« いまの現状 | トップページ | 食生活 »

2010年3月 2日 (火)

レバニラまでの道のり

今日は天気もよく、自分も調子が良かった。

最近、料理にはまっています。
はまっています、っていうと普段どれだけ手抜き料理かばれてしまいますが。

夕食はレバニラ炒め。
ヤフーレシピで検索したものです。
ニラの他にもやし、赤のパプリカを入れます。
ニンニクだけじゃなくショウガを入れたり、ごま油や酢をいれるのが味の決め手だと学習しました。

まな板のとなりにレシピを置いて作ったので失敗することもありませんでした。
母も美味しいといってくれました。

しかし、豚レバーを手に入れるのに苦労したなあ~。

レバーってどこで買います?

まず、スーパーに入って野菜・果物売り場があって、次に魚売り場があって、その次に肉売り場がある。どこのスーパーもだいたいそうです。

私の地元では、肉売り場のレバーのスペースが狭いこと。
今日最初に入ったスーパーは、ひととおり肉売り場を見てから、ようやく上段のほうに、たった1パックだけあっただけでした。しかも150グラムくらいしか入っていません。
レシピの分量は300グラム。
分量が足りないので、2軒目のスーパーへ。
そこの売り場でも、やっぱ上段で目立たないところにありました。そこも3パックあっただけでした。しかも、300グラムを超えるものがありませんでした。
しょうがないので一番入ってる290グラムを買いました。

どうして、レバーってこんなにスーパーに少ないのでしょう。身体に良いのに。

どこの地域もそうなのでしょうか?

私の地域は、こんな具合です。

主婦たちはどこでレバーを買うのでしょうか?お肉屋さん?

レバーの少なさに、店長にひとことの紙を投じたい気分でした。

|

« いまの現状 | トップページ | 食生活 »

コメント

 こんにちは。
 レバーに限らずもつと言うのは結構傷みやすいものなんだそうです。
 だから肉食動物は獲物を捕らえたら、まずもつから食べるんだとか。
 普通の肉は死後硬直を経て1週間~3週間くらいがおいしくなるようですが、内蔵肉は傷みやすい分、ロスも出やすいのでスーパーなどでは起きたがらないのだと思います。あと、もともとの価格が安いので、儲けにならないと判断されているのかも。
 我が家でもつを買ったことはないけれど、普通は肉屋に頼んで取り寄せてもらう感じになるんじゃないかなぁ?
 鶏肉専門店だと、鶏を一羽単位で仕入れてさばいて売るから、もつとかも手に入りやすいかもしれないけど、豚とか牛は図体が大きいから、まる1頭で仕入れて、さばくということはまずなさそうな気もするし…
 
 

投稿: ごまめ | 2010年3月13日 (土) 15時09分

こんにちは。ごまめさん、コメントありがとうございます。

レバーって痛みやすいのですね。
説明してもらってよく分かりました。

今日も以前と別のスーパーに行きましたが、あまりありませんでした。
レバーってホントに安いので、お店にしてみれば儲けがないのでしょうね。

私の住んでいるところは、一つの町に一軒しか肉屋がないし、思うように欲しい物が手に入らないんですよ。

投稿: たかこ | 2010年3月13日 (土) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レバニラまでの道のり:

« いまの現状 | トップページ | 食生活 »