデカイと恐怖より、見事だなあと思います。

でも、うちのエリアにいるのがいやで、相手の様子を伺い、ロックアップから力比べをして、走り出したのでカニバサミで倒し、アナコンダバイスをかけられる前に、STFで決めました。あのとき、スリーパーホールドで落としていたら、後できっと悔いが残ると思ったので・・・。

ってわけないです(笑)。その辺にあった棒でつついて、頭を叩いたり、虫除けスプレーをかけたりして、最後は殺虫剤をかけてしまいました。数分くらい、うちの周りをうろうろしてましてたが、効いてきたのか、蛇行してとなりの家のほうへ行きました。

今となっては可哀想なことをしてしまったなと思います。

熊と闘ったプロレスラーがいたと聞いたことがありますが、巨大ヘビにはどう挑むんでしょうか・・・。なんて。

☆西尾アナ情報

長野県内の高校にチアリーディング部があるなんて知りませんでした。

一緒に踊ってましたね。

はしゃぎっぷりが良かったです。

|

« オカヒジキ | トップページ | うつ&統合失調症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カット・ある生物との戦い:

« オカヒジキ | トップページ | うつ&統合失調症 »