« “反面教師”へ天罰を | トップページ | こんな空間が広がってほしい »

2008年12月 7日 (日)

汚い教師

前回のブログで書いたように、これからいろんな人と話を持ちます。

外出し、人ごみの中を歩くこともあります。

昨日、インフルエンザワクチンを受けてきました。
24時間経ちますが、特に副反応はありません。

いくら予防接種を受けたからといっても、外出先から帰ってきたら、うがいや手洗いは必ずしなきゃいけませんね。

抗体ができるまでに3~4週間かかるみたいだから、この時期にしておけばいいですよね。

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆

前回の記事を書いてから、身近な友人・知人の話を聞いてみました。
生徒自らが、「辞めます」と言い出すように、教師はわざと生徒に無理難題を押し付けるそうですね。難題ができないと生徒は辞めるはめになる。教師はそういうふうに仕向けると。

本当に汚いやり方だと思います。

それで泣き寝入りしている方は大勢いるはず。

理不尽な自主退学勧告を受けた場合、未成年者は、地域の人権擁護委員に相談するとか、司法書士に相談するという知識はありますか。

当時の自分の場合は、ありません。

勧告をした教師が悪いのか、自分が悪いのか、客観的な判断ができません。

自分の人生これからどうなってしまうのか・・・。毎日おびえていました。

生徒側にどんな理由があれ、未成年者から教育を受ける権利を奪った教師に罪がある。

私はそう思うようになりました。

参考文献も持っています。

自分の経験もふまえ、なんとか改善する方向へ持ってゆきたいです。

そんな教師が今ものうのうと生きていると思うと許せません。

☆西尾アナ情報

見てます。300万円のオーディオ見たかったです。

|

« “反面教師”へ天罰を | トップページ | こんな空間が広がってほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汚い教師:

« “反面教師”へ天罰を | トップページ | こんな空間が広がってほしい »