« バレンタイン | トップページ | いまの現状 »

2010年2月20日 (土)

バナナケーキ

家にある材料で、バナナケーキを作ってみました。
よかったら、参考にしてみてください。
簡単においしいバナナケーキが作れます。

★材料

直径18センチのケーキ型

マーガリン140g
(とかしておく)

中白糖70g
(なかったら上白糖でもOKです)

薄力粉200g

ベーキングパウダー小さじ1

卵2個

熟したバナナ(大きめ)2本

☆作り方

①ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、中白糖をふるいにかけながら入れる。
泡だて器で、よく混ぜる。

②別のボウルにバナナをフォークでつぶし、といた卵をいれる。よく混ぜる。

③①のボウルに②をいれ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

④③のボウルに溶かしておいたマーガリンを加え、ゴムベラで混ぜる。

⑤④をマーガリンを塗った型に流しいれて、トントンとし、厚さを均一にする。

⑥180度に予熱しておいたオーブンで、180度、40~50分焼く。

焼きあがったら、粗熱をとる

そのまま食べてもおいしいですが、一晩置くと、さらにおいしいです。

今回は、パンに塗るマーガリンを使いましたが、できたら無塩マーガリンのほうがいいかもしれません。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾アナ情報

今夜のこれダネは、春高バレー女子の長野代表校、東海大三高校女子バレーボール部からの中継でした。

(ちなみに、長野大会女子決勝の実況は、西尾くんが担当してました。実況している様子かっこよかったです。老婆心みたいですが、成長したな~と思いました)。

西尾くんも長野放送の8(チャンネル)の背番号が入ったこれダネオリジナルの(?)ユニホームを着て、選手とおそろいの格好。

選手のサーブを受けてましたが、さすが県代表だけあって、すごい威力でしたね。受けた西尾くんの手が赤くなりそうな。

このバレーボール部は、あまり先輩、後輩関係なくタメ口で話しているそうです。
それに毎日厳しい特訓をするだけではなく、恋愛も禁止だそうです。

それが、強さの秘訣なのですね。

西尾佳の歴史コレクションは、バレーボールの歴史を紹介してくれました。
1895年にテニスを参考にしてアメリカでバレーボールが誕生。
1908年には、16人制で行われていた。
1964年、東京オリンピックで女子バレーボールが金メダル獲得。

とのことでした。毎回、歴史をフリップボードにして、解説してくれます。
東海大三のバレー部員も解説ぶりに感心している様子でした。

毎回思うのですが、西尾くん、歴史の情報収集力がさすがに凄いですね。素人には真似できません。わかりやすくフリップボードにまとめるのも大変な作業だと思います。
今度、その情報の集め方(ウラ舞台)をぜひ教えてください。
私は歴女の類ではありませんが(笑)、興味があります。

|

« バレンタイン | トップページ | いまの現状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バナナケーキ:

« バレンタイン | トップページ | いまの現状 »