« 心の病をテーマにした映画 | トップページ | 桜が満開 »

2009年4月 8日 (水)

約束を果たす奇跡

2ヶ月前から決まっていたことで前日まで行く予定で準備をしていた。

しかし、当日、目が覚めると調子が悪い。

断りの電話をする。

ドタキャンということになり相手に迷惑をかける。

自己嫌悪になる。落ち込む。

そういうことが以前あって、相手に迷惑をかけるということで、約束することはなくなっていた。

人間が社会のなかで生活していくのには、まず約束からはじまる。

「明日、学校に行きますから」

約束した時には、自信満々に返事をするものの当日を迎えると・・・体調が急変。登校できない。

学校に欠席の連絡を入れる。

学校では、まだ許させるものの、仕事、大きなイベントとなると訳が違う。

約束が果たせない人=社会では使えない人

である。

それで一時期、人間関係にも支障が出てしまった。

2年位前になって、薬の量を調整することで、体調を整えることができるようになった。

約束を守れる人になった。

長距離移動、大勢の前で過ごすことも可能になった。

私はすっかり安心し、約束を守れない自分は過去の自分として、約束事をしていた。

つい先日、コンサートに招待されていたが、体調不良で当日になって行けなくなってしまった。

私の代わりに別の人に行ってもらうことにした。

2ヶ月前から計画していたこと・・・。

私はショックだった。

そんな自分は慢心だったのか。

約束が果たせない自分はもう過去のことじゃなかったのか。病状の悪い自分に戻ったのか・・・。

一緒に行く予定だった人にすごく迷惑をかけてしまった。

そういえば、最近は・・・
奇跡、奇跡、奇跡の積み重ねだった。

約束を果たす。

健やかな人間だったら当たり前のことなのだけど、私にとっては考えられなかったこと。

フォーラムで発表できたのも、当事者会に出席することも、人と会うことも。

そう、毎回まいかいが奇跡の連続だった。

このまま奇跡が続いて、約束が果たせる私になって、完全に健やかな自分になれるかな。

なりたい。

|

« 心の病をテーマにした映画 | トップページ | 桜が満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129130/44610227

この記事へのトラックバック一覧です: 約束を果たす奇跡:

« 心の病をテーマにした映画 | トップページ | 桜が満開 »