« シュン・・・ | トップページ | 誕生日 »

2009年2月24日 (火)

落ちても心は合格者!

人生は受験の合否で決まらない!

受験生を応援するブログを書こうと思ったら、

あら、県立高校の試験ってもう終わっているのね。

私たちのときは、前期と後期なんてなかった。推薦は早いけど、一般入試は3月。
しかも、中学校の卒業式の翌日が合格発表だった。

これからするのは、実話。

AとBとCは、同級生で仲良し3人組。

3人とも、同じ学校を受験しました。

Aはリーダーシップのある優等生。Bはマイペースで地味な子。Cは、ちゃめっ気のあるムードメーカー。

残酷なことに、周りの同級生をはじめ、大人は陰で「あの子は受かりそうよね」「でも、あの子は難しいかな」と下馬評を言う。

AとCは「受かるだろうね」という周りの予想。Bは、生活態度に問題があって「ビミョーだね」という予想。

しかし、受かったのは、BとC。太鼓判を押されたAは、まさかの不合格。

3人は合格発表の翌日、顔を合わせる。

普段どおりのB。いつもより顔が紅潮しているC。心は落ち込んでいるだろうに普段どおりをよそおうA。

周りは、その3人にどういう態度をとればいいか迷っていた。じっと様子をうかがっていた。

沈黙が続いた。

「良かったね、Cちゃん。大丈夫だったじゃん、Bちゃん。あんなに勉強、がんばっていたんだから」

Aがその場をとりつくろうように口を開く。

Aのその一言に、BとCも表情から緊張がとれる。

Cは「自分がまさか受かるとは・・・」と言葉をつまらせた。Bは、作り笑いを浮かべた・・・。

しかし、Aは第2志望校に無事合格できました。

私がすごいなと思ったのは、Aの対応、心の寛大さ。
思春期の子がとれる対応だと思いますか。大人だなあと思います。

なんか、思い出しても涙がでてきます。

Aは心の中では悔しい気持ちでいっぱいだったと思います。

社会人になったAは、いま3人のなかで、もっとも輝いています。

地位と名誉も手に入ったのかもしれないが、Aはあの日のままです。いまも心に高みがあります。

受験の合否で人生は決まらないさ!心がいかに素敵かが重要だよ!

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:*・☆.。

私が体験発表をする場所は、席が限られています。

お誘いしたい方もいますが、ご了承ください。

でも、原文は郵送します。ある方には例の写真も添えて。あまり期待をしないように・・・。

そして、このブログでも当日の様子を紹介したいと思います。

|

« シュン・・・ | トップページ | 誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ちても心は合格者!:

« シュン・・・ | トップページ | 誕生日 »