« 苦しい時は・・・ | トップページ | 幸せでありますように »

2009年11月22日 (日)

野沢菜の漬物

この時期、信州人だったら恒例の行事、野沢菜漬けを今日やりました。

去年はしょうゆ漬けでした。今年は塩漬けです。

まず漬物桶に漬物用ポリ袋を入れ、底にあら塩をまき、その上に野沢菜を5束ほどのせる。
その上に、今度はあら塩、中双糖、酢をまく。
その上にまた野沢菜を5束のせ、同様にあら塩、中双糖、酢をまく。
この作業を5回ほど繰り返す。
最後にフタをのせ重石をのせる。

あら塩、中双糖、酢は、母の目分量でした。

漬物になれている方は、目分量で出来るでしょう。

母が言うに、半月くらいでつかり、来年の2月くらいまで、おいしい野沢菜漬けを食べられるそうです。

出来るのが、楽しみ、楽しみ。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾アナ情報

昨夜のこれダネは、佐久市の141号線沿いで行われている、樫山工業のイルミネーションフェスタからの中継でした。
樫山工業の社員のみなさんが手がけたそうです。
200メートルほど青い光りのクリスマスツリーが続いていて、他にも白雪姫に小人たち、サンタ、ハウスもありました。色とりどりで、とてもきれいでした。
15万球使われているそうです。

おなじみのコーナー西尾佳の歴史コレクションでは、あかりの歴史を紹介してくれました。
紀元前3世紀にはロウソクが存在し、19世紀には白熱電球ができたそうです。
そして現在では、熱を発しないLEDが普及しているそうです。
白熱電球とLEDの大きな違いは、LEDは消費電力が白熱電球の10分の1(だったかな?)で、寿命が40倍だということです。
ほとんどのイルミネーションフェスタでLEDが使用されてます。
西尾先生が今回も分かりやすく教えてくれました。

私は西尾くんがでると、ノートにメモりながら見ています。このブログで紹介するために、毎回まいかいメモっています。
今回の説明、間違っていたらごめんなさいm(__)m

|

« 苦しい時は・・・ | トップページ | 幸せでありますように »

コメント

野沢菜大好き
(^-^)

山梨ですが、私の家の近所も一般家庭でも飾り付けがすごいお宅がありますよ。
(=^▽^=)

投稿: しげる | 2009年11月23日 (月) 14時51分

コメントありがとうございます。

一日経ちましたが、ずいぶん水分がでてきました。

こっちも一般家庭でもしているお宅あります。
毎年楽しませてくれます。

投稿: たかこ | 2009年11月23日 (月) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野沢菜の漬物:

« 苦しい時は・・・ | トップページ | 幸せでありますように »