« 雨に終わった祭り | トップページ | 3日ぶり »

2009年7月29日 (水)

木曽、ボランティア

今日は当事者の会のバスハイクで木曽の開田高原へ行ってきました。

ごく一部の日頃の行いが悪い連中のせいで(笑)なんていったら怒られるけど、横殴りの雨が降るなど、悪天候でした。

でも、楽しかった。

木曽馬に触れた。大人しい。

そばが有名なだけあって、そば屋が多い。

お昼のおやきつきのざるそばが美味しかった。
信州に生まれたのに、今日初めて、ざるそばを食べ終わった、つゆに、そば湯をいれ、飲み干した。今まで邪道なそばの食べ方をしていたんだな、と実感。

その後、そば工場を見学。「霧しな」という会社。
そこで作られた、ざるそばと、冷やし中華を試食した。今まで食べたそばの中で一番美味しい。こしがある。

道の駅で、生そばを2人前買い、霧しなでも生そば2人前を買った。
もたせてくれたお土産も乾そば。
合計そば5人前。

夕食もそば。

そして、今日習いたての、ざるそばを食べ終わったつゆに、そば湯を入れて飲んだ。
やっぱ、おいしい。

いつも思うが、引率するボランティアは聡明なかたが多い。

大企業の上層部を定年退職をされた方。良家のご婦人。

木曽をドライブ中、ある風景が目に入るたび、ゆかりのある人物や歴史を教えてくれる。

人それぞれの感性も入ったお話で、重みがあり、年輪が感じられる。

観光ガイドが同行しているみたいだった。

わたしも、あんな高齢者になりたいと思う。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

わたしも町などのボランティアに参加させてもらってます。

5年前にぼちぼち行きだし、今はよく行きます。

ボランティアセンターのサポートメンバーになっていて、先週の水曜日の発足会に地元の新聞社が取材に来て、たまたま居合わせた私はインタビューを受け、しゃべった内容が記事になりました。

私は主にボランティアセンター内を装飾したり(折り紙の作品を壁に貼るなど)、福祉便りの詩を書かないか、と話を持ちかけていただいてます。

地元に少しでも貢献できることってうれしいです。

。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。。・。

すいません。ブログを書く時間がとれません。
もっと詳しく書きたいのですが・・・。

後日、また書きますね。

|

« 雨に終わった祭り | トップページ | 3日ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木曽、ボランティア:

« 雨に終わった祭り | トップページ | 3日ぶり »