« 語ります、ちょこっと恋愛。 | トップページ | 心身ともに健やかに »

2008年9月12日 (金)

返事を待つ苦痛

10年近く親交のあるカウンセラーさんにブログの感想を聞きました。

「読んでいてひやひやすることもありますね」

「どういった部分がですか?」

「脱毛クリームのこととか。私には書けないですね」

そういえば、トラックバック一覧を見ると永久脱毛に関しての記事ばかりですね(笑)。

直接、感想を聞けるのはありがたいので、これからも忌憚のない助言をお願いしますm(__)m

週に2回読んでいて、元気そうにしている様子や楽しそうな様子が伝わってくるとも言われました。

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

前回の記事でも触れましたが、その男性とは、友人として接することになりました。

その後も電話があり、直接会って話しもしたのですが、明るく前向きで、年上ということもあって話す内容も充実しています。

こういう友人が欲しかった。なんか、会話をしていると症状が吹き飛んでしまいます。
やはり明るく楽しい方っていいですね。

ちなみに今回は身だしなみは、きちんとしていました。

センターなどに顔を出すようになってから、一気に多くの方と知り合えて、生身の人との付き合いが、いかに大事か実感しています。

ときには創作活動で頭の中が厚い雲に覆われて、殺伐とした心境のときもあります。

それに輪をかけるように、好意を持つ方にメールをいくら出しても、忙しいのか返事が来なかったりします。遠くに住んでいる方の場合、メールというのは、相手と自分の気持ちを確かめ合う重要な手段です。

ほとんど会うことができません。

メールでの言葉のキャッチボールは、直接会ってなくても、相手の体温を近くに感じなくても、
感情がうまく言葉に表れ、欲している言葉が返ってくれば、スキンシップ以上に心の過敏な部分が刺激されます。

デジタルの0と1には、ときに人の血が含まれると思うのです。
(実際には含まれるはずがありませんが、それくらい感情を体温をメール文に注いでいるということです)。

心が繋がっているから、それをいちいち確かめなくても、いいのではないかというのが相手の思いだそうです。

欧米のように、明快な好きだ嫌いだのサインや、はっきりYES.NOを言うのは好ましくないそうです。そういうデリケートな気持ちを言葉にしないことが日本人の美徳であるのに、とも言っていました。

人間づきあいの難しさを痛感します。

とくに恋愛となると命がけになります。

前回、盲目的な恋は好ましくないというような記事を書いたばかりなのに・・・。

その相手に、このブログの存在を1年前に教えました。そのときに読んでくれただけで、その後アクセスがありません。

読んでくれて、この思い、察知してくれればいいのですが。返事がくるといいのですが。

ため息ばかりついて、吐き気をもよおすほど、気にしています。

話しが飛んでしまいましたが、そんなことありませんか?

|

« 語ります、ちょこっと恋愛。 | トップページ | 心身ともに健やかに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 返事を待つ苦痛:

» 脱毛クリーム [脱毛クリーム]
脱毛クリームに関するお役立ち情報サイトです [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 14時57分

« 語ります、ちょこっと恋愛。 | トップページ | 心身ともに健やかに »