« 話すこと | トップページ | 願い »

2010年3月28日 (日)

読了できた!

今日で28歳になってちょうど一ヶ月が過ぎました。
ひとつ自分に拍手をしたいこと。
長編小説の上下巻を誕生日の日に読み始めて一昨日読了することができたこと。
この病気は、集中力が散漫になって読書をするのも一苦労。
悪い時には内容がほとんど頭に入らないこともあります。
今回は一回本を開いたら10ページ読むことにし、調子が良かったら、もっと読みすすめるように決めて読書しました。

以前同じ小説を読んだのは3年くらい前。
その当時は、ハルシオンという睡眠薬を常用していたせいで、本の続きを読もうと開いても前日に読んだ内容をすっかり忘れていました。
読むことは読んだけど、3年経った今では断片的にしか覚えていませんでした。

ちなみに読了した小説ですが、ちょっと遠回りした表現ですが、23年前にベストセラーとなりました。フランス人に聞いた日本の著名人で1位に入るくらい有名な小説家で、ノーベル文学賞候補になったこともあります。
遠回りといいつつも、分かる方には作家とタイトルが分かると思います。

主人公の恋人が私の病気と重なる部分もあります。
時代を感じる小説で、性描写もあり、母が私に「どんな内容の小説」と聞かれても答えにつまりました。

登場人物のセリフはそれぞれの人生観が反映されているので、また改めて読み返してみたいと思いますが、一番印象に残ったのは、主人公の大学の寮の先輩が、就職を内定させ、寮を出て行くときに主人公にいった言葉
「自分に同情するな」です。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

☆西尾アナ情報

昨夜のこれダネは飯田市のお練り祭りからの中継でした。
7年に一度行われるお祭りで、獅子舞踊りを披露するお祭りです。稚児祭りなどもあり、飯田と下伊那から42もの団体が出演します。
獅子舞踊りをしながら、市内を練り歩くのです。
中継内で今回のお祭りで最大規模となる全長25メートルの獅子舞が登場し迫力がありました。中継内で登場しなかったら西尾くんが「僕が代わりに踊りますから」と言って、予定時刻になっても登場せず、結局西尾くんがオリジナルの獅子舞踊りを披露しました。
が、その直後、本物の獅子舞が到着し、笑ってしまいました。
あの踊りもよかったよ。

|

« 話すこと | トップページ | 願い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了できた!:

« 話すこと | トップページ | 願い »