« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

誕生日

今日は私の誕生日です。27になりました。

このブログでも、25とか26の誕生日の様子を載せたことがあります。
今回は、「またおばさんに近づいた~」っていう感じはなくて、喜んで迎えることができました。

たまに顔を出す、当事者やスタッフなどが集う、福祉施設に今日は行ってきました。
そこでケーキを作ってくれて、13人の仲間たちが祝ってくれました。
スポンジからトッピングまで、全て手作り。
心がこもっているケーキはとてもおいしかったです。
ありがとうございました。

それに遠くに住む友人からは、グッチ裕三さんプロデュースのフライパンをもらいました。パンダのイラストがプリントされていてとてもかわいいです。ありがとうございます。
これで、おいしい料理が作れそうです。

さて、明日の午後は私の住む町で、病気の体験発表をします。
このブログでも数日後に紹介します。

何度か、心の健康を考える集い、フォーラムなどでスピーチをさせていただいたことはあります。今回は心身ともに完全な状態ではありませんが、一生懸命のぞみたいと思います。

今は私にかつぜつを!(←かつぜつってホントに変換できない)

私に健康を!

と心の中で願ってます。

☆西尾アナ情報

須坂市の世界の民俗人形博物館からの中継でした。

30段、2000体の雛飾りが須坂市に!すごかったです。

歴史の知識も、もっとお聞きしたかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

落ちても心は合格者!

人生は受験の合否で決まらない!

受験生を応援するブログを書こうと思ったら、

あら、県立高校の試験ってもう終わっているのね。

私たちのときは、前期と後期なんてなかった。推薦は早いけど、一般入試は3月。
しかも、中学校の卒業式の翌日が合格発表だった。

これからするのは、実話。

AとBとCは、同級生で仲良し3人組。

3人とも、同じ学校を受験しました。

Aはリーダーシップのある優等生。Bはマイペースで地味な子。Cは、ちゃめっ気のあるムードメーカー。

残酷なことに、周りの同級生をはじめ、大人は陰で「あの子は受かりそうよね」「でも、あの子は難しいかな」と下馬評を言う。

AとCは「受かるだろうね」という周りの予想。Bは、生活態度に問題があって「ビミョーだね」という予想。

しかし、受かったのは、BとC。太鼓判を押されたAは、まさかの不合格。

3人は合格発表の翌日、顔を合わせる。

普段どおりのB。いつもより顔が紅潮しているC。心は落ち込んでいるだろうに普段どおりをよそおうA。

周りは、その3人にどういう態度をとればいいか迷っていた。じっと様子をうかがっていた。

沈黙が続いた。

「良かったね、Cちゃん。大丈夫だったじゃん、Bちゃん。あんなに勉強、がんばっていたんだから」

Aがその場をとりつくろうように口を開く。

Aのその一言に、BとCも表情から緊張がとれる。

Cは「自分がまさか受かるとは・・・」と言葉をつまらせた。Bは、作り笑いを浮かべた・・・。

しかし、Aは第2志望校に無事合格できました。

私がすごいなと思ったのは、Aの対応、心の寛大さ。
思春期の子がとれる対応だと思いますか。大人だなあと思います。

なんか、思い出しても涙がでてきます。

Aは心の中では悔しい気持ちでいっぱいだったと思います。

社会人になったAは、いま3人のなかで、もっとも輝いています。

地位と名誉も手に入ったのかもしれないが、Aはあの日のままです。いまも心に高みがあります。

受験の合否で人生は決まらないさ!心がいかに素敵かが重要だよ!

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

私が体験発表をする場所は、席が限られています。

お誘いしたい方もいますが、ご了承ください。

でも、原文は郵送します。ある方には例の写真も添えて。あまり期待をしないように・・・。

そして、このブログでも当日の様子を紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

シュン・・・

今日は人間関係でシュンとすることがあり、いつもより1錠多めに頓服を飲んでパソコンに向かっています。

そんな時、女友達から何気ないメールがきて救われました。

先日、バレンタインに関する記事で、本命チョコをもらえるのと、もらえないとでは、勝ち組と負け組に分かれてしまうのが淋しいことだなあと書きました。

その延長線上のような失望するできごとでした・・・。

みんなが求める幸せって、そんなくだらないことなのか。

☆西尾アナ情報

西尾くんの活躍には本当に励まされます。

今日のこれダネは、東海大三高校からの中継でした。
女子バレー部は先日、全国大会出場が決まりました。

西尾くんも、練習着に着替え、練習に参加。
県内一を誇るスパイクに必死にレシーブを受けてましたね。

それに、実況を担当したのですね。見たかったなあ。
着実にアナウンサーとして成長しているのですね。

勇気をもらえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

喉は大切に

またまたベリーショートになりました。

友達から「上戸彩みたいだね」といわれた。

社交辞令をありがとう。おだててくれても、何もでないけど。

ちなみに私は上戸彩には似てません。前の髪型は堀北真希だと言われてました。
2人を意識してるわけじゃないけど、たまたま、美容師に注文して、完成したら似てたって感じです。

寒風で首が寒い。

普段は、タートルネック。寝るときは喉を悪くしないように首にタオルを巻く。

喉は大切にしないとね。

さてさて

来月1日、町内の社会福祉協議会の座談会で、体験発表(スピーチ)をすることになりました。

今回も母と私の2人で、親子対談という形式です。

自分の病気の体験談。そして、そんな私を母はどう支えてきたか。

そんな内容です。

この髪型で人前にでるのは・・・まあいいや。

原稿を書かなきゃです。

自らの体験を語るのが一番、聞いている人に伝わります。

自分の場合、青くさい政治を語ってしまいたくなるんですよね。弁論をしちゃうとその場の雰囲気を壊すので、しませんが・・・。

種明かしを、ちょこっと、このブログでしたいところですが、まだノートに箇条書きをしている状態なんです。

体調管理もしなきゃ。

もう少し待ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

ハムスターの成長

私のペット、ジャンガリアンハムスターがうちにやってきて4ヶ月になります。

正月に残った天津甘栗は、結局、ハムスターにあげてしまいました。

一粒を3日かけて食べます。

結果、なんか、肥えてきました。

名前は「つぶら」と名づけたのですが。

“名は体を表わす”ですね。まさに。

回し車に勢いよく乗り、すごい速さで回ります。勢いあまって、軸が外れて、よく転落してます。

自分はハムスターの前だと相変わらず「でちゅね、でちたか?」の赤ちゃん言葉。

母は・・・

あきれてます。

母は、「つぶら」と呼ぶのは面倒くさいからと言って、「ハム」と呼んでいます。

「ハム」だったらいいのですが、「ねずみ」だとか、ひどい時は、「ネコ」と呼んでいます・・・。

なんだかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

そんなに重要な日だとは

左の耳鳴りは、おかげさまで治りました。
原因はわからないな・・・。

明後日は、もうバレンタイン。

最近、聞くところによると、本命チョコをもらえた、もらえなかったのでは、勝ち組と負け組に分かれてしまうのだとか・・・。
男性にはそんなに重要な日なのですね。
知らなかった・・・。
反省しなくては。
義理チョコでさえ、もらった、もらわないで、不公平が起きるので、毎年、贈るのを控えていた自分でした。

でも、ですね。

本命チョコをもらった、もらわないで、勝ち組と負け組に分かれてしまうなんて、寂しいなと思います。スケールが小さいなと思います。

チョコがもらえたから、その人は人間的に素晴らしいかとは限らないよ。

「そういや、今日は世間ではバレンタインだったな。俺にはそんなの関係ねえ」と、思うぐらいの人がいいな。

オーバーにいうと、チョコをあげても、ホワイトデーにお返しをすること自体を知らないような人がいい。

って思う自分は考えが古いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

こーひー

タイトルを「コーヒー」にすると、この人、コーヒーについて語れるのかなと思われそうなの

で、だから、「こーひー」にしました。「ヒーコー」もいいかなって思ったのですが。

私は一日、3杯はコーヒーを飲みます。

うちでは、だいたい、インスタントコーヒーです。

外では、ファミレスのココスやガストのドリンクバーで。

砂糖も、ミルクも入れません。ブラックが好きです。

これが、ブレンドか。

これが、アメリカンね。

これは、エスプレッソ・・・。

でも、味の違いが、よくわからない。

だからインスタントコーヒーで十分です。

ART COFFEEの「エクセレント」というのを飲んだら、おいしかったです。

レギュラーコーヒーって・・・。

インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの違いもよくわかりません(苦笑)。

とりあえず、コーヒーだったら、なんでもいいや。

☆西尾アナ情報

お風呂似合いますね。さらに男に磨きがかかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

手のぬくもり

たしか、3年ほど前、このブログで私と手をつないでくれませんか?

と募集をしたことがありました。

あの時の私は、いまの病名を宣告され、一日中家のなかにいて、薬が恋人でした。

寂しさのあまり、ブログから、つぶやいてしまいました。

いまは、行動範囲が広がり、同じような病気を持つ人たちとたくさん出会えました。

私は思うのです。

心の病には薬も大切だけど、人の温かさも必要だと。

薬よりも人の愛が効いたりして。

実際、同じ病気を持つ友達と会ってドライブをしているとき、なぜだか分からないけど、吐き気をもよおしてきました。

車酔いとは違います。発車してから、5分もたっていませんでした。

それを友達に訴えてると、路肩に車をとめました。

私が手を差し出すと、友達が手をしっかりと握りつづけてくれました。

落ち着いたのでまた発車しましたが、また吐き気がきて、ボーリング場のなかにあるソファで休憩することに。
友達は私の隣に座り、またしっかりと暖かい手で私の手を握りつづけてくれたのです。
1時間くらいでしょうか。
汗ばんでも、合わさった手の間から汗が出てきても、気にすることなく握りつづけました。

すると、なんと吐き気がしなくなったのです。

これほど、生身の人間の体温を感じるのは、いいことなのです。

これが、心の底から愛する人とできたときには、一瞬、病気はどこかへ飛んでいってしまうでしょう。

それと、いまは都会へ行くと街中でFREE HUGと書かれたボードを持っている人がいます。見ず知らずの人とも気軽に抱擁できるようになりました。

恋人同士なら一番だけど、必ずしもそうじゃなくていいと思うのです。自分の場合は。

だから、

3年前と同じことをいいます。

誰か私と手をつないでくれませんか。

私の髪をなでてくれませんか。

そして、あなたがいいならHUGしてくれませんか。

私でよかったら、

あなたと手をつなぎます。

髪をなでてさしあげます。

HUGもしましょうか・・・。

幸せな気持ちになれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

こだわりの白髪

私は、まだ20代半ばなのですが、白髪が生えるようになりました。

見つけただけでも、20本。

でも、なんだか勲章だと思い込んでて抜きません。

行きつけの美容室でも、店員さんが、最初の頃は切ってくれていたのですが、最近は切りません。店員さんも気づいたのでしょうか。

見ようによっては、メッシュみたいだな。

自分は自然派です、という外見でのアピールみたいな。

これからも、きっと、抜きません。

☆西尾アナ情報

昨日は大活躍でしたね。昼間のも、しっかり見ました!

温泉に入ったり、スキーをしたり、食べたり、女性を気づかったり・・・。
ご苦労様です。
ちなみに北アルプスが一望できるホテルのある場所は、私の亡き父の故郷です。

信州横断鉄道もすごいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »