« 考えさせられた事 | トップページ | かえるの大合唱 »

2009年4月29日 (水)

誕生のレコーディングで

4月25日は尾崎豊さんが亡くなって17年。

享年26歳。

自分は27なので尾崎さんが生きた年月を越えてしまいました。

毎晩のように、YOU TUBEで映像や音楽を見ています。

その中から見つけた素顔が垣間見られる映像。

1990年夏とあります。亡くなる2年前。

すいません。アドレスを載せられません。

YOU TUBEで、尾崎豊 レコーディングで検索すると見つかります。

アルバム「BIRTH」のレコーディングで休憩している彼をとらえた映像です。

その中で、呟いていた詩。

ノートに書き取ってみました。

「しょうねんをいやすく
がくなりがたし
いっすんのこういん
かろんずべからず
いまださめず
ちとうしゅんそうのゆめ
かいぜんのごようすで
にしゅうせい」

この、ひらがなをもとに、調べてみました。

「少年老いやすく、学成り難し
一寸の光陰 軽んずべからず
未だ覚めず 池塘春草の夢
階前の梧葉 すでに秋声」

だそうです。

意味は・・・おおまかに

「たとえわずかな時間でも、無駄に過ごしてはいけない」ということだそうです。

もっと調べてみたいと思います。

あと、もうひとつ言っていた一節

「しんごうおうごん
ほくとをさそうとも
しかじせいぜん
いっぱいのさけ」

聞きとれたのを私なりに書いているので、間違っているかもしれません。
っていうか、間違っています。

「しんごうおうごん」

「ほくとをさそうとも」

で検索しても、原文がわかりません。

いつか、わかりますように。

|

« 考えさせられた事 | トップページ | かえるの大合唱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誕生のレコーディングで:

« 考えさせられた事 | トップページ | かえるの大合唱 »