« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

イケメンハムスター

いま、ハムスターがノートパソコンの下の巣の中で、ぐっすり寝ています。横向きで、白いお腹を見せて。
たまに足をこぐような仕草をします。
夢でも見ているのかな。
出生地韓国の。それともメスの夢?

この間は、仰向けになって、四股を見せて寝ていて笑った。

「俺は一生ひとりものなのかい」

「嫁さんがほしいなあ」

「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」

とでも思っているのかな。

だんだん肥えてきて、エサを食べているときの体勢は、どの角度から見ても、ほぼ丸い。

だから「よっ!山本山」と声をかけている。山本山って海苔じゃなくて、大相撲のね。

でも、普段の体勢だと、お目目がくりくりで、お尻の形もきれい。
買ったときから変わらずの器量。

同じジャンガリアンハムスターでも、人間のように一匹それぞれ容姿が違う。
いろんな体型、顔をしている。

いままでハムスターを何匹か飼ってきて、ペットショップでも見比べるけど
人間でいったら、速水もこみち並みにイケメンだ。言い過ぎか。

韓国出身だから、ヨン様か、いや、チャンドンゴンか。

ペットショップに連れて行って、お見合いでもするか。

かわいい子孫をいっぱい残そうか。

それに、キンクマハムスターといって、薄茶色い体に黒ゴマをひっつけたような目の小さいハムもいる。個性的だよ。

どんな子供がうまれてくるか。

妊娠期間は30日で、一回に5、6匹産むからすごい。

でも、命を預かることになるから、そうは簡単に決められない。

しばらく、うちのハムは独り者だけど、このまま、イケメンでいてほしい。

高倉健のような男性に育ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

焼肉大会

今日は当事者の会の集まりで焼肉大会をした。

自分は鎮痛剤を飲み、参加した。みなの前で症状があらわれて心配されないように。

11人集まった。

8人は、マレットゴルフ。

その間、私たち3人は、買い出し。
焼肉用に切ってある牛肉、豚肉がセットになったのを11人前。
あとは、焼きそばにウーロン茶に焼肉のたれ。

会場には、近所の方が収穫したおっきなキャベツ。
そして、土がついたままの玉ねぎ。
切るのを手伝った。

ホットプレートを囲み、雑談をしながら、焼肉大会。
食あたりにならないように、とくに豚肉の焼き加減には気を配った。
普段、私の家では焼肉はしない。
大勢で食べるからおいしかった。

肉が終わりかけたとこに、焼きそばを入れる。
これもまたおいしかった。

気を配った甲斐あって食あたりもせずに(笑)楽しい時間でした。

その後、11月にある心の健康を考える集いに向けての話し合い。
今年はどうなることやら・・・。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

☆西尾アナ情報

飯山市のあじさい寺からの中継。
あじさいの歴史について語ってました。
うちの庭にも、カクアジサイが咲いてます。
クイズのシーボルトの愛人の流れよかったです\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

つぼ

食事療法と合わせて、足ふみ竹をやっています。
足の裏は第二の心臓と言われてますね。
特に、婦人科の症状に効く、かかとをよく刺激しています。
かかとは、不眠症、腰痛、 坐骨神経痛にもよいそうです。

食事療法の成果ですが、具体的には、まだわかりません。

ただ、お肌がきれいになりますね。ニキビができません。

心の病の総合商社、いや、心の病の百貨店(どっちも嫌だわ)の汚名を返上したいところです。

なんとか努力して、運もめぐってきて、バラ色の人生にしたいところです。

夢はいっぱい。

自分がダメだと決めない限り、いくらでも生きる選択肢はあるのです。

このブログにたどり着いたというのも、なにかのご縁。

アクセスしてくださった皆さんが幸せな人生を歩めますよう、毎日祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月20日 (土)

奇跡

私は、子供の頃から、なんらかのプレッシャーを感じると、それがすぐにお腹にきてしまいました。

それだけで、すめば良かったのですが、症状が悪化し、自分の考えてることは、自分の周りにいる全ての人に伝わってしまう。
自分の心はシースルー。周りに筒抜け。

実際には鳴っていないお腹の音でさえも、内臓の音でさえも周りにいる人には聞こえてしまっているのではないか・・・。

被害妄想、強迫観念。

そういう思いが、余計、自律神経系を刺激したのか、お腹の調子が悪くなりました。

お腹の調子が悪くなるだけではなく、ひどい対人恐怖へとつながりました。

統失の典型的な症状。

ひと一人いる場所でさえいけなくなり、家に閉じこもって、死を考えたこともありました。

出口のないトンネルに入った気分。

学校は中退、あらゆる試験も断念。

いろんな病院へ行き、医者に説明しても、よくならなかった。

いま通っている心療内科に3年ほど前に薬を出してもらい、その薬のなんと副作用が、お腹をゆるくすることをなくしました。

抗うつ剤、安定剤、眠剤を飲み続けることで、人前に出られるようになりました。

いまでは、大勢の前でも、堂々と話せる自分になりました。

死を考えていた頃の自分と現在の自分を比べると、まさに奇跡です。

今日は、自分の周りに大勢の人がいましたが、あら不思議。

堂々とその場にいられる。

対人恐怖がなくなったのか!

自分でもビックリしています。

電車に乗る、授業に出る、ライブに行く・・・。

これは普通の人だったら当たり前に出来ることかもしれません。

それが私は10年近く思うようにできなかったのです。

最近、人なかにいられる自分になれたなと思ってました。

今日は完全にそれが出来ました!

出口のないトンネルから自分は抜け出せたのか!

うれしい一日でした。

心の病は治りつつあっても、前回の記事に書いたように婦人科のほうが・・・。
大丈夫です。
病は恋人。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

☆西尾アナ情報

平谷村の珍慕歌謡祭からの中継。

今日の午後3時から明日の午後3時まで、エントリーした人が、かわるがわる歌い続けるカラオケマラソン。

子供から、お年寄りまで参加してました。

小さな村なのに元気があって凄いなあ、と思いました。

西尾アナは番組のエンディングで、千の風になってを歌ってました。

GLAYではないのね。

平谷は遠かっただろうなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

早い対処

更年期になってから大変なことになってしまう。

まだ二十年も先のことだが。

いまから症状との付き合い方をうまくしなきゃ。

どんな病気も早いうちに対応しないと、症状が慢性になって、正常か異常なのか、判断がつかなくなる。

3年前に受診したところは、検査がすごい雑だった。
けど、処方された薬はよくて効いた感じ。

薬のしおりを捨ててしまったのか見つからない。

薬の名前がわかれば、総合病院にかかって、同じ薬を出してもらおうと思うけど。

3年前にいった医院に問い合わせてみようか。
カルテが残ってるかもしれない。

薬の名前を聞くだけで、受診はしません、となると、教えてくれないか。

どうしたらいいんだろう。

そうだ!

「3年前に一度かかった者ですが、また症状が出てきました。いったんは治ったと思ってその後は市販の薬で対処していたのですが、同じ薬を出していただけませんか」と言って、一度顔を出す。
そして、薬の名前が分かったら次回から総合病院へ行く。

これがいいかな。

いい薬を出してくれたけど、検査が雑じゃね。
厳密に言うと医療ミスだったから・・・。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

今日一日、ハムスターにエサを補充するのを忘れてしまった。前の日のエサが残っていたけど。いま与えました。新鮮じゃないと食べない。大麦だけ拾ってたべている。偏食がち。

だから回し車にこの時間になっても乗らなかったんだね。ごめんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

さくらんぼ

さくらんぼの季節。

さくらんぼといえば隣県の山梨。
白根町というところに何回か行ったことがあります。
45分間食べ放題。
かなり、いい値段でした。

いまは県内でも、さくらんぼ狩りができるのですね。
黄色いさくらんぼまであるなんて。

まあるい頬を染めた乙女が、かわいらしい。食べないで見続けていたい。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

☆西尾アナ情報

今回も頑張っていました。手足が長くて、ナイスプレイ連続!
子供たちの夢をバックアップしたのもステキでした。

水球って見ているだけでハードそう。
長野県内は、海なし県のせいか、水球チームが1チームしかないという厳しい中、子供たちのいっしょうけんめい練習している姿も印象的でした!

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

三沢光晴選手のご冥福をお祈りします。

夕食もとれないほどショックでした。まだ信じられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

強い信念

個人の人にメールをすることがなくなってしまいました。
このブログで自分の近況をお伝えできる範囲で記事にしていきたいとも思います。
私の友人や知人も読んでますので、ご了承ください。

先月書いた人間関係とは別に、婦人科のほうの症状にも悩まされています。
先月の記事も婦人科の症状が大きく影響しています。

というか、3年前に病院に行ったとき言われた病名をHPで調べていくうち、精神疾患の薬と並行して、婦人科の治療も必要だそうです。

遠くの病院に通う場合、自分は交通の便に恵まれない地域に住んでいるので、カウンセラーや保健婦さんに相談して移動支援の手続きをしてきました。

福祉タクシーだとかなりの高額になります。

審査がいりますが、役所の保健福祉課で相談してみてください。

家から遠くの病院に通院する場合とか、他の人に運転をお願いするのに躊躇する場合、この制度を知っておくと大変助かります。

このブログも末々は、サクセスストーリーになってほしい。

人生の勝利者になりたいと思ってます。

ブログと並行して、これからも講演したり、文筆活動もしたい。

あまり強い薬を出されて、副作用がでるのは困ります。

目がうつろで、舌がうまくまわらない喋り方をしていたのでは、聴いている人に説得力が伝わらない。

「こいつ、本当に良くなったのかよ」と思われたくない。

希望の人になるには、副作用の多い薬はさけたいと私は思います。

食事療法もしていきたいと思います。

ビタミンB3に加え、婦人科のHPで見ていたら、ビタミンEも、この症状にいいらしいので試したいと思います。

ビタミンB3では、先日書いた、かつおだとか、インスタントコーヒーとかその他の食材を積極的にとっています。

ビタミンEは、アーモンドを毎日食べています。
それに、ひまわりの種もビタミンEが多く含まれるので、うちのハムスターが食べているのを分けてもらおうか(笑)とも思います。

始めたばかりなので、体調の変化はよくわかりません。

半年以上は続けて、ブログに書いてゆきたいと思います。

未来は明るいことを信じて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

男性教師のみなさんへ

中学生のとき、不登校児専門学級に通っていたときの担任の男性教諭のお話

もう時効だから話します

不良の一面もあったけど

いちおうエリートで

他の先生とあまり関わらない一匹狼で

やわい中学生の女子には危険な瞳を持っていて

私はそれに、もろいことに、すっかり心奪われてしまった

どうやったら、この教師が私のことを心にとめてくれるか

子供ながらに必死に考えて作戦を実行した

となりのクラスに難聴の子がいて、その子に優しくしてて嫉妬した

ここには書けないが自分の弱い部分をプライドもなしに、さらけ出して

なんとか心の隅に私のことを置いてくれるようになった

男の子ひとり、女の子は私ひとりのクラス

マンツーマンで授業ができた

教科書の内容よりも、自分の机の横に座る先生の体温を感じることにドキドキしていた

悩みは、交換日記にぶつけた

返事はいつも論文並みの持論を書いてきた

私は「そうじゃないんだ。心が弱ってる乙女には理屈なんて通用しない。飾った言葉はいらない。手をつないでほしい・・・。温もりがほしいんだ」

お願いした。今となっては恥ずかしいが、懇願した。

すると、何日か経ってから

あちらから手を差し出してくれるようになった

今日はいつもより長く学校にいられた日、テストの点が上がったとき

教室から玄関まで手を握りつづけてくれた

他の生徒は授業中で誰かに見られる心配はなかった

3人で山へ野外学習に出かけて、二人で丘を登る時、息を切らす私に手を差し出してきてくれた

10分ほど私は先生の手に包まれていた

身体に電気が走った

人目につくところを歩く時は人差し指と中指をにぎってくれた

2人でよくドライブもした・・・

受験直前、母が入院したときも病院まで一緒にお見舞いに行ってくれた

何回も

家でひとりで自炊しながら勉強する私に

食料が入った買い物袋を片手に何回か差し入れしてくれた

もう時効だから話しました

世の中の男性教師のみなさんへ

心を病む不登校の生徒に理屈は通用しません

温かい愛を注いでください

ドラマ高校教師とまでは行かない深入りしない程度の愛を(笑)

支えてあげてください

思春期に安定剤や向精神薬や抗うつ剤を飲むのは、あまりよくないので

愛という健康な薬を与えてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ホテルに缶詰

自動車のCMで流れているBZの新曲かな?

らららららん。

斬新ですね。なにか転機が起きたのかな。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

あなたの落ち着く場所ってどこですか。

私はビジネスホテルのシングルルーム。

密室で誰にも邪魔をされないのがいい。自分ひとりの世界に浸れる。

広さは8畳あればいい。歩いていける範囲にコンビニとスーパーがあって。

となりには、どんな人が泊まっているのか、考えるのもスリル。

以前、ひとり旅したとき、完全にハマった。

あの空間は、仕事も勉強もはかどる。

素泊まりで連泊したい。1ヶ月といいたいところだが、それは無理。

じゃらんで検索していた。

だいたいのホテルのチェックインが午後4時で、チェックアウトが午前10時。

以前一泊したホテルでは、午前10時に清掃が入りますから、とフロントに言われた。

同じホテルに連泊をしたことはない。

ホテルに缶詰したい時は、どうしていればいいのか。

午前10時から午後4時までの間は、外で過ごせということなのか。

それか、清掃の時間だけ、ホテルのロビーかなんかで過ごして、清掃が終わったら、また入室してもいいのか。

教えてください。

でも実際するのは無理だな。予定もあるし、ペットのハムスターの世話もあるし。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

☆西尾アナ情報

これダネは、私が唯一きまって見るテレビ番組。

NBS前にいってSUNSのハンバーガー食べたかった。

さかき千曲川バラ公園からの中継。
250種類のバラが咲いてます。
胸元の心づかいがよかったです。
サハラ98っていうバラすごいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

ネイティブさん

英語圏のネイティブスピーカーがいない。

金髪の方でも英語圏じゃない場合もあるし。

この人は英語圏の外国人です、っていう見分け方とかあるのかな?

ペンパルフレンドではなく、会話をしたい。

特に発音をビシビシ鍛えてほしい。

やりすぎると日本語の正しい発音ができなくなるが。舌の筋肉のつきかたが違ってくるらしい。

私の住む町はブラジル人が県内で3番目に多く、ポルトガル語を話せる人のほうが優遇されたりして。

小学生の時もクラスに1人ブラジル人がいた。

役所の職員募集でも、ポルトガル語が堪能な人とあった。

ごみの分別収集表も裏面はびっしりポルトガル語。

でも、やっぱり英語のほうが広い面から考えたら都合がいいよね。
英検にTOEICと。

学校に派遣されてるALTも、学校以外でも引っ張りだこだから、それ以上プライベートの時間をなくさせてしまうのは申し訳ないし。

どこに行けばネイティブと交流できるのか。

どこって、アメリカだがなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »