« 高校野球観戦 | トップページ | 雨に終わった祭り »

2009年7月22日 (水)

うひょーなご依頼

ボランティアセンターを管轄する団体から、「福祉便りに詩を載せませんか」と言われました。実は、以前にも声をかけられて考えていたところです。

月に一回、町内に広報便りと一緒に配られるものです。

自分の詩のスペースを頂けるなんて言われました。

詩か・・・。

作品は、これは当然のことではありますが、福祉便り全体に調和のとれた作品であること。

官能小説を希望していた人が、「あの~学校図書推薦本を書いてくれませんか?」と依頼がきて、「えっマジで。書けるかなあ」とパニくるみたいに。
ってそんなことないね。

おっぱいバレーを読んでる場合じゃないな。
友人に明るい本がいいと言ったら、「おっぱいバレー」を貸してくれた。
そのかわりに相手に貸した本は人間失格(笑)。
太宰治ブームですね。

自分の町に貢献したいから。

美術部員だった頃、町の祭りのポスターに優秀賞に採用されたくらい。

引き受けたいと思う。

最終的に載るか、載らないかは、編集係の人が決めることだけど。

掲載が決まり、載ったらブログで詳細を紹介したいと思います。

|

« 高校野球観戦 | トップページ | 雨に終わった祭り »

コメント

こんばんは。
すごいですね。詩の掲載ですか。
確か以前ラジオで紹介されたとかいう話が
あったように記憶していますが、
紙面に載るというのは、また違ったものですね。
掲載されるといいですね。

投稿: kenji | 2009年7月23日 (木) 01時23分

コメントありがとうございます。

憶えていてくれてうれしいです。
過去にNHKラジオで採用してもらったことが何度かありました。

今回のは子供からお年寄りまで広い世代の方に読まれるので、相応しい作品をつくるのに苦労してます。

投稿: たかこ | 2009年7月23日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うひょーなご依頼:

« 高校野球観戦 | トップページ | 雨に終わった祭り »