« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

人との関りを大切にしたい

最近はメールが中心で、ほとんど手紙を書かなくなってしまいました。

先日、雑貨屋さんでかわいいレターセットを見つけ、即購入。
便箋にも、封筒にも、四つ葉のクローバーがプリントされてあります。

その数日後、郵便局で80円切手の記念切手を買いました。
「ふるさとの花」という切手シートです。
ヤマユリ・神奈川県、ハマナス・北海道、ネモトシャクナゲ・ 福島県、ベニバナ・山形県、リンドウ・長野県というように県花がプリントされてあります。
どれもきれいな花です。

毎日1通ずつでも誰かに手紙を書こうと思います。

手紙の内容というのは、ほとんどが、「助けてくださ~い」といった内容です。

相手は優しい方が多く、自分の思いを受け止めてくれます。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

このブログでも、自分を光りへと導いてくれるような、自分を助けてくれる人々と出会いたいです。

助けてもらうばかりでは、申し訳ないので、お互いを励ましあうような関係になれる人たちとも出会いたいです。

コメントしづらい記事もあるかとは思いますが、勇気もいるかと思いますが、よかったら、気軽に書き込んでください。

このブログを平和的活用したいです。

●リエンジェ エピクイックの経過報告です。

4日に一回のペースで使っています。7月9日に買って5回くらい使ったでしょうか。

毛がまばらに生えてくるようになりました。ふくらはぎあたりは、無毛地帯のところもあります。
使うたびに発毛する毛が細くなってますね。

このまま、残りの3本半を使い続けていれば、永久脱毛に成功するのでしょうか。

また経過報告をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月27日 (日)

花火大会

昨夜は町の花火大会でした。

うちから綺麗に見れます。

花火のあいだ遠くで雷鳴がしてました。
東の空は稲妻で光って、南の空は花火がきれい。雷と花火の競演でした。

しかし、稲妻が気になって東を向いたり、花火が見たいから南を向いたり、今年は首が落ち着かない花火大会となりました。

単発の花火が終わり、そろそろスターマインかなと思っていましたが、一向に打ちあがる気配がありません。

「経費削減のために今年は上がらないんだ」と思って、私はお風呂に入りました。

お風呂に入ると、今度は、スターマインらしき轟きが連続して聞えてきます。

母によると、公園で手筒花火をはさんでスターマインをしたということでした。

アナウンスが全然聞えないので、全ての花火を見ないで終わってしまいました。

要するに町としては、祭りを盛り上げるために、会場に足を運んで見てください、ということなのでしょうね。

☆西尾アナ情報

今ごろ、NBSのお祭りで活躍しているのでしょうか。
行きたかったです。

昨夜は、背広姿が決まってましたが、あの暑さの中、熱中症にはなりませんでしたか。

心配でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

スクープ!汚い教師

今日も暑かったですね。涼しいはずの信州も35度までいきました。

夏バテしてませんか?皆さん、熱中症に気をつけてくださいね。

先日に続いての不健康ネタですいませんが、いま安定剤を多めに飲んでパソコンに向かっています。

私は将来、体験記を出したいと思ってます。といっても、自費出版するには、大金が必要なので、企画出版に通るような内容を書けるようにしたいです。

そのために、過去を振り返る作業をしなくてはなりません。

いま連日ニュースで、教員採用汚職について報道されています。

私が受験生のとき、はらわたが煮えくり返る思いをしたのが、私立高校へ裏口入学する生徒がいたことです。
生徒の親が、中学の担任や受験校へ働きかけて大金をつぎ込んだのです。
その賄賂を受け取った中学教師は、いまも教職をつづけ、教頭まで昇格してます。

なんか、スクープ記事になってしまいましたね。

他の中学の先生や高校の先生に聞いても、もちろんすべての学校ではありませんが「私立への裏口はまかり通っている」というのです。

要するに親のコネとお金で、子供は学歴を手に入れているのです。

倹しい生活をし、地道に受験勉強をして、血の滲む思いで、入学を手に入れた生徒はどうなるのでしょうか。

親のコネとお金で、楽な人生を手に入れた生徒は、いまどんな人生を送っているのでしょうか。

その時、私は、真面目に頑張ることに疑問を持ちました。

頑張っている人が報われない社会なんて悲しすぎます。

私は不正をした生徒、生徒の親、教師を何人か知っています。
学校に行っても、比較的教師と過ごす時間が多かった私は、教師のブラックな一面を聞くこともありました。

これじゃあ、まともに子供が育つはずがありません。

私の怒りの矛先はまだあります。

小学校3年の時にレズっ気のあるクラスメイトKに、トイレに連れて行かれ、密室内で嫌なことをされました。2回ほど。そのクラスメイトは、なんと現在、小学校の養護教諭をしています。
まったく馬鹿げてる。私がまだ子供だったこともありますが、いまの私だったら法的な手段で訴えれば、勝訴できるでしょう。いつか復讐しようと企んでます。

あとは、高校の学年主任M山。
いまから11年前では、子供の心の病なんてまだまだ認知されてませんでした。スクールカウンセラー制度も確かありませんでした。
M山は、私のクラスの担当の体育教師でした。授業中、逆立ちを失敗して頭から転倒したことがありました。
あと、M山の逆鱗に触れる出来事となったのが、私が体育用の運動靴をはくべきだったところを、間違えてスニーカーをはいって行ってしまったことです。自分にも落ち度はあります。
しかしその時私は心神耗弱状態でした。病気が発症していました。

他にも、私の行動がやる気のないようにM山には映ったのでしょう。

その後、私は調子が悪くなって休みがちになりました。数ヵ月後、母と私と担任と学年主任のM山を交えての4者面談が行われました。

M山は、神妙な面持ちで、「明日から一日も学校に休まず来れないようだったら辞めてもらう」と言われたのです。
担任は、私の味方をしてくれました。
自分の勉強面での頑張りや、生活態度についても私なりにがんばっています、と説明しても、M山は自分の意見を押し通しました。

以前、いろいろな人に相談したところ、生徒を守るべき立場である学年主任が「明日から一日も学校に休まず来れないようだったら辞めてもらう」と言い放ったのは、法的に考えてみた場合、罪になるというのです。
M山の心の病の不理解。その後10年近く治療が必要になって、障害者認定まで受けることになった私です。

話しが長くなってしまいましたが、今夜、これらのことが頭の中に一気に去来し、安定剤を飲むことになりました。

法律を勉強しはじめたので、これらの人々には、いつか復讐したい。

いまに見てろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

家庭菜園

母が育てている、きゅうり、ナス、トマト、ピーマンが毎日たくさんとれます。

とくにきゅうりは、太くて、長くて、化け物みたいです。

でも、大味ではなく、おいしいです。

これは春に書けばよかったのですが、苗の植え方を書きたいと思います。

土に穴を掘り、乾燥牛糞堆肥と化成肥料をいれ、その上に土をかけます。
そこにポットから外したきゅうりの苗をのせ、土でかぶせます。

トマトやナスやピーマンの苗も同じような手順でします。

と、母から教えてもらいました。

毎日、畑を見に行くのが楽しみです。

☆西尾アナ情報

上越市立水族博物館からイルカショーの中継でした。

イルカってかわいくて賢いですよね。

西尾さんの指示に応えて、イルカがクルクル回ってましたね。イルカに触れた時のコメントがよかったです。

私は、南知多でイルカショーを見たことがあります。ショーの終了後、観客もイルカに触れるチャンスがあったのですが、当時恥ずかしがり屋の小学生だった私は手をあげることができませんでした。今だったら、手を上げて猛アピールするんですがね。

前日のスーパーニュースのブラスト2の中継も見ましたよ。

2晩連続で見れてうれしかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

ダイアモンド

私用の帰りに腕時計の電池交換に行きました。

15分ほどかかるというので、店内のピアスや腕時計を見ていました。

50代くらいの女性の店員さんが「良かったら着けてみませんか」と声をかけてきました。

私は、着けても買うことが出来ないし・・・と迷っていると、店員さんが「買わなくていいから」と言ってくださいました。

待合のソファに座って、どれがいいかなとガラスケースの中を見回していると、背後から大きな鏡とネックレスを持ってきました。

テーブルに鏡を置くと、「これは、うちで一番高い品です。70万します」といって、ネックレスを着けてくれました。

トップに1カラットのダイアモンドのついたネックレスです。

なんか韓国女優のチェ・ジウさんがしてそうなネックレスでした。

「白くてきれいな肌してますから、お似合いですよ」

「そうですか」

「細いですね。ちゃんと食べてる?」

「食べるときは、けっこう食べるんですが太らないんです」

「なんか折れてしまいそう・・・。きれいですね。若いっていいですね」

外した後、「ダイアモンドからパワーをもらいましょう」と言って握らせてくれました。

ダイアモンドはお店でガラスケースに入ったものをよく見ます。
小学生の頃、母がしていたダイアモンドの指輪にふれた以来じゃないでしょうか。
ダイアモンドの輝きが反射して顔が眩しかったです。シルバー色のフリーチェーンにも凄い輝きがありました。

瞬きするたびに残像となって現れます。天使の涙のようです。

私は、あまりに突然の出来事で、言葉になりませんでした。いまも夢心地です。

電池交換の終わった腕時計を受け取り「いつになるか分かりませんが、結婚する時はここで頂きますね」と言い、頭を下げました。

店員さんも心がダイアモンドのように美しい人だと後で思いました。

誰か贈ってくれる人は現れないかな・・・。

なにかいいことが起こりそうな予感・・・。

私はすっかりダイアモンドの虜になってしまいました。

楽天の懸賞市場で応募でもしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

リエンジェエピクイック

前回、除毛について記事を書いた時、「永久脱毛で失敗しないための知識」をトラックバックしてくれた方ありがとうございました。とても参考になりました。

うちから一番近い美容電気脱毛士さんのところは、一回の脱毛で23000円かかります。

いまの私には、あまりにも大金なので、今回は諦めることになりました。

そのかわりに、リエンジェエピクイックという除毛クリームを6本買いました。

通常価格は一本13440円です。
リエンジェエピクイックでいろいろ検索してみたところ、76%OFFで3129円という通販がたくさんありました。
でも、もっと安く手に入るところはないかと楽天市場で探してみたところ、なんと1860円という最安値の店を見つけました。ディーグッチというお店です。
13440円が、1860円ですよ。6本買って10650円。定価で1本買うより断然安いから、すごくいい買い物ができました!

今月の9日に商品が到着しました。

商品の紹介では、ローションが毛穴に超浸透し成分がグングン、ヒタヒタにはいりこみ、肌からマイナス3mm内側の毛根を毛穴から分離、ごっそり引き抜きますとあります。

数回使い続けるうちに、発毛ホルモンが止まり、毛根が栄養失調を起こし、ついに餓死、絶滅するというのです。

私は頻度でいうと2日に1回とか、4日に1回使っていますが、毛が生えてくるのが遅くなりました。それに、生えてきても、生えてくる場所がまばらになっています。

この調子だと、あと二ヶ月使えば、永久脱毛に成功するかもしれません。

ローションを除毛したい個所に1mmから3mmの厚さに塗ります。5分から15分置いて、ティッシュでふき取り、よく洗い流します。石鹸は使ってはいけません。

15分以上は放置してはいけないとのことですが、毛が太い部分は、20分くらい置かないと抜けません。

永久脱毛できればいいのですが。

また経過は、ブログで紹介してゆきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

高校野球

おとといは、本当に苦しかったですが、いまは落ち着いていて元気です。

この時季、楽しみにしているのは高校野球中継。

今年こそ甲子園!と意気込んでいた母校が、まさかの一回戦敗退で冷めてしまいました。

特に応援する高校はないのですが、一生懸命なプレーに毎日テレビの前で心動かされています。

応援と日焼け(笑)を兼ねて、諏訪湖スタジアムへはよくいきました。

若いっていいな、健康っていいな、なんて思いながら、周りの観客の皆さんと心をひとつにして応援するのが楽しかったりします。

どの高校生も素晴らしいなと思うのですが、一番心に残っているのは、4年前に見た諏訪湖スタジアムから一番近い県立高校です。

たしか、松商とやって勝った試合だと思いました。

試合ももちろんすごかったのですが、試合前の練習風景が印象に残ってます。
とにかく、元気がよくて、声を張り上げながらキャッチボールをしたり、ノックをしたり。
三塁側に選手が一列に集まったとおもったら、みんな芝生に向かって全力疾走して、スライディングしたり、両手を思いっきり伸ばして、柔らかそうな芝生に飛び込んだり。
思い思いのスタイルで芝生の上に転がっていました。

私の前の席に座っている地元の少年野球の子供たちにも笑顔で手をふっていました。
私は、実は松商を生で見るのが目的だったのですが、あの姿勢には心揺さぶられましたね。

今年は残念ながら観戦に行けそうにありません。

☆西尾アナ情報

今回のこれダネは、軽井沢プリンスショッピングプラザからの中継でした。

麦芽という女性お笑いコンビがすごい盛り上げていましたね。

暑い中での中継、大変だったと思います。

毎回、楽しくお伝えしていただける裏側で、ご苦労だとか、プレッシャーがおありかと思います。どんな西尾アナも、大きな心で受け止めます。緊張が和らぐように密かに願ったり・・・。いつも味方でいますからね。

お身体に気をつけてお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

一進一退の闘い

今日はブログを書く日でしたね。

実は、いまから2時間くらい前まで、激しい動悸と息切れで苦しんでました。
窒息感があって、このままどうなるのだろうと思ってました。

しかし、母が背中や鳩尾をさすり続けてくれたおかげで治まりました。

いまも鏡にうつった自分の顔を見ると唇が青みをおびてます。真白い顔になってます。

たしか、昨年の今頃にも同じようなことがありました。そのときは、ひどくてこのまま死ぬんじゃないかと思いました。

こういう症状が起きることを、恐れています。

最近は貧血ぎみでもあります。

尿の出が悪いので膀胱炎の疑いもあります。

首の後ろから肩にかけて、すごくこっています。肩を触ってみるとガチガチに硬いです。

また心療内科以外の病院にも行きたいですね。

そして、2時間くらい全身マッサージを受けたいです。

一進一退の闘いはつづく・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

お手軽クッキングゥ~

オリコン調べの08年上半期に活躍したフレッシュスターランキングですが、女性部門に自分がよく知らない人、グループが入ってます。

青山テル・・・青山テルマさん?わからないです。歌手ですか、女優さんですか?

Superfly?スーパーフライというプロレス技なら知ってるんですが。

Perfumeは、つい数週間前知りました。10代後半くらいの宇宙人みたいな歌をうたう娘3人組みですね。

アーティスト系は、ホントに疎いですね。

━…‥‥━…‥‥‥…━…‥‥…━…‥‥‥‥━……‥‥━

最近、早くて簡単に作れる料理にはまってます。作るどころか、既製品が食卓に並ぶのも多いんですけどね。

いくつか紹介したいと思います。

まずは、野菜たっぷりのコンソメ味のスープ。

キャベツ、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、ベーコンをたっぷりのお湯の中で煮て、コンソメのみで味付けをします。

2番目は、たまごサンド

ゆで卵じゃなくて、玉子2個をお皿に割り、ラップをかけレンジで加熱(うちのは1分30秒)します。その時、黄身の爆発音にビビリますが、早くできます。
フォークでよくつぶして、マヨネーズ、あら挽きこしょう、粒マスタードを加えてよく混ぜます。それをトーストした食パンにはさみます。

3番目は、豚肉のしそ巻き。

豚肉の薄切りにこしょうをふり、大葉をのせ、巻きます。それをオーブントースターで焼きます。
塩はふらなくて、しょうゆをつけて食べます。

最後は、鶏のささ身のしそとチーズ巻きです。

鶏のささ身を包丁の背の部分でたてと横に叩いて伸ばします。そこにこしょうをふり、大葉をのせ、真ん中にプロセスチーズを挟んで巻きます。オーブントースターで焼きます。
これも、やはりしょうゆをつけて食べます。

主婦の人たちから見たら、「あらら」と言われそうですが、良かったら試してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

衣替え

今日は厳しい暑さ。

衣替えは6月にするものですが、朝は肌寒い日があります。
長袖が必要で本格的な衣替えはしてませんでした。

天気予報の週間予報の最低気温で確認してましたが、今日なじみのある半袖を取り出すことになりました。そのついでに、夏物全てを出し、今年も活躍しそうなキャミソール、タンクトップ、半袖を天日干し。

意識せず、取り出したのですが、干した衣服を眺めていると、イエローとピンクが多いことに気がつきました。

小学生の頃から10代後半まで、大人っぽく見られたいのと、気分が落ち着くので、黒やベージュが多かったのですが、20を過ぎてからカラフルなものを選ぶようになりました。

髪を染めず、ナチュラルメイクでは、地味なのもあります。
明るい印象を人に持ってもらいたい、女性らしい温かさを服に引き立ててもらうというのもあります。

流行に左右されないシンプルなデザインのものや、胸の少し深い部分がレースなのもあります。これも個性過ぎて、ある意味、流行に左右されないというのもあると思います。

今年も活躍しますように・・・。

☆西尾アナ情報

これダネを見るのが、生活の一部として欠かせなくなってます。

あじさい寺として知られる高源院からの中継でした。

アジサイの逆輸入の説明すばらしかったです。あんなに深くて細かい部分は、入念にしらべて学習していないと表現できないと思います。
それを明快に伝えている姿が本当にご立派でした。

スタジオも、「スゴイ!」という様子で研鑽ぶりに感心していたように思いました。

絵手紙も人柄が色使いや形に表れているようで良かったです。

自分も食事はしっかりとろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

読書漬け

いま、図書館とブックオフに行ってきました。

今日からまた読書三昧になりそう。

以前購入した石田衣良のスローグッドバイは、半分ほど読みました。
あれは、東京都出身じゃないと書けないですね。東京在住の若者は、実際あんな恋愛してるんだろうな~と思います。石田衣良さんのSEX描写はきれいで好感が持てます。

図書館で借りた本は5冊。

「ハリガネムシ」吉村萬壱著

「人のセックスを笑うな」山崎ナオコーラ著

「赤い長靴」 江國香織著

「ナラタージュ」島本理生著

「人々の街角」内海隆一郎著

↑内海隆一郎の人々の・・・シリーズは、母が大好きなので。

を借りてきました。

色んな作家さんの本をまんべんなく読みたいです。
これらの本は、セブンアンドワイのHPの感想やアマゾンのカスタマーレビューを読んで決めました。

「人のセックスを笑うな」は、39歳の人妻と19歳の男の子の恋愛を描いた小説です。
いま、私が関心を寄せている軽い不倫ものです。

「ナラタージュ」も恋愛小説です。
高校時代の演劇部の顧問の先生と大学生になった主人公の女の子が再会して恋愛が始まります。

「赤い長靴」は、結婚生活10年目くらいの夫婦たちの生活を描いた作品だそうです。
江國香織さんの小説は以前から読みたいと思ってました。まずは、この短編集から入りたいと思います。

「ハリガネムシ」は、恋愛小説じゃないですが、なんかカスタマーレビューを読んで興味を持ちました。

ブックオフでは、

「重力ピエロ」伊坂幸太郎著

「せんせいけらいになれ」灰谷健次郎著

「くっすん大黒」町田康著

を購入しました。

3冊ともジャンルがぜんぜん違いますね。

灰谷健次郎さんは、「兎の眼」を読んでから好きになりました。

町田康さんは、あの独特の文体と奇抜な発想が大好きですね。なんだか笑えるし。後にも先にもあんな作家さんでてこないんじゃないかな。
いつも思うのですが、チュートリアルの徳井さんって、町田康さんに顔が似てるし、絶対小説読んでそうだな。ダメ男が物事を妙な方向へ妄想をふくらませていくキャラとかかぶるんですよね。私の中では。

伊坂幸太郎さんは、よく売上上位のほうに入っている作家さんで、どんなものを書いてるのかな~と不純な動機ですが買いました。

全部読み終わるのは、いつになるかわかりませんが、毎日こつこつ読んでゆきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »